伊野ちゃんインタビューと、ゆーやんファンタジー☆

 25, 2014 00:35
こんばんは(*^▽^*)

今日は(もう、昨日かな?)一番ソングShowの収録だったよね~。
久々に揃ったJUMPが観れるのかな~。すごく嬉しい!

更に、顔を合わせたみんなの嬉しそうな顔が浮かんで、もっと嬉しい。
全員で輪になって、たくさん話してそう(笑)

ワタシは、Myojoをゲットしました~。
ポポロと、どっちも読みごたえがあるそうだけど、
MyojoとTVfanを~。

一番、気になってたのが伊野ちゃんの「10000字インタビュー」
半分まで読んだ段階で、なぜか怒涛の涙が。
感動しちゃったのね~。

伊野尾家の、温かさと適当さに(笑)テキトーに話す、テキトーに動く、
「適当」って、何気に自分ってものが無いと、
むずかしいんじゃないかな?って思った。

誰にでもできるものではなくて、やっぱり彼ならでは。
吸収力のある弾力性にとんだ芯のイメージの伊野ちゃん。

重さに応じて自然に合わせる。
凹むけど無理がなく、じ~んわりもとに戻る。
そして、相手の負担を軽くして心地よくさせる。
それって、低反発系?(笑)伊野ちゃんらしさの原点。

そして、お母さんの温かさと、
それを、ちゃんと感じ取って感謝してる伊野ちゃん。
カレーは、お母さんが作ったのが一番なんだね(*^^)v

ポポロでは、好きな焼きそばは「高木の焼きそば」
って。答えてるそうで(笑)

カレーは、おかーさん、焼きそばは、ゆーやんで~
了解です~(〃∇〃)

ちなみに、MyojoのJUMPの記事。
みんながバレンタインにまつわる妄想??ストーリーを考えてるんだけど、
面白かった。

ゆーやんのストーリー。
レンタルビデオに店行って、偶然同じDVDに手を出して、
譲り合った女の人が、キレイな人で・・・、
「ウチで一緒に観ませんか?」と誘われて・・・、
彼女の部屋に行って一緒にDVDを観る。
そのあと、自然に・・・・

続きは、読んでね~(笑)

出逢ってから、ものすごく手っ取り早いストーリーは、何やら・・・
アダ○トV的な・・・男のファンタジー的な・・・。

薮ちゃんの感想が的確で・・・。

「展開が早すぎだろ!!世の中そんなうまくいくか!これは絶対、
お前の事を狙って張り込んでたんだって。ハラハラする~。」
確かにハラハラするでしょ~(^_^;)

それから、ゆーとくんの感想。
「実は女性から積極的にきてほしいって深層心理では、思ってたり
するのかな?」これは、鋭い意見。

そして、そんなストーリーを、「俺は高木の小説が一番好き!」
男のファンタジーが分かるのかな?
自然と情景が目に浮かぶってー(///∇//)

そんな感想は・・・伊野ちゃん。

ありがとう。JUMPのみんなは、みんながそれぞれに、よき理解者ですが、
伊野ちゃんも、ゆーやんのよき理解者です。


遅ればせながらDMAT、イケメンさん。
今週は「DMAT隊、到着しました!」から始まった~。

「もともと古いビルで・・・」
たたずまいがサマになってきたよおおお~。


「電気系統の不具合が原因かと。」
凛々しい横顔に、かぎりなくひらがなに近い「電気系統」に悶絶。

「落下の衝撃でエレベーターが歪んでいて・・・」
すんごい、目がキレイでした。

1話ぐらいは、小松くんにスポットを当てて欲しいな~。って、
彼の頑張りにちょっと切なく思う。

ゆーやんにとって、充分に素敵な役だけどね(^^ゞ
コミックの小松君と全然、風貌は違うけど、
同じ熱さがでてるよ(//・_・//)ステキ♡
そして、輝きだした~!イケメンがばれちゃう~。
来週も楽しみにしてます。




<今日のツブヤキ>
王様のブランチに光くんだね~。
愛AiのPVも、もしかして流れるとか~。
予約ばっちりです(*^▽^*)とりま、観てみるね~。
また、レポります~。








いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです、ありがとう
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?