まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP髙木 雄也 ≫ Y's World(笑)

Y's World(笑)


は~、何から書いてよいやらワタシの感想でいいのか、

しかし、演目も、曲目も、さっぱり分からない(笑)


昼の部は、1階で、前後左右真ん中ぐらい。ドセンと呼んでよい位置だったと思う。

メガネを掛けてたんだけど、レンズ越しがもどかしく、裸眼で観たくなって、

すぐに外しちゃった。だから、ホントの細か~い顔は観えなかったけど、でも満足。


最初の赤い衣装でダンス、これは花婿ゆーやんの次に好きになった♡

スタンディング、唐突に立ったけど、ヲバは、ゆーやんが観たく、手拍子がおそろか。

気が付けば、裏打ちにΣ(=°ω°=;ノ)ノ!!センター目立つから!!



白に金襟の、ラインダンス的ゆーやん。ステッキが彼の足より短いから、

ステッキを真っ直ぐ下して、足を上げるダンスの時、丈が足りなくて、

ぎこちなく見えたんだけど、そこがまた・・・♡

当の、ゆーやんは、ニッコニコの笑顔で踊ってる~可愛い(´∀`)


「百花繚乱」で、ゆーやんがドセンに立った時、真正面すぎて、恥かしすぎて、

昇天してしまいそうでした。わ~~、こんなに対面アングルは生では初めて(//・_・//)

「わ~びさ~び~」の「さび」の部分で、みんながあまりにも綺麗だったので、

ちっさ~く、音など立てず拍手を送ってしまった。



最初に、布を敷いた階段を下りる時は、ハラハラした。ちょっと、危ないような。

何か、滑らないようになってるのかな?



6月・・・・。ストーリがどうとかよりも、まず、アレがヤバし。タキシード・・・・。

それだけで、なんだろう、胸がくるしくて、切ない気持ち。

たぶん、happyな感じのストーリー設定だったとしても、同じ気持ちになったかも。

イチバン好きなんだけど、イチバン苦しい~。ドMですね(笑)。

この時の顔がイチバン、痩せたな~って思った。ちょっと心配になる程。


長い白い布をはおって引っ張って、よろよろ歩くゆーやん。最初、意味が分からず(笑)。

マニアックかもしれませんがジェームス・ブラウンのコンサートで、

必ずマントをはおるシーンがあるんだけど、それを思い浮かべてしまった。

中から子供がでてくるのね~。そして、次の演目紹介。

「子供たちが、服部良一先生の曲をやります!」的な説明をするんだけど、

デカい声でるやん!(大阪弁)

あの、低くて甘い声、その低さが時には裏目にでて、更に、ツブヤク程度では、

ゆーや坦以外には聞き取りにくかったりもするかもだけど、

声、張ってるじゃん!(横浜弁)張ったら、テノールのいい声♡

劇場に響き渡ってました~(ノ^^)八(^^ )ノ



きっと、バカレアの舞台挨拶の時も、こんな感じだったのだろうけど、

ワタシには、新鮮で誇らしい気持ちにさせてもらった(笑)



あ、冒頭の歌も、良かったよ~。゚(T^T)゚。切なそうに歌う高い声も、身をよじった歌い方も。



と、ここで一回、魂を持っていかれてしまい・・・子供たち、ゴメン。

記憶が途絶えてます( ̄ー ̄)。ボー。




忠臣蔵、ホッホー♡時代劇もイケるかも?ちょんまげは「しゃばけ」で立証ずみだし(笑)

槍だけでなく、刀も持たせてみたい。(持ってた??)

ここは、なんとなしに、岩本くんとの絡みも観た(笑)。しかし、佐久間くんもゆーやんに

刺されてた(笑)。彼は、タッキーからの指令「髙木雄也のズボンをエレベーターで下す」

達成できたのかな?滝ちゃんねる、チェックしてません(^▽^;)



そして・・「ドリボ」!!次はドリボですって、紹介の時に、「あはっ!」( ̄▽ ̄)=♡

って、隣のヲ友様(Cさん)から、声が漏れたのが、ウケました(笑)。



素肌にギンギラシャツ!普通ならこれだけで、「ご飯3杯イケる」ハズですが、

期待感ありで、わくわく(笑)。フライングゆーやん。ちょっと斜めだけど、見上げたら

ほぼ真上に、半裸ピーターパンボデーフライングゆーやんが。

結構低いから、よく観えたけど、近すぎるのでパーツ的ゆーやん。

ボデーまで、お肌すべっすべで、ぬめっぬめしてました(触ったことないけど)。

顔が、よく観えなかったのが残念でした。



ダンス、キメキメ☆五関先輩(笑)とは積んでる経験もちがうし、味もちがうし、

比べられないけど、ちゃんと「ゆーやんダンス」が発揮されてたよ!

いつか、ソロで踊るところが観たい。希望。切望。渇望。



「パン!パン!」って撃たれるの?音が結構すごいよね?怖くないのかな~?

フランスのパラグライダーの後では、あれぐらいは、平気な感じかな(笑)



すいません・・・、またここで魂を持ってかれた・・・。

ときおり、斜め上を観て、愛しいゆーやんの残像を捜し求めるばかり。

まるで、6月の切ない彼のように・・・(痛い)



いよいよラストに近いバルーンのシーン・・・、もうラスト(笑)。



バルーンを掲げ持って、客席横の通路を歩くゆーやん。ここは、スタンディングです。

その前に・・・、グリーンのブルゾン&デニムで舞台に、腰かけてるゆーやん。

かわいいね~、妖精だね。豊穣の牧神「パン」のようでした(妖精に詳しくて変?)。


会場真ん中あたりまで進むので、よく見えました。ゆーやんが横通ったよおおお~~~。

ま、間に6名いらっしゃったけど(1名はCさん)、それでも、近かった。

顔ちっさい、目鼻がギュッと詰まったお人形さんのような顔立ち、髪はキラキラ、

首長い、襟足が華奢でしなやか~。手も長い、足も長い、ほっそい。



通過して行ってしまったので、身体をひねって後方をみていたら、

お客さんの隙間から、補助席のヲ友サマ(Yお姉さま)、発見!

お~、めっちゃ見てる!ものっすごい微笑みで手拍子しながら( ´艸`)。



ヲ友サマは、気づいてないかもしれないけど、間に4人ぐらいしかいなかったよ~。

いいな~、等身大のゆーやんが、横に。パネルじゃない、本物の、ゆーやん。



バルーンを持つ手が細くて、綺麗で、フランス旅のまんま。顔はメイクしてるから、

フランスゆーやんとは、全く違う!

今日は、カッコ可愛い、お仕事ゆーやん。

ほんとに、噂通り、ビジュの仕上がり最高なんだね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:キラキラ~。



キラキラオーラ全開だね~、ヤバい可愛い。ヤバいカッコいい。



これが、昼の部。



夜の部は、2階のA席で、後方下手よりに座りました~。

遠いかな~と思ったけど、安心してガン視できる距離(笑)。

メガネは掛けないとみえないけど、全体の構成がよく見渡せて、楽しかった。


1回目を見てすぐの、2回目だから、記憶も残ってるし(笑)。

今度は、ドリボのフライングもバッチリ見えた~!!

顔も見えたし、身体ひねって仰向け~。ひゃーーー、どこもかしこも少年みたい。

贅肉無いけど、筋肉もない。つるっつる!で・・・、ピンク(←殴)

ボデーばかりを追いかけていたわけではありません!
真剣な顔も見ました。怖くて真剣って顔じゃないよ、マジだよ、マジ!
ドリボの世界です。そこには、パラグライダーゆーやん、欠片も無かった。
本当に、ゆーやんて、どんなクローゼットを持ってるんだろう。
たくさんの、顔がしまいこんであるね。


ラスト、カーテンコールの時に、全員が並んで挨拶。

上から眺めてたら、すご~く立派で、みんなが一丸となって、一つのショーを

「JOHNNYS’ World」を作をっているんだなって感動と、

その中に、ゆーやんがしっかりと、根を張って充実した日々を送っているんだな

って嬉しさで、涙・・・拭いてるハンカチがアニメ「銀魂」・・・・ハズカシイ。



感動しつつも、要所要所で「走る」「走り去る」彼を見かけるたびに、

あの、スローモーな・・いや(汗)、エレガンスな走りに、

ストーリーなど一瞬すっ飛んでしまい、思わず笑みが浮かぶ・・・。

そして、Cさんのふとももをバシバシ叩いてました(笑)
あ、飛んでるゆーやんの時も、百花繚乱の時も、叩いてました(笑)
痣にならなかったかな(笑)


そして、もうひとつだけ、フランス旅で勝手に親近感湧かせてる侑李君を見て思った事。
モダンバレエにも通じるような華麗でしなやかなダンスに、
集中力と精密さを求められる空中ブランコ、どちらも魅了されました。
柔らかくて、しなやかで、つま先立ちでターン。ホントにきれいでした。
ジャンプも高いし、ちょっと微笑んで彼らしさが出てた。

次に見たのが、空中ブランコ。水を打ったような静けさの中、彼の顔は真剣そのもの。
ゆーやんとは逆にパラグライダーで「たのし~!」って興奮して少年ぽく笑ってた彼は
欠片も無かったよ。余裕があるって表情じゃないのに、あんなに揺さぶって・・・、
ハラハラしたけど、やっぱり、侑李君はキッチリ果たす。
名古屋魂からフランス、滝翼魂、ゆーやんと同じハードな中、
レッスンは、ものすごく大変だったろうな・・・と思った。
しかも、1日2回やる。更に、まだまだ先は長い。本当に、応援してます。




こんな感じで、ワタシのジャニワ初日は幕を閉じたのでした~。




<今日のツブヤキ>
実は・・・、せっかくヲ友Yちゃんに日比谷から帝劇までの行き方を
緻密に教えていただいてたのに・・・・、なんと!

乗り換える予定の日比谷行き地下鉄が「人身事故」で、1時間以上停止!!

それも、ワタシが電車を降りて乗り換えようとした途端に

アナウンス「たった今・・・」って。

もう、頭が真っ白でしたが、急いで検索して、苦手な新宿でて~、乗り換えて~、
降りて~、乗り換えて~、日比谷の予定が「雄楽町」じゃなくて「有楽町」(笑)。
「Y・有楽町」って目印に、ウキウキしながら向かいました。
ゆーやんの為!って、珍しくテキパキしちゃって「やだ、今のワタシ、カッコいいじゃん!」
って自賛しながら励ましながら、無事、みなさんと落ち合えたのでした。


画像は、昼と夜の部の間に、お食事した「ラ・メール・プラール」
モン・サン・ミッシェルで、スランス旅の2人が食事したレストランの、
並びにあるオムレツ屋さん(笑)。
雄楽町(笑)駅前の、国際フォーラム内にオープンしているのです。
Vさんが、予約してくださり、トライすることができました~。ありがとう!!





いつも拍手ありがとうございます!コメントもありがと~嬉しいです

201211251614001.jpg
201211251646000.jpg
201211251646002.jpg
201211251048000.jpg
なんとなく、アガる↑↑↑でしょ?「雄楽町」にしてほしい(笑)
スポンサーサイト

Comment

編集
おかえり~~!!興奮さめやらぬってところですね。ず~~っと余韻に浸っていたいところを、レポありがとうね。やっぱりゆ~や担はゆ~や担のレポでないと、自担の事はわからないよね。私、いままで『ジャニワ』の内容はよくわかってなかった。今日ゆ~やさんのレポ見て少しわかったような気がする。まあ、ストーリーは、とりあえず置いといて、ゆ~やさんがステキだった事がうれしい!!たくさん出番があったんですか?ずっとゆ~やさんだけを追い続けられますか?・・・・・・昨日は地震があって大変だな・・って思っていたけど、人身事故まであったとは、でも、ゆ~やさんへの愛は無敵でしたね。私もそんなゆ~やさんに逢えるように、神様にお願いしてます。クミコさんにいただいた地図が無駄にならないようにしたいです。
2012年11月26日(Mon) 22:29
編集
クミコさん無事に帝劇行けて良かったよ(●^o^●)それが一番心配だったから(笑)
そして今日はジャニワ話沢山話せてよかった~(^u^)やっぱりゆーやん素敵だったよね♪
伊野ちゃんの面白い所もちゃんと見てもらえて良かった~♪♪
次回はゆーやんの太鼓の所ちょっとだけ観るね(笑)
写真も可愛いかったし私も伊野ちゃんの写真をゲットしてきたい☆
今度ジャニショの新しい写真お迎えに行きましょう♪♪
2012年11月26日(Mon) 23:05
編集
Re:ジャニーズおばさんサマへ
たっだいま~!ですが、まだ気持ちは持ってかれておりました・・・
でも、朝から問題が勃発で、ちゃんと「お母さん」しないと!だったので、
現実に、ひきもどされました(笑)。
ゆーやん、評判以上だと断言します!(笑)ストーリーはおいといて下さいね。
何か、ネタバレになるかなと思ったけど、更に謎を呼んでるのでは?
とも、思いますが、ゆーやんの部分だけだから、いっか??(笑)
メインで出ていない時も、待機する彼もあり。かなり長い間、マンションの中で
佇んでたりするんです。舞台を見つめ、仲間が演技している姿を、
全く身じろきもせず見つめる、ゆーやん。そんな、彼の横顔を見つめる雄也坦(笑)
ジャニーズおばさんサマも、たぶん、見つめると思う(笑)。
分かりにくい地図だけど、こんな事しかできなくて、すいません!
無駄にならないように、伊野ってます!「雄楽町」で、雄也に逢って~~(笑)
2012年11月27日(Tue) 15:16
編集
Re:ゆうきちゃんへ
ありがとう!帰りは、しっかりナビが役にたちました~(笑)。
途中、不安になる道あったけど、メモがあったから信じて進めたよ!
ジャニワ感想は先日、語り尽くしてしまいましたが、
いっこ、言い忘れてた。百花繚乱の伊野ちゃんは観た!
ゆーやんの横にいた!(笑)。2人共、手の動きが全く違う、
それぞれの美しさ♡伊野ちゃんは、ひらひら、はらはら~華麗だね。
天女系です。ゆーやんは、女神(笑)。
どっちも並んで、美しかったよ。拍手したくなる程(笑)
DVD、観れて良かったね(^_-)-☆。お仲間が増えると、楽しさも増すよね~。

2012年11月27日(Tue) 15:24












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL