3月11日

 11, 2014 22:22
本日は、3月11日。
東日本大震災から3年が経ちました。

去年も同じ事を書いたと思うんだけど、
地震が起きたあの時間、ホッペと友達と公園で遊んでいたので、
外もかなり揺れたけどそんなに大きく感じてはいなくて、
ただ、地鳴りが「ゴゴーーーー」って激しかったのは覚えてる。
家に帰ってしばらくして・・・、
ぞくぞくと入るニュースや、目にする映像が信じられなくて、
「うそ、うそ、うそ、うそ」ってひたすら思った。
これは、リアルじゃないんだって思いたかったけど、
現実に被災地にいらっしゃる方々は、目を背けるどころじゃない。
あそこにいるんだ。
今、画面で観てる光景は本物なんだ。
あそこにいるんだ。
もう、なすすべもなくTVの前に立ちすくんでました。

そこからの記憶は、計画停電の暖房無しの冷え冷えとした寒さ。
東北では雪が残ってて、もっともっと寒い思いをしているんだよ
って、ホッペに話しながらココアを飲んで、しりとりをしながら
停電が終わるのを待ってた。
あの、ろうそくの灯りも忘れられないです。
3月が来るたびに身体が思い出します。

バザーをやってわずかな募金や、ママ友さんと救援物資を送ったり、
ほんとに小さなほんの一滴、大河の一滴活動でしたが、
なにげに便利で実は必要性の高い物「ラップ」「アルミホイル」
そして貼るカイロをできるだけたくさん集めて送ったら
「ありがとう温かいです。一言伝えたくて」って、
メールをいただいた時は嬉しかったな。

過去形になってる自分に、今日は反省。
まだまだ進行形だよね。

今、被災地の方々への思い、伝えたいこと、
言葉にしようとすると、いろんな気持が複雑に混ざりあって
しまい、どれこもれもみんな違う気がしてきます。
ので、JUMP君に借りました。この言葉を。

「こんなにも僕らはひとつ」

日本って小さくて狭いけど、そのぶん温かい。
そして、ひとつです。

あちこちで目覚ましい復興活動が進んでいる一方、
まだまだ、進行が遅れている地域もあるそうです。

一日も早い復興をお祈りします。








いつも拍手ありがとう。
コメントも嬉しいです、ありがとう
スポンサーサイト

COMMENT 2

ジャニーズおばさん  2014, 03. 12 [Wed] 01:16

あれから三年・・・こんな狭い日本なのに被害のほとんど無かった私の住んでる場所・・・・でも、決して他人事とは思えない。原発問題が、復興をこんなにも妨げてるなんて・・・・。何も助けてあげられない・・・そんな自分がはがゆいです。私の地方にもたくさんの方が、ふるさとを離れて来ています。私はただただ祈るだけです。『みんなが早く安心してお家に帰れますように』と・・・・『一日も早く元の生活に戻れますように』、そして『行方不明の方が一人でも、ご家族のもとに帰れますように・・・・』阪神大震災の年に生まれた甥っ子長男は、この春高校を卒業しました。東日本大震災が起こり二ヵ月後に生まれた孫はもうすぐ三歳です。我が家では、震災と誕生は、切ってもきれない・・・・そんな関係です。

Edit | Reply | 

クミコ☆  2014, 03. 13 [Thu] 14:02

Re:ジャニーズおばさんサマへ
こんにちは(*^_^*)
あれからもう3年、まだ3年。
ジャニーズおばさんサマの地域は被害が少なくて良かったです。
日本中が被害にあってたら、復興も更に遅れていたハズ。

災害と原発これも、切っても切れない関係ですよね。
停電によって、近所のマンションの友人は高層階だったので
長い階段での上り下りと、電気で送られていた水道が停止、
飲み水の確保に奔走し(どこも売り切れでした)
トイレも流せない、コンロも電気だったので食事の支度も
困難を極めてました。
我が家は、トイレットペーパー、お米、水の確保ができなくて、
実家に助けてもらいました。
奔走しながらも、とにかく家族が揃ってる事に感謝しました。
  
被災地に比べたら、大した被害ではないけど
それでも確かにこちらにも、震災はやってきました。
エネルギーの大切さを知ると同時に、頼り切る怖さ、
原発がある地で生活する方々の、いつも脅かされている
暮らしを思いました。
本当に、一日も早く元の生活に戻り、そして安心して暮らせる
ようになって欲しいです。

日本は小さくて狭いけど、だからこそみんな「ご近所さん」
痛みも喜びも分かち合える国だと思う。

震災の復興と共に成長している甥っ子長男さん、お孫さん、
ホッペも。
忘れないように、ずっと伝えて行きたいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?