まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

Y's Journey フランス7日目①


7:30AM   Jour7      7日目

ナレ<フランス縦断7日目>

ゆーや「さ~、どうしますか今日は。」
侑李「もう、レイルパスの有効期限がね、もう、残り2日だから」
ゆーや「あと2日か~」   侑李「もう、あの~、急いで行かないとね!」
ゆーや「じゃあ、もう、今日は行けるとこまで行く?」  
侑李「行けるトコまで行かないと。」

2人とも、さっぱりしてて、寝足りた感ありますが、
ちょっと、寂しそうに見えるような・・・気のせい?(笑)

ホテルの前にて、地図を道に広げて相談。
プロヴァンス鉄道に乗って、ディーニュからニースへ行けるらしい。

侑李「ディーニュを目指す!」   ゆーや「オッケー!」

ナレ<プロヴァンス鉄道とは、渓谷沿いに山岳地帯を走る絶景が人気の鉄道>

駅へ向かう2人

侑李「いや~、あと2日で終わるね~。」
ゆーや「2日か~。一日一日、毎日が濃かった。今日はどうなるのかな?」

グルノーブル駅

もう、電車が来てますが・・・・、  

侑李「わ!短かっ!」 ゆーや「短け~!」 侑李「短い!」 ゆーや「電車が短けえ!」

で、どのくらい短いかというと・・・、1車両ですかね・・・(笑)

侑李「これは、田舎に行くな絶対に。」   ゆーや「フハ、しゅっぱつしんこ~♪」
侑李「出発で~す!」

向い合わせに座ってる2人。

ゆーやん、定番の黒T。このままだと・・・、黒シャツ復活は無いのか・・・(泣)


ナレ<縦断の旅再会!そして走る事2時間!>

10:02AM  ヴェーヌ・デヴォリュイ駅   記念撮影!

ナレ<ここで、ディーニュ行の列車に乗り換え。の、ハズが・・・>

ゆーや「何も、無え~、フッ。」(笑) 
  

ナレ<乗り換え駅とは思えない駅で・・・>

侑李「ここで乗り換えなんだよね?どうするヤツ?コレ。どうすればいいヤツ?」

そこで、駅員さんに訊いてみたところ・・・、

駅員さん「ディーニュ行きの電車は無いわ。」    侑李「Not train!?」   
駅員さんディーニュに行くにはバスに乗らないと。」   2人「バス??」         

ナレ<バスしか無い~~!?>

ゆーや「・・・電車じゃないの??」  侑李「ノットトレインって言ってる・・・。」
駅員さん「バスのチケットは持ってるの?」  侑李「あ、・・・・??」
ゆーや「bus ticket???」     顔を見合わせる2人「NO・・・。」


ナレ<ダメ元で、レイルパスを見せてみる・・・すると!>

駅員さん「それでも、大丈夫よ!」(‐^▽^‐)    2人「メルシー!」(^O^)/
ゆーや「使える!」やっと、2人共笑顔。(笑) 

レイルだけじゃないんだね~、いろいろ使えるんだ、バスもOKって~(笑)
ほっとした2人、ニコニコ話しつつバス乗り場へ。

ゆーや「!!ココ!?」   
侑李「B・U・Sって書いてある、何か立ってる訳じゃないんだバス亭みたいに。
                           ここにいればいいって事?」

ナレ<しかし・・・、次のバスの時間は?>

侑李「次のバスの時間はね~、14時半なんだよ。」   
                      ゆーや「14時半・・・・・?」

侑李「まだ、今ね~、11時ぐらいだから・・・。」   
                     ゆーや「3、4時間あるってこと?」

侑李「そう。」     
       ゆーや「ここ~、ここで3、4時間?何する?何するココ~で?」(笑)

侑李「なんか探すしかないよね~。」(笑)    ゆーや「さがそっか?」


ナレ<ヴェーヌ・デヴォリュイは、人口約3250人の小さな田舎町。
                         乗り換えまでに時間があり・・・>

何かを探して、田舎道を歩いてる2人・・・

ゆーや「すげ~、静か~。」  侑李「なんか・・・、いいね~。ハイキングって感じ」(笑)
ゆーや「ハイキング・・・・」(笑)    侑李「なんも無い。」(笑)

2人がなにかを発見。

果樹園のような場所が道沿いに見えてきました。
侑李くんは、こ~ゆ~の見るのは初めてって。ゆーやんは「何?コレ???」  

侑李「果物だコレ絶対!何かなってる~。」    2人「何?コレ~?」
侑李「えっ?洋梨じゃない?このカタチ~。」  ゆーや「洋梨なんかあるの??」

侑李「ラ・フランスってやつじゃないの?」   ゆーや「あ、あ~~あ!!」

ずっと先まで広がってる梨園に沿って歩いていると・・・、ゆーやん「あ、人がいる!」

2人「ボンジュール!!」     梨園の方「ボンジュール!」

男性の方がいました。近づいて行く侑李くん・・・・ゆーや「おい、行くの!?」

一緒に行ったゆーや「ちょっとまって。」急いで、ガイドブックから言葉を探す。

ゆーや「あ~、Qu'est-ce que vous faites? 何をしているのですか?」

梨園の方「梨(ポワール)を収穫してるんだよ。」    2人「ポワ??」

梨園の男性から、梨を1つ受け取り、2人で確認。  ゆーや「へえ~・・・、桃?」
臭いを嗅ぐ侑李くん、クンクンしていると・・・、

梨園の方「君たちはどこから来たの?」   ゆーや「Im from JAPON!」

梨園の方「Japon!?」  2人「Japon!」(笑)  梨園の方「それは遠いね~!」

2人「ッフフフ!」(笑)

ナレ<ここはアンドレさんご夫妻の梨園。ちょうど収穫の最中だったらしく・・・>


アンドレさん「こうやるのさ!」  梨をもいで、見せてくれます。

侑李「お~、獲れる!」     ゆーや「すげ~。・・・収穫中か、やらせてもらう?」

侑李「・・・・・・。」興味深々で、じーっと見てる。(..)

アンドレさん「やってごらん!」(⌒¬⌒*)

すぐに、手を伸ばす侑李くん。嬉しそう。「お~、簡単!超簡単!」o(^▽^)o

ゆーや「俺もやりたい!ハッ、獲れた~。獲ったぜ~、イェーイ!」(*^^)v

収穫したそれぞれの梨を「どっちが大きい?」(笑)見せ合いっこ。可愛いなあ~。

アンドレさん「食べてごらん!」   2人「このまま???このままいっていいの?」


不思議そうな顔で、梨を眺める2人・・・。


ナレ<獲れたての梨にかぶりつく!>

侑李「・・・・うん!何だコレ、おいしい!何だろう??」
ゆーや「・・・・ん??」   侑李「リンゴっぽい!」    ゆーや「あまい!」

なかなか硬そうな梨ですが2人ともガリガリ齧って食べてる(笑)。
もしや今日、初めて口にした食べ物なのかな・・・(泣)

ナレ<すると!>

奥さん「みんなに飲み物を持ってきたわよ~!」

ベビーカーを押しつつ、ボトルとコップを持って登場。


奥さん「飲んでみる?」       ゆーや「コレのジュースかな??」
アンドレさん「飲んでごらん!」   ゆーや「drink?」  
アンドレさん「梨のお酒だよ!」(笑)

ナレ<それは、洋梨で作ったお酒で・・・>アンドレさんが、コップに注いでくれました。

ゆーや「ごめんね?アハッ、俺だけ・・・。ありがとございます。」(笑)侑李くんへ。

侑李「大人だもんね・・・。」

コップに顔を近づけて、ゆーやん「うーーー、強そうだぞ!これ!」(^▽^;)

アンドレさん「おいしいから飲んで!」(笑)

ナレ<知念が未成年なので、髙木自らが飲んでみる!>

いっきに、流した。ゆーやん・・・、強いお酒の飲み方が慣れてて・・・、
                     ちょっと、ちょっと、かなり気になる~。

ゆーやん「うお~~~、うぐ、strong!」キツそう。でも、好きだと思う(笑)。

アンドレ「おいしいだろう?」   ゆーや「Good!」(^O^)/  

アンドレさん「この梨から作ったんだ!」 ゆーやんが持ってる梨を指さすアンドレさん。

齧ってみた、ゆーや「あ、コレのお酒だ!この味が、香りがすごいする。」


<オードヴィドポアール・40~45度の梨の蒸留酒>


ゆーや「Good!」     アンドレさん「おかわりする?」(笑)

ゆーや「Oh---!!ウッ、フフフ。thank you!」また注いでもらっちゃた~。( ´艸`)

ナレ<すすめられたら、断るわけにもいかず・・・>  そうそう(笑)


コップを眺めつつ「このあと、酔っぱらってたら、ごめんね。」(笑)侑李くんへ・・・。


アンドレさんと、乾杯して、同時にグイッと!キターーー。さっきよりキツそう(笑)

ゆーや「うおーーー!おーーーっ!!」      侑李「どうですか?」冷静

ゆーや「はーーー、喉がすごい熱い!フフフっ!」(笑)    

アンドレさん、奥さん「ハハハ!」      ゆーや「うまいっ!」ゴキゲン(〃∇〃)


ナレ<獲れたての梨で作った貴重なお酒。本場の洋梨も食べられてシアワセいっぱい!>


握手で、さようなら。ちょっとの間の交流でも、やっぱり別れは寂しいですね~。

アンドレさん「良い旅を!」      2人「thank you!バーイ!」

ナレ<お酒が入り、フワフワする髙木>

梨園を後にして、来た道を戻る2人

侑李「酔っぱらいと旅するのか・・・。」(笑)   

ほろ酔いのゆーやん、梨を齧りつつ・・・「いや~、美味しかった!」(///∇//)

侑李「得しちゃったね~。」    ゆーや「急ぎますか・・・。」
 

トボトボと、齧りかけ&いただいた梨を手に駅へと戻ります。

            が・・・、トボトボ歩いてる場合じゃなかったらしい・・・。


ゆーや「久々に、、時間がヤバい!」  街中を駅に向かってバタバタ走る2人

侑李「酔っぱらいのせいだ、酔っぱらいの。」


出発時間2:30PM   現在時刻2:25PM


バスがもう来てる!  ディーニュ行きか運転手さんに確認して乗り込む。

ゆーや「なんか不思議な感じ・・・。」  席についてバスの中を眺めつつ「すっげ~。」

ナレ<今回のフランス縦断の旅、バスでの移動は初めて>

侑李「いいね・・。」   ゆーや「いいよ。バス。」   侑李「道路は初めてだから」

ゆーや「また違うさー、景色ながめながら行けそうじゃない?」

侑李「うん。これで、ディーニュに向かって、それでアレだね、
                    プロヴァンス鉄道に乗ってニースに向かう。」

ゆーや「あと、少しだねえ~。」


ナレ<ニースまではあと少し!2人の旅は、いよいよ佳境へ!>




<今日のツブヤキ>
DVD、日テレで予約しました。25%offプラス送料無料だなんて、びっくり!
すると、とてもお安くなりますよね~。
やっぱり、受注生産な感じなのかな~と、思った。
どのくらい生産したらちょうど良いのか、前もって予約で把握できないと、
予想数では分からないだろうな~って思う。
余ったら・・・さぞかし・・・、困るだろうね・・・(笑)


最近、拍手もコメントもたくさん頂けるようになり、すごく嬉しいです。
このブログを始めて、やっと半年・・・、相変わらずの悲喜こもごもの日々ですが、
ちょっとずつ、ふてぶてしい嫁になってきてます(笑)。
打たれ弱いワタシが、おかげさまでノシノシ・・・いえ静々と突き進んでます(笑)。
これから、いろいろ起きそうな予感がしてきた、今日この頃ですが、
以前のような1人ぼっち感はなくて、なんだか安心してます(笑)
もしかしたら、吐露ったりグチったりする日があるかもしれませんが、
その時は・・・・、よろしくねん






続きに「くーーーっつ!!」ってゆーやん。

いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです。どうもありがとう
201212051323000.jpg
201212051309001.jpg
201212051310002.jpg
定番黒Tの、ゆーやん。
どのくらい飲んだら、酔いつぶれるのか興味津々のワタシ・・・(←殴)
ワタシが先に酔ってもいいけど・・・(←蹴)まさか、放り出したりしないよね・・・。
スポンサーサイト

Comments

 
酔ってヘロヘロになってるゆーや・・・
ぜーったいカワイイってーー!!
クミコさんのところへは預けられないわっ!
確実に食われるっ!!(笑)
 
Re:カフェミントさんへ
責任とって一生大切にするから・・・、お願い!見逃して~(笑)
というか、ショットグラス系に慣れてるようなんで、意外と手ごわいな・・・。
わ~!見たいよ見たいよ、テキーラ、バーボン飲むゆーやん。
カフェミントさんといい勝負になるかもよ~?(笑)
2人とも酔ったら、ゆーやんはワタシが介抱するから任せてっ!
カフェミントさんの方は・・・ダンナ呼ぶ(笑)すみやかに(笑)

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR