富士には・・・

 27, 2013 16:00
ヲタ活とともに、ワタシの夏も、我が家の夏も終わり。

先日、湯河原と山梨に行った時の楽しかった想い出を残しておきます(^-^)/

1日目、湯河原へ海沿いで向かって、美味しい魚介を味わいました。

鯵が、焼いても、たたきでも、お造りでも、ダントツに美味しかったよ~。


お薦めのお食事処は「うしお」です。位置は、真鶴と湯河原の堺ぐらい。

海岸沿いに1件で建ってます。

まわりはダイビングスクールばかりで、食事をしながら海を眺めてると、

海に浸かりながら、輪になってダイビング講習を受けている方々も見えます。



湯河原ではもちろん、足湯から始まり、温泉三昧(笑)

旅館も毎年、決まっているのでお馴染み。

一泊して翌日は、箱根を通って山梨へ、桃狩りに。

夫と息子とババは、桃狩りがこの旅の最大の目的(笑)果物が大好き。

この時期の山梨の桃は、固めで限りなく甘くて、エグみも無くておいひい~!


そして、ワタシの最大の目的は・・・御坂峠にある、「天下茶屋」。

ここに行きたかった。

8年前に訪れて、どうしてもまた行きたくて、連れてきてもらった~。

「ほうとう」と「釜飯」のお店です。静かで落ち着いたたたずまいのお店。


ワタシは、「すいとん」とか、もちもちした「ほうとう」が、大好き!

ここの、ほうとうは具の種類がたくさんで、全ての出汁が混ざって、

ほんとに美味しいのです。とろみも、野菜やキノコから出てる。

「馬刺し」も食べました。ごま油は無しで、そのまま食べてもクセがなくて大丈夫。



ここからが、更に更に最大の目的です・・・。この、コーナーを再び見たくて、来ました!

店内に展示された「太宰 治さんコーナー」。

続きに画像を。

「天下茶屋」さんの2階に昭和13年9月~11月の間、滞在していた「太宰 治」さん。

のちに書かれた「富士には 月見草が よく似合う」の「冨獄百景」は、

ここでの体験や心情を書いたもの。


実際に滞在中に執筆したのは「火の鳥」です。

そもそもは、

いつも太宰さんの世話役をかってでていた「井伏 鱒二」さんが、ここで執筆していて、

生活を立て直そうと思っていた太宰さんが訪ねてきて、隣の部屋を借りました。

ここで滞在していた間に、勧められたお見合いもして、結婚を考える太宰さん。

その他、滞在期間の出来事が、冨獄百景には書いてあります。


太宰 治さんの作品は、好き嫌いがハッキリ分かれるんじゃないかな~って

思うんだけど、どうなのかな?


ワタシは、何故か大きな声で言うのは恥ずかしい気がするけど、好き。

特に、「燈籠」 「皮膚と心」 「きりぎりす」 「ヴィヨンの妻」

女性の主人公が生きてる作品が特に好きです。


太宰さん自身についても、ワタシは好き。恥を知ってて恥をかく。

ダメだけどダメじゃない。マジメじゃないけどマジメ。

泣きながら笑ってる。笑いながら泣いてる。

命を削って血を流しながら遊んでる。しかも、楽しくないなら遊びじゃないって知ってる。

本人も痛かったろうけど、見てる方も、さぞ、イタかったろうな~、周囲の方。

そして、家族。奥様・・・。


妻子には、「君たちは清潔で暖かな日向にいて欲しい」って、常に願ってる。

心からそう願いつつ、自分はどんどん逆へ、暗い方へ向かうのね。

もしかしたら、あれは、太宰さんなりの家族の守り方「祈り」?「願掛け」?「身代わり」?

のつもりだったのかもしれないな~って思ったり。

その暗い方向へ向かう彼に、とことん同行する女性もいるわけで、

タブン、彼の魅力だけが理由で道行きを一緒にしたくなるのでなくて、

きっと、その女性自身にも、同じように共鳴する「祈り」?みたいな気持ちが

あるんじゃないかな?守りたい人が、物が、あったんじゃないかな?

って思ったり。うまく、表せないけど~(汗)


最後のピンナップ、この彼に逢いたくて、はるばるやってきましたよ~。

8年ぶりに逢えて嬉しかった(*^o^*)

お店の方も、親切で良い方ばかりです。夏の素敵な思い出になりました。

どうもありがとう!






<今日のツブヤキ>

明日のザ少年倶楽部は セレクションスペシャル「7月号」

7月に放送された「ザ少年倶楽部」の中から、

歌の名場面を中心にセレクトしてお届けします。

って、JUMPが出てないじゃんか~!淋しいいわ~。








いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう
201308101319000.jpg
201308101234000.jpg
201308101231000.jpg
201308101234001.jpg
201308101236000.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 4

カフェミント  2013, 08. 28 [Wed] 00:12

太宰治…
ウチの長女が高校の夏休みの課題、
読書感想文で選んだのが「人間失格」
初っぱなから全否定(笑)
こんなんでいいの?ってくらい
生き方否定しまくり(笑)
しかし…それが入選してしまい(笑)
でもね…悪口ばかりじゃ悪いと思って
最後の方はちょっとやわらかく
受け入れてやったら…
それに対しての先生の言葉が、
「最後の方は、疲れちゃったのかな~?」
だって~(笑)

Edit | Reply | 

クミコ☆  2013, 08. 28 [Wed] 13:11

Re:カフェミントさんへ
「人間失格」って、中学の授業でやるよね?「走れメロス」?
ワタシはどっちも教わった気が。
作品としては良いけど、主人公としては失格でしょう(笑)
娘ちゃんが正解で、バンバン否定されて本望なんじゃないかな。
きっと、ママ似で指摘が的確であったかいから入選したんだよ。
読んでみたい(#^.^#)

逆に、肯定で「理想の人♡」とか書いてたら・・・
カフェさん、学校に呼ばれるかもね(笑)

最後はやわらかく受け入れる・・やっぱママ似だよね(*^_^*)
しっかりした、良い娘ちゃんです!

Edit | Reply | 

ジャニーズおばさん  2013, 08. 28 [Wed] 21:56

関東地方のことはまったくわからなくって・・・湯河原は、神奈川県なんですね。温泉で有名なのは、知ってますが、静岡なのか、神奈川なのか・・・これは、たんなる知識のなさ・・・ですね。ついでに暴露させていただきますと・・・・『太宰治』の知識も無く、『走れメロス』『人間失格』『斜陽』・・・・たぶん学生の頃読んだはずなのにあんまり覚えてない・・・・太宰治はたしか自殺を繰り返して、最後も自殺だったんだよね。自殺というか、心中・・・十代の私には、彼の生き方は理解できなかった・・・・そんな記憶があります。でもクミコさんの太宰治への思いを読むと今彼の本を読むと、十代とは違う理解のしかたがあるかな?って思えてきた。時間をみつけて読んでみるね。私も本は、好きです。図書館とか、本屋は、ずっと居座りたい人です(笑)でも、得意分野は・・・・SF と推理小説ですが・・・・(笑)こんな話が出るのは・・・・『秋』だから?

Edit | Reply | 

クミコ☆  2013, 08. 28 [Wed] 22:34

Re:ジャニーズおばさんサマへ
わはは~!ワタシが東海地方が分からないように、
ジャニーズおばさんサマも神奈川にはうといのですね(笑)
安心した~。湯河原はまぎれもなく神奈川県です~。
母の兄が長年住んでます。着いてから「叔父さん、出ておいでよ~」
って電話したけど、暑くて嫌だって(笑)

そうなの~、若いころって、あの生き方が理解できないよね。
も~、ダメな人だな~と、もどかしい。
どっちかというと「太宰さん自身」に自分を置き換えて考えてた。

それが・・・、オトナになってから読むと「奥さん」の方に
ジブンを置き換えるのね。ダメな夫だな~って思う。
苦労もたくさんするし、挙句の果てに心中だなんて・・・、
情けなくて、呆れちゃうよね。
でも、ワタシは心中はできない。子供を育て、食べさせていかなきゃ!
アナタの後を追う暇もないし、悲しんでる暇もないです。

「斜陽」も女性が生きてますよね(*^_^*)。
困難のさなかにも「おかしみ」を見出してユーモラスに。
太宰さんなりの「祈り」のおかげで、女性が生きてます。

太宰さんに限らず、秋は、読書が楽しいですよね。
ジャニーズおばさんサマも、お好きな本があったら教えてくださいね。
SFも、推理小説も大好物ですよ~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?