妄想族が帰らない

 20, 2014 00:00
こんばんは☆
昨日から、遠出した妄想族が帰る気配ありません(笑)

今朝は、ブロ友さんHさんからデビュー間もない春魂パンフの
細っそいゆーやん画像を送っていただきました。
他のブロ友さんhさん、Kさんも一緒にわきわき。
更に、雄也坦の先輩ヲ友サマから「ドリカム」ジャケ写の、
もっと細っそ~い、ゆーやんも送っていただきました。ざわざわ。

朝から何をしてる・・・・。(笑)

「ごくせん」で忙しかった「やさぐれ木」

折鶴魂の茶髪で「チャラ木」

ジャニショの新しいフォト「オトナの笑み木」

3つ並べてあれこれと。

55キロに満たない、薮ちゃんより細いゆーやんをみて、びっくり。

ワタシはその頃、息子を抱っこして、日々、ババと戦いながら
「ごくせん」の大和を観て「誰、この子!?かっこいい~♡」
って、ハートのおめめで調べてました。

「Hey!Say!JUMPの高木雅也」と、記憶した(笑)
「雄也」と知ったのは、その後の歌番組だったかな・・・。

「あ!この子だーーー!!」って、ガン見。
ひたすら、超好みだったゆーやんしか観てなかった。

実は、忙しくてホントにハードな時期だったんだね。
この頃の生ゆーやんを知らないワタシは、ちょっと残念(@_@。。。

でも、ごくせん堕ちのお仲間もいて、嬉しかった~。Jさま♡

そして現在のゆーやん・・・、10キロ増えたとか~。(笑)
ワタシ達も、ゆーやんと共に歩みつつ、共に同じぐらい増えてる~
って、わきわき。

「ワタシ、10キロじゃ、きかない・・・」ってヲ友達も(ナイショ)


久々に、ゆやゆやできて、楽しかった。







<今日のツブヤキ>
でも、まだまだ、ワタシの妄想族は帰りません。
ここからは、ワタシの脳内劇場。

ゆーやんが、次なるドラマに出るなら、どんな役がいいかな~って。

本人が希望の、普通の社会人の青春ドラマもいいんだけど、
ちょっとクセがある、暗めの役も観てみたい。

若干、過去のドラマのシーンが継ぎ剥ぎ状態ですが・・・(汗)

続きに残しておきます。(笑)


PS・これ打ってる間に、伊野ちゃんの金髪は、やはり役作りの為
だったみたい。って小耳に挟み、びっくり~。
そっちも、どんな役なのかすごい楽しみ!(*^^)v
やっぱり、怒涛のJUMP続きます~。






いつも拍手ありがとう!
コメントも嬉しいです、ありがとう
「タイトル未定」

大企業の重役さんの、お抱え運転士のゆーやん。

いつも車を降りると、折りたたんだ千円札を道に投げて去る雇い主。

ゆーやんが着てる運転士の服は、スク革の制服に似てる。
ブレザーを脱いでワイシャツに色あせた紺のネクタイ姿。

この日は、
「そのネクタイは捨てろ。」お札を投げながら、一言。

「・・・はい。」ゆっくりとかがんで拾うゆーやん。
暗い瞳で雇い主の背中を見送りながら胸のポケットにしまう。

アパートに帰ると、
ミニテーブルの上に置いてある丸い空き缶の中に
ポッケから出したお札を無造作に押し込む。

缶には折り畳まれたままの千円札がぎっしり詰まってる。

なにもないシンプルな部屋には色も無い。
唯一目につく色は、ブルー。

壁には、「セブ島」の写真が1枚だけ貼ってある。

真っ青な空と眩しい白い砂浜、淡いグリーンの遠浅の海。
飛んでる海鳥が数羽。

シャワーを浴びたゆーやんはバスルームから出ると、
髪をタオルでごしごし拭きつつ、
まるで、目の前にほんものの海が広がっているかのように、
眩しそうに眼を細め、写真の海を眺めるのだった。

そんなある日、帰宅するとポストに1枚の絵ハガキが。
部屋に入り、手にしたハガキに夢中でじ~っと見入るゆーやん。

顔をあげると・・・心から嬉しそうにニッコリと微笑んでる。
「よし。」って小さく呟いて、
大切そうに、壁のセブ島写真の横にそのハガキを貼る。

ここから~、ここからが~、何が起きるの~?
ゆーやんのサクセスストーリー。
真っ直ぐには進まない、なにか過去がある。秘密がある。


どうでしょうか?ゆーやんには合わないかな~?
すでに「鼻血もんだよ」って感想もいただいてますが(笑)
不快に思う方がいらっしゃったらすいません・・・(汗)

それにしても・・・妄想族よ~、そろそろ帰ろ~。(^_^;)

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?