FC2ブログ

まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP髙木 雄也 ≫ 修羅場だ修羅場だ、そらしゅしゅしゅ♡

修羅場だ修羅場だ、そらしゅしゅしゅ♡

暑い・・・暑い・・・

午前中、買い出しに行ってきました。
ついつい寄り道で夏物セールを覗いてしまったら
お昼を過ぎてしまい・・・外はものすごい暑さ!
陽射しを遮る道もない田んぼ道を
チャリを漕ぎながら「ミスったーーー」と叫びました。

シャワーを浴びてアイスコーヒーを飲みながら一息。

ふう~、あと2日で、ゆーやんのバラエティー登場と&少プレ。
そう思うと、元気がよみがえります。

薔白は少プレで幕を閉じる感。
ウィルロスも雄也担の流行り病(?)になってますが
私の中では、いがいとサッパリしていて、
ゆーやんの舞台はこれで終わりじゃないだろうし
良い舞台だったな~シェイクスピア役とても良かった。
次はどんな役を観劇できるか楽しみにしとこ。
ってひとまず幕引きはできてる感じです。

と思いつつも、口ずさむのはタイトルの
「修羅場だ修羅場だ、そらしゅしゅしゅ」
だったりして、私もウィルが染みついてるのかも(笑)

しかし、どんどん追いまくられてます。彼に。

なにしろ、今現在のゆーやんがカッコいい。
余韻に浸る暇もなく、いろんなゆーやんが
グイグイ押し寄せてくるわけで♡
いろんな懐古はいつかもしも、
ゆーやんシーズンオフがあった時にでも
じっくり思い出そうかな。
いやそんな暇は無い方がいいんだけど!(笑)
な~んて、とても贅沢ですね。

香港ファンミでのFBライブ。
全部は追い切れませんでしたが、お友達からいろいろ
ナビって貰って垣間見ました。

あのスーツ姿、なに~♡
おとな爽やかで、年齢とピッタリ合ったスーツで
しっくり着こなして、そしてゆーやんで。

眺めながら思ったのは
ゆーやんはゆーやんで、誰にも似てないし
ゆーやんみたいな人はこの世界にいないし
うまく言えないんだけど、唯一無二。
これぞ、髙木雄也。そのものなんだな~と。

誰でもそうなんだよね。みーんなそうなんだけど
同じ人なんて一人もいないんだけど、
それでも顔も仕草も話し方も振る舞いも考え方も
ゆーやんオリジナルって事が嬉しくて。

やっぱりうまく言えない(笑)

あ、そうだ!いっそのこと
「髙木雄也」で特許とっとけばいいんじゃないの!?

って、もっとおかしな事に・・・(汗)

ゆーやんのゆーやん100%なところを愛します。


話しはまるっと変わりますが、
薔白に薮ちゃんが観劇に来てくれて、
その後、ゆーやんと2人でご飯を食べに行ったという
エピが好きです。
薮ちゃん発信だけど、まとめてみると
いつも知念ちゃんと行く豚の焼肉屋さんに
ゆーやんを連れて行って、
「ふたりでごはん」は実は初めてで、
気恥ずかしかったけど、舞台の話、プラべの話、
意外と仕事の話を真剣にしたことが無くて
彼のグループへの思いとか聞いて嬉しかった。
って。

どんな話をしたのかな~。
ニコニコ盛り上がった話もあるだろうし、
真剣モードの話もあり、
最年長の2人の会話がとても興味津々で
グループについてもきっと、ゆーやんの思いを
じっくり話せたのかな。
ゆーやんが愛するHey!Say!JUMPへの思い、
薮ちゃんが知っていてくれたら
もう全て安心な気がしました。

で、

「で、もうそろそろ帰ろうかって雰囲気になってから
オレから「もうちょっとだけいい?」って
4回ぐらい引き留めた気がする。
だってもったいないじゃん。
雄也とサシでごはん食べるなんてそうそうないから!」

そこで、萌えモードも入り、
千穐楽の前の晩にゆーやんが寝ちゃいながらも光くんを
必死に引き留めるのも可愛いんだけど

引き留められるゆーやんも可愛くて。
しかも4回も(笑)
「うん、いいよいいよ、もちろん!」って
「うんうん、まだ大丈夫だよ、いいよ♪」
「じゃあ、もうちょっと話そっか!」
「くっくっく(笑)へーきへーきいいよ~。でさ~」

つって、2人で笑っちゃいながら話してる場面・・・
を勝手に想像してニヤニヤが止まらない。



そんな想像で今日は終わりにします。



あ、FNSでは新曲披露なのかな?
楽しみにしてま~す(^^ゞ






<拍手コメントのMちゃんへ>
2つまとめてお返事でごめんね~(*^_^*)
夢のように楽しかったグローヴ座だけど、
ロスに病んでる暇がないほど、追いまくられてるよね。
これから先もずーっと楽しみで仕方ない!
一緒についていきましょ~♡








いつも拍手ありがとう♪
コメントも嬉しいです♪ありがとう
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL