まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

Y's Journey 3日目②

1:49PM ナント駅

街をぶらついてみる事にした二人。
ナレ<ナントは西のパリと称される文化と芸術の街>

歩き出す2人    ゆーや「あっちかい」  
侑李「よく分かんないけど、こっち向かってる。みんなあっちに行くから」

ナレ<知らない土地で6時間の暇つぶし。とにかく賑わうところを探す>

両手を、ぶらんぶらんさせながら歩いてた、ゆーやんが、気づいた!!!

ゆーや「遊園地みたいなのがある!」 ちょっと、エンジンかかってきた(笑)。
近づいてみると・・・、

ゆーや「何コレ!何だろココ~、ちょっとした・・・遊び場?遊園地じゃないの?」目が輝く(笑)

侑李「遊園地だねえ~」しげしげと眺める侑李。

ナレ<そこは期間限定で楽しめる、移動式の遊園地。
                     日本ではなじみが無いが、フランスでは一般的な光景>

侑李「何があるんだろう・・・?」まだ冷静・・・。   ゆーや「何かやってるアレ!」笑顔全開。

侑李「おー、トランポリン!」んっ?  ゆーや「トランポリン!!」  侑李「トランポリ~ン!」

ゆーや「うわ、おもしろそー!」  話しながらどんどん近づいてゆく2人。

子供たちの楽しそうな歓声があがってます。
安全ベルトを装着して、跳ねる子達。係の方がグルンと1回転させてあげたりしてます。

ゆーや「うわ~、すげ~~~!たのしそう!!」声、裏返ってます。

ふと、横の侑李を見ると・・・にっこりだ~( ̄¬ ̄*)。良かった~。なんでか嬉しい。

ゆーや「やる?」(*^ー^)      侑李「やってみよっか?」('-^*)  
ゆーや「それぐらい、お金使ってもいいでしょ?」     侑李「そうだね。」

ナレ<そして!>

係の方「体重は何キロだい?」 ゆーやに向かって。     2人「????」 

係の方「君は軽そうだからいいよ」 侑李に向かって。

係の方「そこの君はダメ。」 なんとな~~く、理解したゆーや・・・・・、
ジブンを指さして「俺はダメなの~?」何故か侑李に訊ねる(笑)。  
侑李「ウハっ(笑)」笑ってごまかす・・・。

係の方「ウィ、ウィ。」ゆーや、手振りで、自分の身体の縦?横?
どっちがダメなのか訊いてみる。

係の方 「ウィ!」 横だってよ!  ゆーや「こっち(横)だってよ(笑い)」   

侑李「デカいからだ・・・(フォロー)」  ゆーや「NO?」 自分を指さし、しつこい(笑)  

係の方「君は無理。」     ゆーや「確かに太ったけども!(苦笑)」σ(^_^;)

ナレ<基本的には子供用。小柄な知念、子供のふりをして、やらせてもらう・・・>

侑李「ウハハハハ♪うえ~~い♪」 軽々1回転。  ゆーや「ど~お?高い!?」

ナレ<運動神経ばつぐんの知念、いきなりアクロバティック>

股は痛くないのかな~。楽しそうに、グイングイン回転する侑李。目が回る・・・。

侑李「た~のし~♪ハハハ!」言いながら、グイーン。グイーン。」  ゆーや「すっげー!」

侑李「ハハハ~♪」壊れかけ?  ゆーや「超身軽!いいな~、たのしい?」 

侑李「たのしーよ!」       ナレ<無邪気アピールで子供を装う18歳>

ゆーや「知念・・・、周り、ちっちゃい子しかいないよ(笑)」 
指摘されて、隣の、女の子を見る侑李・・・・・、
気にしないことに決めたのか、侑李「いえ~~い♪」回転。

ゆーや「周りがちっちゃい子だから、知念が大きく見える」(笑) 

<そして、ここでも記念撮影。子供以上に愉しんだ18歳!>

ゆーや「まだ見る?」  侑李「そうだね」リュック背負いながら
ゆーや「あっちとかもいっぱいありそうだから、見てみよう」  侑李「オッケイ!」

ナレ<なんだか、もやっとする髙木。自分も童心に帰りたい22歳・・・すると!>

歩き出す2人。遊園地を抜けて広場のような場所に出た。
何かを発見して、見つめる2人。おもむろに・・・、

ゆーや「俺、バスケやってたの、ずっと」    侑李「うん。」 
ゆーや「あんなコート見た事がないんだけど」

1本の柱に、ゴールが4つ設置されてて、子供たちが、バスケをやってる。

ナレ<バスケ歴8年という髙木、あきらかにアピールしたいようで・・・>

ゆーや「へーい、ボンジュール!」  子供達「・・・・・・・。」 
ゆーや「トゥゲザー!一緒に!」ルー・髙木ですか?(古い?)

ナレ<無理やり混ざろうとする髙木、とにかくアピールしたいようで・・・・>

女の子がボールをパスしてくれます、ゆーや「やったー!パスくれた!」(笑)  
侑李、(≡^∇^≡)。  ゆーや「じゃあ、ちょっと・・・、久しぶりだな~!」

ゴールめがけて、シュート!入らない。ゆーや「あーーっ!」(汗)
侑李がボールを受け取って、シュート!   ナレ<すると、バスケ歴0年の知念・・・・>

華麗なゴール。侑李「いえ~~~い!」ガッツポーズ(笑)  

手を叩いてウケつつ、ゆーや「くやし~!」  

ナレ<ムキになる髙木。子供たちを巻き込み・・・>

ゆーや「3on3知ってる?」 子供たち「・・・・・・・。」   

とまどっていた子供たちの中1人の男の子が「じゃあ、僕そっちに行くよ」って、
ゆーや&侑李チームに入る。

ゆーや「じゃあ、キャプテンね!you captain!」 侑李「キャプテ~ン!」 子供「・・・・・・・。」

ナレ<適当すぎる髙木・・・子供を困らせる。
             半ば強引に髙木が試合を組み、先に3点とった方が勝ちだとか・・・>

試合スタート!ゆーや「本気やん!」あっさり1点入れられる。 
ゆーやチームの男の子ががんばる。   ゆーや「かわい~♪」見てるし・・・・。
こぼれ球を、拾うゆーやん、男の子にパス。シュート入らず、侑李シュート、入らず。

相手チームシュート!これも入らず、ゆーやんの顔面に直撃!!
ゆーや「うわー、いで~っ!」 (>_<、)    

ナレ<かなりグダってきて・・・>もう1点入れられる。
ナレ<子供に子供のように扱われ・・・>  3点目も、あっさり決められた。

恥ずかしそうに、両手で顔半分を隠す兄。 一瞬、頭を両手で抱える弟。

試合終了・・・、ナレ<髙木、いいとこナシ!>

侑李「うまいなあ~」 ゆーや「うまいよ~、うまいし、体が動かない」(笑)

いつのまにやら、微妙な色合いの、微妙な「薄さ」のTシャツ1枚になってる、ゆーやん。
2点入れられた後、シャツを脱いだもよう。

ゆーや・侑李「メルシー!」みんなと握手して、お別れ&記念撮影。

ナレ<髙木に巻き込まれたかっこうの子供たち、でも結果、楽しかったようです>

ゆーや「言葉は通じないけど、スポーツはやっぱ、共通だよ」( ̄▽+ ̄*)
侑李「そうだね~」(^-^)            再び歩き出した2人


出発時間8:16分PM   現在時間5:00PM

ナレ<各駅停車の旅は時間との闘い。まだ発車まで3時間ある。
                               川のほとりで時間を持て余す2人>
リュックを背負い、遊園地を川を挟んで眺めながら、佇んでいる2人。


ナレ<すると!>

ゆーやんが、目を細めて向こう岸を見てる。何か見つけた様子!

ゆーや「ねえ・・・、知念。アレって動いてる?」




<今日のツブヤキ>
また、目が輝きだしてるのが分かりますか?(笑)

*********************************************************************

W誌と、FLIXを、「スタ読←(協議の結果、このように略す事にした)(笑)」
してきました~(笑)。
W誌で、ほぼコスプレのユニフォーム姿も、可愛かったし、
FLIXはまた、ワイルド系の撮影でキマってたんだけど、記事がスタ読で読み終えて
しまう程だったし・・・。
FILXの、大人の男を語る、ゆーやん。
「強くて・・・・(子供みたいな事、言っちゃう(笑))子供と一緒になって遊べる人」って、
書いてあったよ。若干、あいまい。今晩、またスタ読してくる(笑)。

ちょっとずつ、近づいてるんじゃないかな~。どうでしょう?どうでしょうか~?


いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです
201210240926000.jpg
201210241225000.jpg
201210241021000.jpg
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR