まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ Y's Journey 2日目①

Y's Journey 2日目①

<2日目の2人、8日間&各駅停車のみ限定のレイルパスを使って、
       パリ~ニースを目指します。まずはポントルソンへ・・・・>

Paris  Jour 2 


ナレ<日も変わり心も入れ替え早朝出発>


ゆーや・侑李「おあよ~ざ~ま~す!」空元気(笑)

ゆーや「まだ真っ暗です。昨日行けなかったから、今日は始発で。」

侑李「始発から、行きたいと思います。今日中には着くでしょ(笑)」

ゆーや「今日、着かないと~ヤバいでしょ(笑)」


まだ、寝起きと寒さで、少々笑顔もこわばってますが、

話しながら駅へと向かう2人。


黒いシャツの襟開き具合が、早朝なのにSexyムードプンプンの兄。

早朝から、きっちりイケてるぞーーー!!シャワー浴びたんだね、
ヘアーも何気にスタイリングされています。
ちゃんと、侑李の支度もみてあげたのでしょうか、まさか化粧水借りてないよね(笑)。


ナレ<本当は前の日に行くはずだった、天空の城と呼ばれるモン・サン・ミッシェル>

駅前広場へ到着      PM5:20

侑李「まだ、5時20分です」

ゆーやん「か~っ、すげえ。人がいないよ(笑)」と・・・、くねくね走りだす、ゆーやん。

それを、なんとなく追う侑李・・・・。  

ゆーや「うぎゃ~~~~~っ!」「うはは、へへへ、くっくっ(笑)」1人で壊れる兄。

侑李「あんまりはしゃぐと、今日一日やってけないよ。」(ー_ー)!!諭す、弟。

ゆーや「ひゃひゃひゃ」引き(笑)で、気にしない兄。あ、朝からビジュは最強の兄。


<サン・ラザール駅到着>

時刻表を見ても、分からない2人。素早くインフォメーションを探し、

兄が英語で訊ねた。通じましたが・・・、「Local train!」と、言うと

係の方「2回乗り換えがあるけど大丈夫?」と・・・。更に、ご親切にも、

    「今プリンターが壊れているけど、書いてあげるね」と・・・。

    紙に、乗り換え手順を書いてくださって。

ゆーや「やさしい・・・」

係の方「10時間かかるよ」ズバリ!   ゆーや「ぬほっ!」

係の方「良い旅を!」お礼を言ってあとにする2人。

ゆーや「やさしい・・・」ホッとした笑顔の侑李。侑李「良かった・・・」

侑李「ただ・・・、毎回乗り換えで2時間近く待つんだよね」


ナレ<特急を使えばわずか3時間30分で着くが、
              各駅停車だとトータル10時間の旅>


  パリ発 6:11     ルーアン着 7:50 

<約2時間>

  ルーアン発10:01     カン着 11:37 

<約2時間半>

  カン発 14:15  ポントルソン着 16:13


<ホームで列車を探す2人>

ゆーや「各駅電車で、2階つきだよ。すげ~しっかりしてない?新幹線みたいに。」
侑李「ちょっと、乗っちゃう?2階の方がよくない?」
ゆーや「2階がいいよ(笑)」侑李「ね~(笑)」

ゆーや「なにこれ、どうやって乗るんだろう??」侑李「押すんじゃないの?」


<日本のローカル線にもあるように、ボタンで開閉するタイプのドア>


手を伸ばしかけて、さりげな~く上を見ながら手を引っ込める兄。

「え、これかな?押していいのかな?」ボタンに手を伸ばすも、引っ込める弟。

「・・・・・・」ドアの前に、立ち尽くす2人。


ゆーや「だいじょぶ。責任は俺が持つ( ̄▽+ ̄*)!」


もう、ダメだ、ここで、吹いてしまったーーー( ´艸`)

聞いてんだか、聞いてないんだか、

ドア越しに中をのぞいていた侑李、ボタンを、ポチッっとな!オープン!

2人「おわ~~~~っ!!」プシューッと開きだしたドアを見守る2人。

心から、感嘆の声を上げた兄・・・、

ゆーや「すげえ!コレ各駅かよ本当に!?」きゃわいすぎるよ~~~♡♡

侑李「各駅って書いてあった。」や~っと、乗り込む兄弟。2階席へと向かいます。

ナレ<果たして各駅列車なのか?内装もポップなので、更に不安になる>

侑李「・・・・・・」 ゆーや「オシャレだね・・・」リュックを下して、席につく。

ゆーや「電車がすご過ぎて、かしこまっちゃう。」侑李「ホントだね(笑)」

<ゆっくりと走りだす列車・・・・>  侑李「さらば パリ」

ゆーや「さらばパリだね、ホントに。」 侑李「パリには戻ってこないよ」

ナレ<どうやら、この列車で合っていたようで、ようやくパリ出発>

ウッ、ウッ・・・、やっと、パリ出たよ~~~(T▽T;)。長かったねえ~(笑)。

AM6:11

外は徐々に明るくなり、朝日に向かって走る列車、流れる景色。

見えてくるのはパリ郊外の自然な風景です。

いつでも、パンフは手にしっかりと持ち、離さない侑李。

侑李「これ、川?」     ゆーや「うん。」  

顔を近づけて外を覗きこむ兄弟。

侑李「電車の旅っていいね」  

ゆーや「うん。」腕を組み、嬉しそうに外を眺めながらのお返事。

侑李「飛行機はずっと一緒だからさ景色」 ゆーや「そうだね・・・。」

川沿いに進む列車

ゆーや「気持ちいいだろうな、ここの辺に住んでる人。」

侑李「静岡だと、掛川あたりだね」  ゆーや「ぷほっ(笑)」

ゆーや「さすが、知念さんは出身が静岡だから・・・、」

カメラさん「フフフフ(笑)」

侑李「・・・よく見てたから」 ゆーや「静岡から最初通ってたもんねえ。」

侑李「うん。4年生の時。」

ゆーや「小学校4年の時、知念にまだ俺、出逢ってないよね?」

侑李「うん。」

ゆーや「知念ちょうど映画(2004年のハットリくん)」やってる時だからね。」

侑李「うん。僕、監督の事、『監督ちゃん』とか呼んでた・・・。」

ゆーや「ふっ(笑)ふふふ、今言ったら怒られるよ(笑)」

侑李「うん。(ーー;)」

ゆーや「太陽が出てきた」  侑李「うお~。」

ゆーや「まぶし~!」     侑李「元気がでる、なんか・・・太陽を見ると。」

ゆーや「うん。いい旅になりそうだね」  侑李「うんうん。」


太陽に照らされて、眩しそうな2人。

侑李、ようやくパッチリ目覚めかな。爽やか笑顔です。



ゆーやんは・・・、黒い七分袖シャツ、開襟過ぎ。紫のスカーフを結ばずに下げて、

目を細めて外を眺める、その横顔ーーーー。どアップ!



列車は陸橋を走り、川を越え、・・・どこだっけ???

あ、ルーアン!ルーアンに向かっています。




<今日のツブヤキ>
今回は、あまりにイケメン過ぎる雄也。さすが、芸能人は早朝でも
カメラに耐えうるのね。感心しました(笑)。
あまりに見所がありすぎて、遅々として、進みませんが
後ろの座席に座って、頷いている気分で書きたいと思います。
続きは、朝の2人。眩しいね~(*^_^*)




いつも拍手ありがとうございます
コメントもいただけると嬉しいです












201210091028000.jpg
201210091226000.jpg
スポンサーサイト

Comment

編集
同じ箇所で噴いてます、笑っ。
どうやって責任とるんだ~い、ゆうや! ゆうやが一日にしてスマートになりましたね。
やっぱり日本では食べ過ぎなんでしょう。
次回はどこの国かしらね、笑っ。
ゆうやって、イケメンですよね!
納得の黒シャツゆうやんに、クラクラしました。
あの紫スカーフ、良く似合う!
若い知念君は一晩で疲労回復したようで、
流石にゆうやん、若干お疲れが抜けていない…私なんか毎日抜けておりません。 ゆうやんエンドレスリピートで かろうじて一週間、頑張りたいと思います。












2012年10月09日(Tue) 14:58
編集
Re:洋子さんへ

ほんとーに、素直な言葉が出るゆーやんです。
知れば知るほど、ギャップが激しくなる一方です。

そう、長々書いてますが、ゆーやんがイケメンと、ただ、言いたいだけです(笑)。
黒いシャツと紫のスカーフの「やさぐれ」感がたまりませんね・・・。
「やさぐれ」・・・褒め言葉ですよ~(^_-)-☆
きっと、洋子さんなら分かっていただけると思いますが。
「ワイルド」とか「Sexy」と表現した方が、いいのかな??(笑)。

ボタン式開閉ドアの電車、たま~~に乗ります。息子が、ボタンを押したがります(笑)。

早く、拍子抜けのチーズに行きたいです(^^ゞ
2012年10月09日(Tue) 22:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL