まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ パラグライダーの彼ら

パラグライダーの彼ら


「北山光宏インド横断ひとりぼっち旅」の放送が終了しました。
なんとな~く録画で観だした番組。なのになのに、
今朝、最終回の観て・・・・・号泣!ミツってば、スタートとゴールで、
全く違うんです。どこが違うのかと説明しようと思っても難しい(^_^;)。

うん、旅は良い!!って、コトで・・・、

素早く来週からに想いを馳せ、予告映像にかぶりつき、

とうとう・・・・見ちゃったよ、彼を。
フランスの青い空の下で笑ってる彼を・・・・。

ワタシがミタことを書いてみたいと思います。

日本の列車とは、色も形も違っててなんとなく、おしゃれな列車。
ブルーとホワイトのツートンカラーに、イエローのライン。

列車が走っているところは、これがどことなく日本と似てる。
山の合間を走っているような。列車が映えるグリーン地帯です。

走行中の列車の小窓から、「うえ~い!」みたいな声をだして、
外から撮影のカメラに向かってアピる2人。ゆーやん小さくピース。

ちねちゃん、指1本。イチバン!って意味かな。
狭い小窓から、ピッタリ顔を寄せてアピる2人。

ワタシは、たかちね萌えの再燃ですよ(笑)。

次は、見渡す限り草原と木ばかりで、ずーっと続く細い砂利道を、
前後になって、自転車を漕ぐ2人。先がゆうーやん。うしろが、侑李。
あ、旅の間は、侑李って呼ぼう(笑)。

侑李は、グレーっぽいジャケットにブルーのマフラー&黒パンツ。
チャリは赤。リュックは黄色、とっても、おしゃれだよ(*^_^*)。

ゆーやんは、おしゃれに言えばボルドー、和風に言えば小豆色のキャップ、
黒の七分丈シャツに、ローーーーーールアップのデニム。黒いハイカットの
スニーカー。チャリは紺か黒かな・・・、青いリュックサック。

振り返らないので、カメラは背中を映しています。チャリ漕ぎのプリケツ・・・、
リュックが大きくて、隠れてるの(ー_ー)!!がーーーん・・・。

次のシーンは、列車の中でトランプで遊ぶ2人。

侑李はジャケット姿なんだけど、ゆーやん・・・、半袖(ー_ー)!!。
でも、大好きな腕が・・、腕が・・、ありがとう(笑)。
組んだ脚が長ーい。スカーフがね、侑李みたいに結んでないから、

ダラーッと。「YAZAWA」状態。

ホント、不思議なトランプを使ってます。大きめで、カードみたい。
何のゲームか分かりませんが、ゆーやんが何枚も持ってて
侑李が選んで引くの。「これかな?これかな?」ってからかうような表情の
侑李ちゃん。ニコニコしてるんだけど、「あっ(汗)」って一瞬、顔に出る
ゆーやん・・・。勝敗は、負けたと思う。でも、引いたカードを2人で
微笑みながら眺めてるーーー!!本当にメイクしてないと思う。

下唇をちょっと噛んで微笑むお兄ちゃん!!少々「栄吉」になってます。
たぶん、これ、ちゃんとみたら・・・・・わ~~言葉にならない。

で、パラグライダー!

山間を、飛んでます。遥か下に、山のふもとに米粒みたいにちーーさく
家々が広がっていて、かなり高いと思う。
きっと、2人には絶景が見えてるんだろうな~。
目をキラキラさせて「いえ~い!」指1本からの~、
拳をあげてガッツポーズ侑李。

片手は肩のあたりのパラシュートとの固定ベルトを、ぎゅーっと握って
も片方は、地上とのロープ(ワイヤー?)を握って離さない、
ゆーやん。生存本能は最強のO型。
彼を背後から支えて、一緒に飛んでいただいてるインストラクターさん
が、重くて辛そうに見えるのはワタシだけ??(笑)。
なんとなく、ゆーやん、下にズリッと、落ちかかってます(笑)。

最後に、飛んでいる2人を遠目から撮影しているシーンが映るんだけど、
景色なし。光る高~い青空に向かって飛んでる2人。
無事に、帰ってきてね~って、もう帰ってきてるんだよね(#^.^#)。

たった、30秒~1分ぐらいだったけど、脳内フラッシュバック状態。
これを、お伝え?ってか、書きたくて、夜中に1回UPしたんだけど、
やりなおしました。やっぱり、よなべはダメですね(>_<)。

更に、続きます。長いよ~~今回(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

DVDの件が気になって、日テレ公式サイトをチェック!

「J'J Kis-My-Ft2 北山光宏ひとりぼっちインド横断バックパックの旅」

DVD・14700円(税込)Blu-ray・18060円(税込)
収録話数#1~#12 + 特典映像 
<封入特典・初回限定封入特典>・トラベラーズノート(予定)

<収録時間>276分だって~~~(@_@;)

これが、もしも、フランス旅だったら・・・はい、妄想タイム!

JUMP全員でもそんなに長い時間観れたら、ten国。だのに・・・、
ふたりっきりとは・・・。ありがたや~ありおかや~。
276分って何時間??バクバクで慧算できないよ~!!
cさん、よろしくお願いします(笑)。


って・・・、これはあくまでも「北山君のDVD」なので、誤解のないように~!
興味がある方は、日テレ公式サイトで確認してね(^^ゞ。

たかちねサイトは、まだ変化なしです。きっと、インドと同じく、毎回ごとに
旅の出来事や行程が掲載されていくと思います。
特典、何が欲しい?




<今日のツブヤキ>
予告を観る限り、新曲は・・・、無いね。そこは、残念です。
が、欲張っても仕方ない。金田一くんに期待しよう!!




いつも拍手ありがとうございます
コメントもいただけて嬉しいです。元気が出ます
スポンサーサイト

Comment

編集
30秒~1分の番宣でここまで引っ張れるあなたはすごい!!尊敬します。私も観た気がしました。少し語っていい?今回のようなレギュラー番組がもてたことゆ~や担は想定外だったと思う。(知念担はどうでしょうか?)私たちはいつもお仕事がくるといいねって話してましたね。『ドラマ』でも『バラエティー』でもって・・でもドラマだと、恋愛ものは見たくないしとか、バラエティーは他の芸人さんにうもれちゃうとか・・見たいけど、注文つけちゃうよね。でも、何にも心配しないで、楽しく(本人達は大変だったでしょうけど)見られる番組があったんだ。何にも飾ったりしないで、そのままのゆ~やくんでいいんだって・・・これって、私達が一番望んでいた番組かも・・・って思った。心から、『おめでとう』って言えます。来週から、楽しみです。
2012年09月27日(Thu) 00:30
編集
Re:ジャニーズおばさんサマへ
今は、動画ってものがあるのにね~(笑)
ズバリ!この執念はアホです(笑)。自己満足で書きました。
なんだか、調子が狂ってて、ハイテンションのまま、
来期の子供会の役の依頼、引き受けちゃいました。
息子が「お母さんやって!」と言うので、うかうかと。
息子よ・・・、知らないだろうけど、夏休みのラジオ体操は
1番に行ってなきゃいけないんだぞ(^_^;)。
調子が狂う原因て、「そこ」なのかな~?
いつも、ゆーやんを捜して、みつけて、リピって、
小さかったり、半分だったり、足だけだったりする彼を
目で追うクセがついてるのに、今回は・・・、
何??観放題??違った意味で、リピる!!!
に、違いない。こんなありがたいお仕事のおかげで、
すでに、胸がいっぱいですね。
本当に、楽しみです(#^.^#)。
2012年09月27日(Thu) 09:41
編集
収録時間って、特典映像だけの??
もう、1クール出来るじゃん!(笑)
うわ~・・・怖いよ~・・この番組・・・。
・・・出ないってことはないよね・・・?
日テレさんにお願いしておこう!!
ホント、Jさんが言うとおり、理想の番組だよね。
ゆーやって、前に出ない子だから
どこに行っても埋もれちゃう。
ふたりっきりじゃ、埋もれようがないもんね。
で、カッコつけてるイメージのゆーやだけど、
ホントはすっごくカワイイの!
・・・ってことを、わかってもらえる機会。
カワイイを通り越して、ヘタレのイメージになるかもだけど(笑)。
ま・・見る人はゆやゆり担だけかもしれないけど・・・。
クミコさんはリアタイじゃムリかな?
ネタばれ全然大丈夫だから、見たら叫んで~!!
2012年09月27日(Thu) 16:06
編集
Re:カフェミントさんへ

分かりにくくてごめんね~(汗)
本編が4枚組で276分。
特典ディスクが何分かわからないんだけど、
山下智久アメリカDVDをチェックしたら65分でした。
どっちのDVDも、276分で、封入品も同じく
トラベラーズノート。それは・・・、
旅人が持つような日記帳風なノートと山Pの写真との
コラボだそうです・・・旅人(-_-)。

怖いね~、素のゆーやん。ワタシ達でさえお初の顔を、
髙木雄也すらお初、いやいやJUMPすらお初の方が観る
のかと思うと・・・。フクザツ。担当だけで山分けしたい
お宝だけど、そのお宝を皆さんに見てもらいたくもあり(笑)。
何しろ、ワタシは、突然のプレゼントとか、
貰いなれてない人だから(笑)。リアクションに困って、
どうしていいんだか、オロオロしてしまいます。
じゃ、叫んでいいのね?しかし、リアルタイムは無理だわ~。
2時ぐらいだよ。ありえないよ~。お肌に悪いし。
朝かな・・・だから、みんなと変わらないと思う(笑)。
2012年09月27日(Thu) 21:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL