まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

Y's Journey 3日目⑤

10:50PM   オルレアン  Jour3    3日目  

寝ぼけて駅名すら読めない2人・・・・、
侑李「ここどこ?」    ゆーや「終電まで来ちゃったのかな・・・」

オルレアンの駅で、例のごとく床に地図を広げる、ゆーやと侑李
ゆーや「今、何が起きてるのか全く分からない!」

ナレ<ひとまず地図で確認>
侑李「どこだ今?」  ゆーや「ここでホントは乗り換えないと・・・」
地図を2人で、なぞりながら確認中・・・・・。

ナレ<降りたかったのはその駅、今いるのは・・・>
ゆーや「これ?」 侑李「あ、これ・・・コレだ・・」 ゆーや「めっちゃ過ぎてる・・。」
侑李「・・・・・・。」  ゆーや「パリ、ちけ~し。一周回ってきてるようなもんだよ今。」
侑李「フッ。」   ゆーや「フッ。」  2人「フハッ!」(笑)

侑李「山手線だ。」  

ゆーや「ウハっ!も~~やだ!も~やだ・・・」凹み顔でキャップを被りなおす。
ゆーや「どーすんの・・・・?」(きゃ~、半べそだよ)

ナレ<ナント駅で乗えてサン・ピエール・デ・コール駅をめざすも、寝過ごしたため、
       終点のオルレアン駅に到着。ぐる~っと回って、パリ周辺まで来てしまった!>

地図で確認しつつ、ゆーや「こ~、縦断してくんじゃないの?俺ら。」
侑李「フランス・・・、フランス中断。フッ。」
ウケてしまう、ゆーや「フフフ、ククッ(笑)フハハハハ!縦断じゃなくて、中断。」
床に両手をついて、ガックリ、笑う。
ゆーや「じゃ、何しに来たんだよ、俺ら。」(笑)  カメラさん「ハハハハ!」(笑)
ゆーや「今日だってもう、宿とかとれるの?まず。」 侑李「分かんない」
ゆーや「とれなかったら、野宿だぞ~」  侑李「・・・・・・。」

11:00PM   

ナレ<夜の11時。もはや各駅停車はないので、駅の外へ>
駅の外へと歩き出す2人。

ナレ<オルレアンは、パリの南にある商業都市。大きな街だがすでに時刻は11時。>
寝静まったような静かな駅前…。
侑李「どこかな~?」  ゆーや「電気消えてるよ~コレ。」

11:15PM    オルレアン

ナレ<ひたすら見知らぬ街で宿を探す>
ゆーや「あった!」 侑李「あった!」でも、電気が消えて閉まってる。「マジ無い・・・」
足取り重く、次をあたる2人。

ナレ<眠いとにかく早く横になりたい>
ゆーやん「Avez-vouz des chambres libres pour cettenuit?空いてる部屋はありますか?」
すばらしいフランス語で、訊いてみたけど、ここも、満室。

ナレ<深いため息をつくも・・・>
ゆーや「は~~。」(深いため息)カウンターにがっくり。と・・・・、
ホテルの方「ここの向いにもホテルがあるよ」

ナレ<親切にも泊まれそうな宿を教えてくれ・・・>電気が点いてるよ~、開いてるよ~~!!
侑李「ボンソワ~ル。」
ゆーやが、訊いてみる。何故かこんどは英語。
ホテルの方「部屋をお探しですか?2人用のお部屋ですか?」
ゆーや「イエス、ツイン。」  ホテルの方「たぶん、ありますよ」

ナレ<そして・・・、>ホテルから、出てきた。2人、カメラさんに向かって
侑李「何とか・・・」「ゆーや「オッケーです!」侑李「部屋とれました!」

0:00PM
ナレ<野宿はまのがれた。とにかく早く横になりたい・・・・・。が!!!>
部屋に入った2人
侑李「うわ!」   ゆーや「まさかの・・・」

ダブルベットーーーー!!!キタ~~♡♡

ゆーや「フフフっ、ダブル~?じゃ、俺ここ!」真ん中にダイビング(笑)しょ~もな・・・。

侑李「うえ~?どこで、寝よう・・・」力なくリュックを下す。

ナレ<あまりに疲れ果て、知念の突っ込みもキレが悪く>
ベットに腰かけた侑李から、交換日記を渡されます。
ゆーや「了解です!交換日記・・・、交換日記、昨日は知念が書いてくれたんだよね。」
侑李「そうだよ。」

ナレ<この旅の決まりで、お互いに言葉では伝えられない事を綴る>

  『3日目 モン・サン・ミッシェル
   
   モン・サン・ミッシェルからニースに向けて、縦断スタート。
   今日は色んな事も含めて、楽しく濃い一日だったね!
   やっと、電車に乗るのも慣れたし、
   周りをゆっくり見れるようになってきたね。
   4歳も離れているのに、だんだん同級生みたいになってきた(笑)
   後はね~、まさかの電車乗り過ごし事件!!
   コインで決めたのに、何で寝ちゃうかな(>_<)
   起きて本気でビビった。
   そして知念はごめんなさいを言い忘れてる(笑)
   まあ~、知念だから許すけどね!  
                                 雄也     』

ちなみに、ゆーやん・・・、優しい声で、ときどきクスクス笑いながら読みあげています。


次にガチャポントーク

今回は、ゆーやんが、ガチャポンの番です。
ゆーや「やだわ~」(苦笑)
ゆーや「緊張するな~、なんだこの緊張感」と言いつつ、ガチャポンを回す。
ひかる「俺の書いた質問来い!」

質問を読んで、ウケまくるゆーやん。質問を読むなり、立ち上がって顔を隠す。

やぶ「そのリアクションいい!」
スタジオの声「ブハハハハ!!」(笑)

やぶ「今、一番いいリアクションだよ~」

侑李・ひかる「ウハハハハ!」
侑李「なんだろ?なんだろう?」(笑)

やぶ「うん。こ~ゆ~の待ってた」(笑)

ゆーや「無理だって~~~!!」絶叫しつつソファーに崩れ落ちる。
全員「ウハハハハ!」
やぶ「なに、そんなに?」  侑李「???」ニコニコしながらメモを覗いてる。

ゆーや「一発ギャグよろしく」顔真っ赤。

やぶ・侑李「ギャハハハハ!!」  ひかる「でへへへ」(笑)
ゆーや「無理だってえ~~!!」と言いつつ、テーブルの前に出る。

やぶ「やる気あんじゃん」(笑)   侑李「ヒャハハハハ!」  

ゆーや「ものまね・・、でも、ものまね、やりすぎてるからね」
ひかる「金八先生とか~は、禁止ね」(笑)
ゆーや「ハハハ(困笑)」 
侑李「フランスギャグ!フランスギャグ!」
ゆーや「こっから下ね、こっから下のギャグ」

どうやら、下半身のギャグらしい。
やぶ「たかぎの~、一発ギャグまで~、フッ(笑)。 3.2.1はいっ!」

ゆーや「凱旋門!!」ものすごい「どや顔」です(笑)

やぶ・侑李・ひかる「・・・・・・・・・。」  スタッフ「フハハハハ!」(笑)失笑?

席に戻る、ゆーやんに

やぶ「お前、フランスで何を覚えてきた?」

スタジオ「ブハハハハ!」(大爆笑)

やぶ「雄也!」





<今日のツブヤキ>
ゆーやん、仲直りしたかったのかな?
きっと、自分の方からは言いいだしにくくて、
侑李から一言、触れてくれるのを待ってたのかな~?
って、思った。ら、泣けてきた・・・。溺愛すぎですか?(笑)
ワタシも謝らないタイプだから、ゆーやんとケンカしたい!!(なぬ!?でしょ?)
そして「こういう時は、何かいう言葉あるでしょ?」って、静かに言われたい。
でも、そっぽを向いて、謝らないワタシ「・・・・。」
ため息のゆーやんは・・・、あとは、帝劇前なんで秘めておきます。
お会いした時に、本気で殴られそうだから。

久々に、妄想でました。こんな場面で(笑)


「凱旋門!」流行りませんかね・・・。




いつも拍手ありがとうございます♡コメントもとても嬉しいです
201210301031000.jpg
201210301242001.jpg
201210301131000.jpg
「凱旋門!」に拍手をどうか・・・。(笑)
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR