まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

妄想族の独白・序章

先日、嫁友さん方と、ランチしてきました~。
子供を通してのママ友さんとは少し違い、近所の「嫁同志」いわば、
地域の行事や風習などを一緒に助けあって乗り越えてきた戦友です。

忍耐の限界を超えて、同居を解消して引っ越してしまった嫁友さんも。

この地域、空き家になってる2世帯住宅がアチコチに。
「淋しくなるよ~」と、言いながらも気持ち分かるから、笑顔で送り出します。
今のところ、結婚の解消は無く、引っ越してもダンナさんの実家はここだし、
何かあれば来る&いずれ戻ってくる(笑)。

それでも、ずっと支えてくれた嫁友さんが引っ越した時は、凹んだ(涙)。

ランチの話題は、お互いの近況。その次はジジババ事で、過去の許せない話。
「最強にヤバい家No1」の、我が家もね、話題の宝庫(笑)。
なのに、ワタシは残ってるという(汗)。しぶといからね~(^_^;)。

ウチの問題はババなんですけど、意地悪というか、極度の心配性。

ババ自身も長い間、先代のババで苦労しており、心をね、「松」みたいに、
ピンとまっすぐに伸びないように頭を押さえて針金で巻かれて矯正されたんですよ。

でも、人間だからね・・・、ねじれて、イジケテしまったという・・・。
たま~に、本来の明るいババも出るんだけど。
たった1度の落ち度も、何年も言われ続けてきた本家の嫁。
だから、極度の心配性で、全ての落ち度は自分の責任。

楽しい事を放棄するかわりに、悲しい事も無いように生きたい。
良い事があったら、次は悪い事の番だから、心から喜んじゃいけない。

ジジが亡くなるまでは、ずーーっと買い物も一切行かない。ジジが行く。
だから、物の値段も分からないの。畑以外はどこにも出ない。極度の人見知り。

身体も、昔は酪農と田んぼやってたから、腰が曲がってしまって痛むの。
まだ73歳なんだけど80代に見えます。仏滅、大安が毎日の気がかり。

ワタシは嫁いでから、毎日、ババの話を聞いてました。
農作業&牛の世話の苦労話に加え、子育て役は先代ババだったから、
わが子が、いつ言葉が出た、いつ歩いたかも知らないし、
生き物の世話は休めないから、入学式も七五三も出ていない事など。

本当に大変だったんだな・・・聞くぐらいはしなきゃって。

その頃は、嫁友さん方とも挨拶程度で、元々、近所では愚痴らない賢い嫁サマ達。
同年代の方多いんですけど、子育て真っ最中。ワタシにはいなかったし・・・。

嫁いでから3か月後、1人暮らしの母の顔を見に行こうと思ったらババが、

「お女中さんは、藪入りの日に里に帰して貰うんだよ。夜が明けたら出発して、
日暮れには戻るもんだよ。」って。お女中さんって・・、ダレに言ってるんだ?

出かけてくると言ったら、「危ないから、暗くなる前に帰ってきなさい」と。
夜でも明るい商店街育ちの私は、驚きつつも「心配かけちゃ悪いな」って、
スナオに受け止め、「えっ?えっ?もう帰るの!?」という母を置いて、
バタバタと夕方5時までに戻りましたが、ババがもう門の前に立ってた(-_-;)。

更に3か月後、また実家に行った時は、夕飯を食べてから急いで7時に帰宅。
そしたら、門が閉められてて開け方がわからない(ー_ー)!!。ダンナは飲み会。
ガチャガチャいじってたら、我が家の外飼いの番犬がギャンギャン吠え。
近所の方が、チラチラ顔を出して見てる・・・閉め出された嫁の図。

インターホン押して、入れてもらいましたが、インターホン超しにババの高笑いが聞こえて、
「ずいぶん、遅かったねーーー!見てみな!犬にも怒られてるだろ!」
って。その時、ワタシとっくに30過ぎてるんです。塾帰りの中学生だってもっと帰宅遅いよね。

そのあたりから、矛先がワタシに向い始め・・・。
その心配性発揮のピークは、妊娠出産~幼稚園入園までの5年間ぐらい。

引くよね~?引いちゃうよね?

でも、今は、楽しく過ごしてます。少クラ行っちゃってるし(笑)。
犬は餌付けしたからワタシの事が大好き!全く吠えない。門もね、簡単に開けます。

ここから先が出産育児と「しゃばけ」の年代に入っていくんですよ
でもなかなか、間に挟めないな~雄也君(汗)。


ちょっとね、ヘビーで消化に悪い内容ですが、まだ続きます。
序章、本章、終章で、3章完結のつもりです。
どーしても、書きたかった事なので、書せてくだせい!














<今日のツブヤキ>
少クラの、雄也君&バカレアメンバー「shake it up」を観てます。
息子がCDを欲しがってまして、でも、ワタシの切なる願いは、
このメンバーでの「shake it up」なんです(困)。
旅行に行く時など車で、ヘビロテで聴きたいけれど、なんか・・・業腹(-_-)。
この頃のビジュを、今見ると、ちょうどバカレア最終回あたりのビジュです。
特に意味はないけど、ジブン的には、スッキリした感。



















いつも拍手ありがとうございます♪とても、励みになっています!
コメント、ヘビーなんで今回はコチラから特にお願いはしません(笑)
が、いただけたら・・・そりゃ~嬉しいです。
スポンサーサイト

Comments

 
クミコさん、すっごくわかります!!ちょっと前って(笑)嫁姑ってだんぜん姑が強いよね。私は22歳で結婚して即同居・・長男の嫁は、それが、当たり前って思っていた。うちの、姑は口では、物分りのいい姑ぶっていたけど、私が実家に、行くことは、嫌っていたの。でも私の両親が遊びにくるのは、すごく歓迎するの。なんでも、自分がかかわっていたいのかな?だから実家もあまり行かなかったな。おまけに主人の両親は仲悪いし、子供の教育上よくないから何回出て行こうと思ったか。姑とは何回も喧嘩しました。主人とは一度も喧嘩したことがないんですが。喧嘩して学んだこと・・・・・絶対自分の本音は、見せない。姑とは、心からわかりあえない事がわかったから・・・いつの間にか、姑は私がいなくては困る事がわかった。今は、近所の、人からは、本当の親子のように見えるらしい。姑も娘がいないのでそう思ってるみたい。でも私は今でも本音で接していない。今は、完全に逆転していますね。でも、私は姑いじめなんてことには興味はありません!!ゆ~やくんで忙しいんですよ(笑)。なんでここまで同居ができたかって言うと、やっぱり、主人かな?私がでて行くって言ったら、私の意志を尊重してくれる人だから・・・嫁としては、失格ですが『親と私とどっちを選ぶ』って聞くと即答で私を選んでくれる人です。たとえ、私が間違っていても、私を擁護してくれる人です。だから我慢できた。クミコさんもそうじゃないですか?ご主人と、息子さんがいるからそこにふんばっていられる。そして・・・ゆ~やくん・・・私も、ゆ~やくんにかなり比重が ・・・・
Re: ジャニーズおばさんサマへ 

こんな胃にもたれる内容に目を通していただいて、嬉しいです。

お姑さんと喧嘩できるなんて、いいな~と思いますが、気持ちをぶちまける事は
できても、理解してもらえるかどうかは別ですかね(^_^;)。
我が家はババと面と向かって言い合いした事が無いんです「言わぬが花」方針。
嫁友さんの中には江戸っ子育ちの方がいて、啖呵きるんですよ。ジジにもババにも。
ガンガン言いたい放題して、次の日にね「昨日はゴメン!ニコッ(^_^)v」で、終わらすの。
聞いてる間は顔を真っ赤にして怒ってるけども、次の日の嫁の「テヘペロ」には・・・、
ジジもババも呆れちゃって、もう怒る気にもならないという(笑)。
性格的なものもありますよね。ワタシは無理だし、ババも無理だな。

ジャニーズおばさんサマは、なかなかタフそうですね(笑)。
22歳で、結婚同居か・・・その辺にタフさ要因がありそうです~。
荒波がいくつもあったでしょうか?
最終章まで、お付き合いしていただけるような期待感(*^_^*)。
 
金魚、増えてるし・・・(笑)。

なかなかのお姑さんですなi-229
そして、クミコさんも、なかなかのお嫁さんでi-278
ウチは意地悪されないだけマシか。
どっちかっていうと、変わってる家だから(笑)。
あ・・でも、出かけて少しでも帰りが遅いと、やっぱり電話かかってきた。
長女が1才にならないころ、高い熱を出して、その頃はね、事務をやってたから子供を近くにおいてできたんだけど、さすがに熱があるとおいておけないじゃん。泣いてるしー。で、仕事ができないから義姉にいつもより早めに来て。って頼んで・・・たしかに早く来た。・・・で、子供連れてった・・・。いや・・仕事をかわってほしかったんだけど・・・i-229私より長いことやってるプロなんだからさー・・・i-229子供が大好きなのよ。出産して退院して帰ってきたら「抱かせてー。」って言ってきて、ちょうどお昼で義兄が「ご飯は?」って言ったら「今、子守してるからー。」ってー・・・。結局、離そうとしないから、私がやりましたよ・・・人の旦那のご飯まで・・・i-229でもね、これ、意地悪してるわけじゃないの。こういう人なの。ねっ、変わってるでしょ(笑)。
だからねー、この家にいると感覚がおかしくなる。
ジジババも当然変わってるわけで、嫁は亭主の後を3歩下がって歩く。ばーさんは、両手に荷物を持って子供をおぶって、俺は手ぶらで歩いた。何をしてても手を止めて、亭主の言うことをきく。・・・などという亭主関白ぶりを何度となく聞かされ、私にもそうさせたかったみたいだけど・・・残念ながら、亭主をこき使う嫁に育ってしまいました(笑)。
去年、反乱を起こすまでは、私も絶対に口答えしないおとなしい嫁だったんだ。だから、仕事でもなんでも、めんどくさいことはみんな私に押し付けてきた。しかし・・・反撃した嫁に・・・少しは気を遣うようになった。姑で苦労して・・・まさか嫁でも苦労することになるとはねーi-229でも、今時のお嫁さんに比べたら、まだまだおとなしい方だと思うよー(笑)。
今まで、がんばったぶん、これから取り返さないとね。
続きも待ってるよ。
Re: カフェミントさんへ 
いらっしゃ~い!
金魚すくい、やっていきませんか?タダにしておきますよ(笑)。

コメありがとう、続きUPしやすくなったよ。Jさんもありがとう。
ワタシは、勝手に思ってました。
もう、お子さんが大きくなったお宅では、小さい頃の事なんて遠いムカシの事に
思えるんじゃないかな?大きくなったらなったなりの、考える事があるだろうし。
って。ワタシなんて、幼稚園生活が終わってまだ「数か月」だもん、
情けなくなるよ(-_-;)。でも・・・、
不思議に思ったり、ムカッときたり、悲しかった、悔しかった事って鮮明に覚えてるよね!!
そこなんですよ~~。許したいけど許せないの。今の問題はソコなんです。
だから、書いてみたら消化できるかなって。無理かな~。
まだ、思い出すとハラワタが熱くなるの。
義姉さん夫婦も、変わってるね(笑)お子さんがいないのかな?
それとも、もう大きくなってるのかな?
子供が好きで我を忘れるって、なんだか可愛いけれど、困るか・・・。

あ、カフェミントさんから「雄也」出てこないコメ、お初?
雪がふりそ・・・いえ、アリガトウ(笑)。

雄也Loveな「可憐なマダム」ばかりだと思ってましたが、ビジュだけね(笑)。
ハートはタフなヲ友様がいてくれて、心強いです。
夏魂が始まる前に終わる予定でいたのに、食い込む!!(@_@;)
駆け足でいくじょ~~!!

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR