まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPヒトリゴト ≫ ババとマゴ

ババとマゴ

学校から帰宅した息子が、久々に隣の「おばーちゃんちに行ってくる!」(^^ゞ
と、言うので行かせました。最近では、これで3回目。

良い傾向かな~。

息子の前ではババの悪口は言わないようにしていましたが
子供って敏感ですよね。

物心がついてくると、察知するようになってきまして・・・

隣のババの家に行くときに、黙って行くようになった時期があり、
部屋で遊んでいたハズが、静かになったな・・・と思うと、「パタン!」
ドアの音。それから、庭をパタパタ走る音。足音を忍ばせて、こっそり行くんです。
ワタシが、
「おばあちゃんちに行く時は、声を掛けてね、黙っていなくなると心配しちゃうよ~」
と言っても、やはり、こそこそ「パタン!」でした。

それからしばらくは行かなくなり、たまに「行って来たら?」とすすめると、
今度は庭先で「おばーちゃんちなんか、つまんないから行きたくない!」など、
大きな声で言うようになり・・・

一人っ子の息子は、ジジの介護中もアチコチに預けたり、病院に連れて行っても、
ズーット病室で静かにしていないといけなかったり。大人のペースで過ごしてました。

ワタシとダンナ、どちらの兄弟にも子供がいないので、イトコもなし。
常に大人に囲まれており、ちょっと我儘なところもあります。
が・・我が家の大人は子供にもシビアな人達ばかりで、甘くない。いつもオトナが優先。
(Cさん、ウチも一緒だよ~)
ジジの為とはいえ、病院通いが何日も続くと・・さすがに通園バックを置きながら
「きょうも、いくの・・・?」とワタシに訊きつつ、涙がポロンって日もありました。

かなり遠くの病院に入院したジジのところへ行った時も、当時2歳の息子と二人で出かけ、
ちょっとした小旅行でした。電車と徒歩で、子連れの足だと、2時間はたっぷりかかります。
ババに、「私は足を痛めたから無理だよ。○○も追いかけられないし見れないよ」
と言われて連れて行きましたが、機嫌よくセッセと歩いてくれるだけで、どんなに助かったか。
ご褒美に、絵本を買って帰りました

冬から春にかけて、

危篤、音楽祭、葬儀、卒園式、四十九日、入学式、こんな感じで交互にやってきて、
ワタシも何が何だか目が回り・・・。
入学準備の、体操着袋作りなど、ママ友さんに一緒に縫っていただき、
準備品なども分けて貰ったり、ホントに助けていただいて乗り切りました。

当然、子供も戸惑ったと思います。
入学当初は、朝は「行きたくない」と泣いたりしましたが、やっと楽しくなってきたみたい。
新しいお友達の名前も聞くようになりました。
おばーちゃんちも、オープンに行くようになったし
ちょっとずつ、ジジがいない生活に、親子で慣れてきたようです

夕方、戻ってきたら、すぐにババから電話があり
「餅を2切れ食べさせたから、夕飯は入んないよ!宿題をちゃんとやらせなさいよ!」
と・・・。餅って・・・ま、それぐらいは・・。「はい、ありがとう」と返事しました。


















<今日のツブヤキ>
カブトムシの幼虫が、いつの間にか成虫になっていてビックリ!!
メスでした。家族で大興奮で観察。明日、お別れして森に返しに行きま~す。
クワガタ君もいます(^^)v

















いつも拍手、ありがとうございます(*^_^*)
コメントも、いただけると嬉しいです
スポンサーサイト

Comment

編集
子供を、育てる理想の、環境って、雑誌やテレビで偉い先生が言っているけど、どれだけの人がそんな風に実践できてるんだろうね。誰だって子供優先の生活を考えているけれど、実際そんなにうまく事は運ばない。私なんて、いつも『ごめんね』って心の中で、いい続けてきた。後悔ばかりだった。でもどんな環境でも、どうにかなるもんだって、今思えます。子育ての成功、失敗は、まだわかりません。それは、私が死ぬとき、『どっちだろう?』って思ったときに、答えがでると、思ってます。子育ては、十人十色だと思います。クミコさんはクミコさんの思う方法で息子さんに接していけば言いと思います。あっと言う間に子供は成長していきます。子育て
を、十分楽しんで・・・二度と戻れませんからね。
PS・カブトムシとかクワガタって響きがなつかしい・・・
2012年07月13日(Fri) 00:33
編集
あれっ?
ゆーやがいる~☆
何気に研究熱心だったりする?

息子ちゃんがババのところに行くのはいいことだね。
ババも少しはおとなしくなるかな?
ウチはジジババになついてたけど、悪口はみーんな報告してくれる(笑)。もう、大きくなったからあんまり行かなくなったけど・・・。

ウチの長女はデキタ娘で、ジジババにはやさしい。
最近、スーパーでバイトしてるんだけど、帰りが遅いの。帰ってくる時間には、ジジが酔っ払い状態で絡む絡む。かわいがってるんだけど、大学とバイトでクタクタの娘・・・なんか、気の毒だけど知らん顔してる母(笑)。
2012年07月13日(Fri) 01:16
Re: ジャニーズおばさんサマへ
編集
ホントに、すでに何回「ごめんね」と思ったかv-390
お子さんを何人もシッカリ育てている方が、た~くさんいるのに、
ワタシは、たった一人すら(汗)。まっさらで、この環境に生まれてきた息子。
大人になって、何を思うのか分かりませんが、反面教師でも仕方ないです。
ダンナと息子、ババとマゴの関わりは、よほどの事が無いかぎりは、
口だしせず見守りたいです。息子やマゴに見せる姿は違うと思うし。
息子なりの父親とババを、しっかりと記憶したらいいv-410

イチバンの願いは、「お友達を大切にする」子に育って欲しいです。
親なんて先にいなくなりますから、まして高齢ですから(笑)v-389
以前はババに他の家の子と比べられて、アレコレ言われるのが嫌で
「ガミガミ母さん」だった事もありますが、今は、うるさく言うの、
その部分ぐらいです。カブトムシ、クワガタ、懐かしいでしょ~(笑)。
今日は、朝顔の鉢植えを持って帰ってきますよ。夏休みは、観察です。
枯れませんように・・・うわっ(汗)。

2012年07月13日(Fri) 14:31
Re: カフェミントさんへ
編集
プロフいじってたら、myアルバムから持ってこれた・・・。
でも、やめようかな・・・どう思います?ハズいですかね(笑)。
携帯から管理に行くのは今日できた。おバカでしょ~?v-414

そんなジジの姿も「娘さんから見た解釈なり」のジジの記憶として、
残るんだろうな~。きっと、嫌なものじゃないと思います。うんv-410
だから、見守り(?)あ、気づかぬふりで、伊~野?尾慧!です(笑)。
ワタシは前に、ババが「ジブンの唾」で息子の髪を撫でつけてるのを目撃v-405
「ぎゃ~、もう髪がサワレナイ!!」と思いました。
これは・・・ババとマゴとの「スキンシップ、スキンシップ」呟きながら深呼吸。
場合によっては、気づかない方が良い事もありますね・・・。
さすがにもう、マゴが逃げるだろうからやってないだろうけど・・・ねv-356

2012年07月13日(Fri) 14:42
良い事…
編集
息子さんは、おばあちゃんっ子ですか?
おばあちゃんっ子の人って
思いやりがあって 優しいイメージがあります

おじいちゃん おばあちゃん と一緒にいると
人を労る気持ちができたり
知恵袋で色々学びになると思うから
良い事ですよ

息子さんの
『おばあちゃん家に
行ってくる~』って
言葉に、ほっこりしました(*^_^*)
現代っ子に 少ないと思うので…
2012年07月14日(Sat) 12:29
Re: 実音さんへ
編集
そうなんですよ~、結構、厳しいジジババなんですけど、
フシギと息子は、へっちゃらで、懐いてました。
ジジが寝付いてからは、だんだん行かなくなり・・・。
たまに行くと、ベット脇で遊んでましたv-410

葬儀の時に、オトナが持っている「数珠」の事を訊かれたので、
「これは、亡くなった人が天国へ行く為の手助けになる物だよ」と、
教えたら、「それなら、ボクもほしい!」v-411と。
それからは法要の度に、my数珠です(笑)。
しばらくは、毎日お線香をあげに隣に通ってました。

今は、ババだけになってしまい、気になるんでしょうかね~。
昨日も、宿題と筆箱を脇に挟んで、訪問してましたよ。
「人を労わる気持ち」ね・・・、育ってくれるといいんですけどね。
親が、お手本にならないと・・・v-390
2012年07月14日(Sat) 19:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL