まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ Y's Journey 5日目④

Y's Journey 5日目④

今回は、「ガチャポントーク」無し。ひたっすら、可愛い2人が、映り続ける回( ´艸`)♡

Jour5    5日目    1:00PM

ナレ<旅も5日目、レイルパスの期限切れまで、あと3日!>

リヨンに向かう列車の中で、地図を広げて行程を相談する、ゆーやん&侑李くん。

ナレ<この日の目標はよりニースへ近づく為、
                  東へいっきに300kmエックス・レ・バン駅を目指す!>

まずは・・・、リヨンに到着。  表示を確認して、記念撮影する2人。
これで、降りた駅数 15
ここで乗り換え、更にシャンベリー駅で乗り換え、サクサクと進む2人。

4:35PM

ゆーやん「到着!」  侑李「エックス・レ・バ~ン!」言うと思った(笑) 記念撮影。

やっぱり、ここは・・・、飛んでおかないと(笑)。「X」JUMPだね(^▽^;)
あとで、画像を見てやってください。素晴らしいJUMPです(笑)

これで、降りた駅数17

ナレ<乗り換えのミスも無く、無事、目標の駅に到着!>   駅から出る2人  
ゆーや「さあ、来たよ~。」       侑李「うい~!」
ゆーや「今日はいいね~。早く着いたし」   侑李「早々到着ですよ!」    
ゆーや「今までの分、早く着いた感じ」

嬉しそうに、周辺を見回しつつ散策し始める2人。アルプスの山が間近に見えます。

ゆーや「なんだ、この景色!すごいよ~。」  
侑李「リゾート地っぽいとこに着くの初めてだね~。」

ナレ<エックス・レ・バンの、レ・バンというのはフランス語で、浴場。
                    ローマ時代より、温泉地として知られるリゾート地>

にぎやかな街の中を脱いだ上着を手に持って歩く2人

ナレ<おもむろに、街を歩いてみると・・・、>

音楽が聞こえてきました・・・・。ドキドキ。

ゆーや「何だろう?なんの音かな?」    侑李「音楽が聴こえるね~」

音楽が流れる方向に、向かう2人    ナレ<すると、そこには・・・> 


ゆーや「踊ってる~!ダンスしてる!」 

大発見したみたいに、思いっきりグルン!と、隊長・侑李くんに向かい報告。ヽ(゚◇゚ )ノ

侑李「ホントだ。すーごい!すげ~!」

確かに、見事な光景です。大勢のお年寄りが、屋外でダンスをしてる!


ゆーや・侑李「・・・・・・。」無言で眺めてる2人。:*:・( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)・:*:


ナレ<こちらは、温泉に来たお年寄りの為に、
            レストランが主催した、ダンスパーティ。すると、お誘いが・・・>

1人の男性が、ゆーやんに、手を挙げる。

ゆーや「えっ?」 自分を指さす。どうやらそうらしい・・・ 侑李「雄也、呼ばれてる!」(笑)
ゆーや「ギャハ!ウソでしょ!?」(笑)と言いながらも、上着を着込む。 

侑李「雄也、行け!」(笑)(*^o^*)/~


ゆーや「大丈夫なの!?」って、声が裏返って、誰に何の確認?

ワタシは・・・大丈夫よん(*v.v)。

侑李「雄也、頑張って~」( ´艸`)(笑)


ナレ<ムーディーなこのノリが嫌いではない髙木、誘われるがままに・・・>

ナレの、あおいさんに決めつけられてしまいましたが(笑)
見た目には、へいちゃらでズンズン、ダンス中の方々の渦中へ、近づいていく、ゆーやん。

男性「さあ、踊って!」   ゆーや「アハハハ!」  女性「ボンジュール!」

ゆーや「イヤー!ギャハハハ!」(照笑)  男性と交代して、組んでます(笑)。

ゆーや「恥かしい!」   侑李「アハハハ!」大笑い。

ゆーや「はずかじー!!」(///∇//)

だって・・・、テーブルに座ってる方々に、ニコニコ、めちゃ注目されてる・・・。


ナレ<腰に手が回る・・・>

侑李「イエ~~イ!!」    ゆーや「ウハハハ!いいよ~。」(笑)侑李君に向かって。

侑李「いいね~!雄也、カッコいい!」完全に他人事だけど、油断禁物じゃ・・・。(笑)


女性「あなた日本から来たの?」  ゆーや「はい。」  女性「日本のどこから来たの?」

ゆーや「話せません。ノースピーク、あ~、フランス語が~」(汗)

女性と、しっかり目が合ってしまう・・・「目が見れない!」慌てて横を向く (*゚.゚)。



ゆーや「はずかじ~!」(〃∇〃)     カメラさん「ウハハハ!」



侑李「もうちょっと、優雅に優雅に!」v(^-^)v

ナレ<他人事と思っていた知念だが・・・>  やっぱり・・・。

女性が寄ってきました「you speak English?」  侑李「あ~、ノ~・・・。」(困)

女性「私と踊らない?」   侑李「ウイ、ダンス?」 笑顔でリュックを下す侑李くん。


侑李「じゃ~、僕もちょっとダンス~。」(笑)いそいそ向かう・・・・。


ナレ<知念も、嫌いでは無かった!> たぶん・・・。


女性「こうして、手はこの辺よ。リズムに乗って」 がっつり、手を握り、顔を寄せる女性。

とびきりのスマイルで、ものすごい、素直に取り組む侑李くん。


ゆーや「ウハハハ!!ちね~~ん!」発見したらしい(笑)。


女性「そうよ、上手ね~!」   侑李「アハハハ!」(笑)(*⌒∇⌒*)

ダンスしつつ、近づいてゆく2人。     女性「ほら!お友達よ!」 

お互いに踊っている女性を見ずに、微笑みながら見つめあう ゆーや&侑李くん。


つーか、お互いに何か訴え合うような目に見える(笑)。


侑李「こんにちは!」(笑)何故か、爽やかに挨拶・・・。('-^*)/

ゆーや「ヤバい!徐々に慣れてきた!」(笑)   カメラさん「フハハハ!」(笑)

ちょっと、ノリだすゆーやん(笑)。

その横で、ちゃんと、右左ステップして踊ってる侑李くん(笑)。



ゆーや「メ~ルシ~♪」曲の最後の部分ををデカい声で歌ってる・・・。( ̄□ ̄;)


ダンス終了!    女性「メルシー!」   みんなで、拍手!!
パートナーの女性にお礼を言って、離れる2人。最初に、声を掛けてくれた男性が、
「混ざれば?」風に、アピールしてくれてますが、ゆーやん、ナチュラルにスルー(笑)

侑李「すごい、まさか、ここで、ダンスに参加するとは思わなかった!」

めっちゃ、やりきった感が滲み出てる、お2人さん・・・(笑)。


ナレ<言葉は通じなくても、なんだか解り合えた気がして・・・>

ゆーや「楽しかったね!」   侑李「う~ん、楽しかった!」ちょっとハイな感じ。

ゆーや「年上の女性にリードされた、フフフ」(笑)   侑李「マダムに!」

ゆーや「マダムに・・・」  2人「ブハハハ!!」(笑)(≧▽≦)なんか、ウケてる・・・(笑)


侑李「じゃあ、あっちかな~次は。」


一生懸命ダンスもしたし、お腹も空いてるよね。

お次は、いよいよ、フランスが侑李くんを縦断する??


<今日のツブヤキ>
「ゆやぺ」ゆーやん、自分の事は書かないのね・・・。本当に、いい子だ(泣)
とにかく、元気で、いろんな刺激を受けて、ただ、ただ、ひたすらに、時には笑いも・・・、
先輩イジリも・・・、ゴホン!もとい!必死に頑張ってる事は、
よ~~っく分かったよ!伝わった!本当に怪我しないように、体調を崩さないように、
祈ってます。もうすぐ、行くからね~!溺愛の方々が押し寄せますよ~(笑)。
写真は・・・、これって、海岸じゃないよね?沖だよね?(笑)




いつも拍手ありがとうございます。コメントも励みになりますありがとう

201211201039000.jpg
201211201237000.jpg
201211201138000.jpg
ぐお~っ!ナニゲに、デレデレやん!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL