まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ Y's Journey フランス5日目②

Y's Journey フランス5日目②


灯りの消えたリオムの街をさまよう事3時間・・・・。
疲れ果てた2人を見かねて、
親切に泊めていただいた「クロディーヌ農場」さん。

一夜明けて・・・

7:15AM     Jour5      5日目   クロディーヌ農場

ナレ<見知らぬ日本人を親切に泊めていただいたお宅にお礼をする>

干し草運びを志願した2人

ナレ<なんだか楽しそうだと思った2人だったが・・・>

ゆーや「重いーー!」  侑李「うわ!」  向きを変えるのも困難な2人・・・。
ゆーや「大変だ~。」   侑李「よいしょ!

ナレ<干し草の重さ約200kg・・・、曙並みに重くて一苦労。ジャンさんが見かねて>

ずっと、そばにいてアドバイスしてくれる、優しくて逞しいジャンさん♡

クロディーヌさん「自分たちでやりたがっているのよ!」
ジャンさん「彼らだけでは無理だよ」

ナレ<手伝うつもりが逆に手伝わせてしまう・・・> 一つ運び終わり。
ナレ<軽く達成感に浸る人だったが・・・・>

クロディーヌさんから、「あと1つあるわよ、できる?」と言われて・・・2人「oui!」

ゆーや「何個でもやります!」上着を脱いで、本腰をいれる2人、
今度は2人だけでやってみると宣言。が!

ニワトリさんが、干し草の前に・・・ ゆーや「ニワトリさん、大丈夫か?」声かける。

侑李「大丈夫?コッコッコッ!」 ニワトリの真似で追い払う(笑)

ようやく運び出した2人。
ゆーや「これさ~、強くなれる!」 侑李「うん。」ゆーや「コツがわかってきた」

ナレ<フランスの農場で働く。映画のワンシーンのようで何だかワイルドな気分になる>

これで干し草運びは終了。
クロディーヌさん「よくやったわ、完璧よ!」 
2人「oui!」嬉しそうに終了アピール(笑)

しかし・・・、クロディーヌさん「次はエサをあげてね!」

ナレ<軽くお礼をするつもりの2人だったが・・・がっつりとやるハメに。>

農場のお手伝いその2・ガチョウとニワトリのエサやり

鳥小屋を開ける2人・・・、まずはガチョウが出てくる、続いてニワトリ。

ゆーや「ちょっと怖いぞ!」    侑李「すげーー!」    ゆーや「元気やな~」

缶に入ったエサを豪快に撒く2人。
侑李「みんな~、御飯だよ~」  
ゆーや「最初は怖いと思ったけど近くに来ると可愛いな」
侑李「みんな、食いしん坊だな。」

ゆーや「finish!」  侑李「OK!」

農場のお手伝いその3・ブタのエサやり 

ブタ小屋に入るゆーや。  ゆーや「うーーっ!」    侑李「デカいデカい!」
ぞろぞろと、出てきたブタさん達。

ナレ<エサをやるためにブタ達を別の小屋へ。すると・・・!1匹の子豚が脱走!>

これが「ちっさい、黒い、子ブタちゃん」で、可愛い(笑)
追いかけまわす2人。  侑李「逃げられた~!」(笑)

ナレ<志村動物園のような絵面、いただきました~>

やっと、捕まえた侑李、パチパチ拍手するゆーや(笑)。
交代で抱いてみた、ゆーや「ブウブウ。怖くないよ~」(笑)いい子いい子してます。

ナレ<子ブタにもエサがあげられ、全てが完了!
                  と、思ったら・・・意外に人使いが荒く・・・>

クロディーヌさん「ミルクを上げる時はしっかり持ってね!ベイビーたちおいで!」

農場のお手伝いその4・羊やヤギのミルクやり 

ナレ<髙木初めてのミルクやり、大丈夫か!?>

もちろん、まごまごしてるうちに、羊さんに蹴られてます。(笑)

ゆーや「あ、いで~~え!」ミルクのボトルを守りつつ尻もち。「フハハ!待って~」(笑)

ナレ<その羊は、のどがカラカラ。髙木の飲ませ方がうまかったのか?>

グビグビ完食! ゆーや「なくなっちゃった!すごいな~!」
一方、侑李くん・・・、「ミルクで溺れそう!」ミルクが大量に漏れてます(笑)

侑李「鼻から牛乳状態だよ。・・・・ちゃらり~!だよ。」嘉門達夫ね・・・

カメラさん「ハハハハハ!」(笑)  ゆーや「すーげー!」次の羊にミルクやりつつ。

1匹の黒い犬が、羊の横で便乗して飲んでます。
ゆーや「このワンちゃん、一緒に飲んでるよ」(笑) ニーナちゃん、メス4か月だそう。

侑李のダダ漏れミルクに寄ってきました。侑李「便乗していいよ!浴びてる~。」

ナレ<意外と人使いが荒く、更にデカいミルクも用意され・・・何だか嫌な予感。>

ゆーや「おわ~、これはちょっと上級編だな!」   カメラさん「フハハハハハ!」(笑)

農場のお手伝いその5・子牛のミルクやり

ジョウロに入ったミルク(これだけで重そう・・・)

2人で持って、あげてますが、飲みながらズンズン子牛が寄ってくるから、タジタジ。
ミルクが、ジャバジャバとこぼれて、足に・・・。

ゆーや「うあ~~~!」   最初から逃げ腰の、侑李「おわ~~!」
ゆーや「「強え~~!」(笑)  ゆーや「2人でやってるって、すごいわ!」

ニーナがまた便乗してジョウロをペロペロ、

ゆーや「このワンちゃんで、力が抜ける」(笑)   侑李「フッ」(笑)
ゆーや「君はいっつもいるなあ!」 (笑)   侑李「君、ミルク飲みすぎじゃない?」

ナレ<ミルクまみれになりながらも、飲ませること5分>

ゆーや「ちょっと残すのね?ここまで飲んで!」カメラさん「フハハハ!」(笑)
侑李「贅沢だな~。」

終わって広い農場を歩く2人。

ゆーや「気持ちいーーーっ!! 」両手を挙げて、最高の雄叫び(笑) 

侑李「気持ちいい!」一緒に雄叫び(笑)   ゆーや「最高だよ!」   侑李「広い!」

ナレ<なんだか居心地がいい、この農場。すると2人に、思わぬご褒美が!>

クロディーヌさんに連れられて行った牧場かな?てくてくと、白いロバくんが寄ってきた。
侑李「ロバって耳が大きいな~」  クロディーヌさん「乗ってみる?」

ゆーや「えっ!?俺、重いですよ。」 自分を指さして笑う、ゆーやん。
クロディーヌさん「大丈夫よ!」 

農場のご褒美・ロバに乗る

ジャンさん再び登場♡ゆーやをロバの背中に押し上げてくれます。
「重いよ」(笑)って、ペロッと舌を出すゆーやん。可愛いすぎ・・・。

ナレ<お手伝いのご褒美にロバに乗る事になった、髙木>

ゆーや「レッツゴー!ウハハハ(笑)すげえ~♡」  綱を引くのは侑李君「どうですか?」
ゆーや「景色、最高だよ!周りに馬とかも。」    侑李「ロバ~♡」

ゆーや「知念に引っ張ってもらうというのも。」  侑李「行きますよ~!」
ゆーや「ちゃんということきくよね!」   侑李「うん♡引っ張んなくてもついてくるよ。」
ゆーや「やべ~、超楽しい!」  

ナレ<続いて知念も!>

ゆーや「カモン!」     侑李「ゴーゴー!いいね~ロバに乗ってるよ~」(笑)  

ゆーや「すげ~、牧場の主になった気分」(笑)


                                     <続く>

<今日のツブヤキ>
昨夜の冷たい拒絶するような風と違って、
髪に、Tシャツに、2人の周りに吹いてる風が、すごく優しい。
この場所に、受け入れてもらったんだね。
キラキラと目が輝いて、本当に心地よさそうな2人。
クロディーヌさん、ジャンさん、あまり出てこないけど、見守る目が優しい。
特に、ジャンさん♡ほんとに、感謝です!!ワタシも、行きたい!
冷たい風が吹いたりして・・・(笑)

満ち足りた時間を過ごした2人だけど、縦断の旅は終わってないよ~。
そろそろ・・・、戻らなくちゃね!



いつも拍手ありがとうございます。励みになります。コメントもありがとう

201211131150000.jpg
201211131143001.jpg
201211131149000.jpg
雄也と動物たち(笑)ロバくん・・・、ゆーやん、重くない?(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年11月13日(Tue) 19:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL