まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

コスモスとトンボ(追記有り)

こんばんしゃく~♡

お天気が回復したらしたで、
バタバタの週末&週明けでした。

週末は子供会の総会へ出席。
そこで、あみだくじ「会計」を、ぶち当て。
(会長じゃなくて良かったけど・・・)
来期は4役です・・・。

いったいいつになったら、
「役」というものから解放されるんだろう(汗)

マラソン大会も無事に完走。(父と子が)
40代最後の走りという事で、私が沿道で見守る中・・・
ヒジョーに、必死感漂う夫。
年に1度の、命のやりとり。(笑)
「オレもまだまだイケる!」と、思える日だったそう。

本日は、恒例の2学期の学校花壇の植え替え。
作業中、中休みになったホッペが「おかーさん!」
って花壇へ見に来てくれました。
が・・・、顔を見たら・・・おヒゲが・・・片方だけ。
「どうしたそれ?」と、訊くと
「マーカー。(照笑)」

いやいやいやいや、マーカー。じゃなくて、
(照笑)でもなくて、
そんな事を訊いてるんじゃねーよ!
どーーしてそーなったのか訊いてるんだよおおお!

帰ってきたホッペ、うっすらとヒゲの跡・・・。
いそいそ支度してリュックしょってチャリに飛び乗る。
それで、遊びにいくのかい・・・。
ごーー。

話は変わり、

ベイジャン。
毎晩寝る前に聴いて、金曜日気分を味わってます。
新コーナーらしき、ベストアンサーのコーナー。
「お会計」にまつわる質問。
すでに経験に裏付けされたアンサーなのか、
機会があれば実行したい&ぴらめきのアンサーなのか、
色んな憶測がよぎる男前なゆーやん。
光景を想像すると、ハマりすぎて、ざわざわする。

私のヤング時代は、
女子は500円だったり千円だったり、払うよ~!
って言うと、気兼ねなく出せる額を言う。

たま~に、スリル満点の男女混合でゲームやって、
負けた人が払うって事もあったけど、女子が負けると、
気がある男子が「いいよ。今度、昼メシでもご馳走してよ」
って、こっそり払ってたかな。(ちなみに私は負け知らず・・・)

イケメン、イモメン関係なく、
みんな自然にそんな風にしていたかな~。

サラダね・・・、取り分けるタイプだよーー(笑)。
人の目は気にしてないけど、
そう思われていても、やっちゃうだろうな~性分的に。
居酒屋さんだったら、
席も注文しやすい入り口付近に座るし、
ランチに行っても、見晴らしが良い側の席は譲る。
すぐにエスコートしちゃう。まるで彼氏みたいです(笑)
これって・・・
女子だけで出かけるパターンばっかりだからよね。

家族で焼肉に行くと、焼くのは夫とホッペ。
バーベキューも、男手任せ。

それぞれに出番があり、適材適所的な~。

アクセサリーは、私も自然に消えていく方。
別れてからも、気入ってるのはずっと使う。
ペアやネーム入り、イニシャルのアクセサリーは買わない。
相手のイニシャルやネームなどのネックレスとか、
束縛感があって、首を絞められてる気がする。
もしするなら、自分の「K」がいいな。
と、言いつつ・・・初めて買ったイニシャルのアクセサリーは
「Y」(笑)。束縛感ないな~、包まれ感あります←殴っ!

わざわざ捨てた記憶がないんだよね~。
失くしたと思ったら、しばらくして見つかったり、
不思議と、それを繰り返してるものがあったり、
反対に、買ってすぐに消えてしまうものもあり。
そんな時は「これは縁がある。これはない。」
って思う。


それは、さておき。

「さみし~」って言い忘れたゆーやん。
くっ、がわいい。来週は、待ってるよ♡

「おや、すき♡」こんなもんは~どーでもいい。(いやよくない)
ただ、この言葉よりも、言う前の息遣いが・・・・

kiss of life~人工呼吸~でした♡←コラコラ・・・。

めくるめきら~めきら~、スギルブレスで、
ゆーやん不足でパクパク喘いでいましたが、
窒息する前に、無事、一息つきました。(笑)


ひかぺも読みました~。
男の人にも食欲の秋ってあるのね。
でも、たぶん、私とは効能が違うような気もする。
血と肉になるか、脂肪になるかの違い。

ゆーやんにもあるのでしょうか。
男だけど、食欲の秋の効能は限りな~く、
私に近いような気もする。

くれぐれも、食い倒れ注意だよ~(笑)

それから、色んなお風呂があるところでのアカスリ。
すべっすべのつるっつるやないか~い!
どこをどうどんなふうに、アカスリしたの~?
そこんとこもっと詳しく!←蹴りっ!









<今日のツブヤキ>
先週は、スク革はお休み。
ちょっと淋しかった~。
が、山ちゃんの床どん!が衝撃的過ぎて
まだ、余韻に浸っておりますが(笑)


そしてそして、
今月は、亡父の命日もあり、ヲ友達とお話してて
いろいろ、思いだす事もあり。
ちょっと、ご供養に書いてみようかな~。
おバカな娘だった私と父との思い出話。

良かったら続きに・・・。









いつも拍手ありがとうございます!
コメントも嬉しいです、ありがとう


命日になると思い出すことは、やっぱり、
もっと、こーしてあげればよかったとか、
できなかったこと、言えなかったことがたくさんあって、
後悔の気持ちがこみ上げて、「ごめんね」って思う。

が、こんな娘に産まれたのは~、父と母の子だから(笑)

ちょっと、笑っちゃう??(笑っていいのか?)
思い出を書いておきます。
前にも書いたような気もするけど(汗)

今の医学では治療法が無い病気になった父。
私が26歳~30歳の誕生日を迎える直前までの、
4年間の闘病でした。

4年目の末期も末期、治らないのにやんなきゃならない
苦しい治療が続いてました。
副作用で、食欲も無くてぐったり。
ちょっと気分転換に病棟のテラスで日向ぼっこでも
してみようか?と車いすを押して、行きました。

行ってみたものの、テーブルにつっぷしてる父。
その後頭部を眺めていて、出た私の一言が~

私「お父さん、そうやってると死んでるみたいに見えるよ。」
父「ん?そうか~?」
私「うん。」
父「こんな感じ?」
つっぷしたまま、手をテーブルから外してダラーン・・・・。
私「うん、見える見える死んでる~。」

その時!
「○○さん!!どうしましたっ!?」

見つかった~、新米看護師さんが走ってくる!

父「え?なにも。」シャキッと身をおこして(真顔)

看護師さん
「え?え?きゃーーー、やだっ!!もー、○○さん嫌い!」

カンカンに怒って去っていく・・・。

父にというよりも、看護師さんごめんなさい。

父が一番、好きだった新米の元気な看護師さん。

亡くなった時、お線香をあげて泣きじゃくってくれた方。
病院を後にするときもずっと見送ってくれました。
ホントに、感謝です。

ナイショだけど、実はあの時・・・
父が私をみて、ニヤッと笑ったのです。
久々に。ひっさびさの笑顔。しょーもなー。
いたずらっ子の顔でした。

ほんと、ごめんなさい!そしてありがとう。
彼女の笑顔で、病室がいつも明るくなった。
きっと、今ではベテランの看護師さんになってるかな。
そして、「昔、こんな患者さんがいたのよ!も~!」って
覚えてるかな??

秋がきて、お墓詣りに行くと、思いだすことの一つです。

タイトルの「コスモスとトンボ」は、
お墓を立てる時に、
母が毛筆で書いた「想い出」これをそのまま彫って
貰い、その周りに父が大好きだったその2つを
刻んで貰いました。

父にとっての幼い頃の想い出だったらしい、
「コスモス」と「トンボ」。

今は、父のお墓が私たちにとっても
いろんな事を想い出す場所になっており、

ホントにトンボがスーッと飛んでいる季節に行くと、
「あ、お父さんかな?」って思ったり、

そのトンボを追い掛け回すホッペを「やめろー!」
と注意しつつ、会わせたかったな・・・って思ったり。

最近の、楽しかったこと、嬉しかったこと、
ちょっと淋しいよ。ってこと、たくさん話してきます。

あ~、やっぱり、やっぱり、何歳になっても淋しい。
淋しいけど、父の分もいっぱい生きて想い出たくさん作る。
いつか、会って報告する時まで(笑)

追記:
トンボというか、
眠気と戦いながら打っていたら、尻切れトンボでした(笑)
ちょっと追記。

死って、別れじゃなくて、愛のカタチが変わるだけ。
確かにこの世とのあの世という別れはあるけど、
愛は別れておらず、カタチを変えるだけ。
会えない淋しさとひきかえに、
いつでも、思った時は必ずそばにいて、見守ってくれる。

親としても、妻としても夫としても兄弟としても、
ジジとしてもババとしても友達としても、
どこにいても自分を見守ってくれる人がいるって事は
確かな安堵感を与えてくれます。

それって、愛の究極の形なのかもな~。
って思いました(^^ゞ




スポンサーサイト

Comments

 
ほっぺ君 無邪気で可愛いなぁ
大きくなったら可愛さの片鱗も無くなるんだよ~

まぁ、我が家だけかもしんないけど 男の子はむさくなる
今のうち愛でておいて~
可愛い盛りはあっという間にスギル刹那


クミコさんのお父様 お茶目な方だったんですね…クミコさんのノリはお父様譲りなのかな?
私も 母が乳癌で私が21歳の時に亡くなっています
私も もっとたくさんしてあげたかったって後悔ばかり、花嫁姿も孫の顔も見せてあげる事が出来ませんでした だから、私は母の分までしっかりしぶとく
長生きしようと思っています

クミコさん! これからも 生きてる限り雄也を応援し続けますので
ちょっと ウザイかもしれませんが
よろしくね(^^)/
 
Re:ルックママさんへ
こんにちは(^^ゞ
遅くなってごめんね~。
いつもコメントありがとう♡

ホッペはね~、
可愛い盛りと言いたいところですが、
天使だったり悪魔だったり(笑)
靴下が臭かったり・・・。
靴も靴下も、いくら洗っても臭い。
もう、むさくるしさの片鱗がでています。

そろそろ、お知恵を拝借させて頂く事が
チラホラよ。

お母様、21歳の時に亡くなられたんですね。
早かったね。
ほんと、もっとしてあげたかったこと、
はなしたかったこと、たくさんあるよね。

そだそだ、しっかり太く長く生きて
お母様の分まで、いろんなものを見て味わって。

そして、お互いに生きてるかぎり
ゆーやんを応援しましょ~♡

私は時折、父にホッペを会わせて
あげたかったなって思ったりする。
けど、会わなくてもすでに父の一部も
ホッペの中に息づいてるんだ。
って気づいたら、なんか嬉しかった。

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム
QRコード
QR