まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ Y's Journey3日目①

Y's Journey3日目①

<モン・サン・ミッシェル>

8:00PM        Jour3 3日目

今回は対談なしで、サクサクと旅が流れます。

ナレ<モン・サン・ミッシェルで迎えた朝、早々に出発>

モン・サン・ミッシェルを背景に、カメラに向かう2人

気温が低いのか、ゆーやんはチェックシャツを着て、スカーフを押し込んでます。
侑李のジャケットは、若干、くたびれてきてるような???
寒いからか寝起きだからか、笑顔だけどこわばった表情の2人。

このショットは、「PON!」でモン・サン・ミッシェルにまつわるクイズを出題した
時と同じショットです。

ゆーや「旅は始まっていますけど、こっからが縦断ですから」
侑李「うん。そうだね、ここ大西洋から地中海」
ゆーや「大変だけど、力を合わせて行きますか。」  侑李「よし!」
ゆーや「OK?」   侑李「うん。」   ゆーや「行ってきます!」   2人「ゴー!!」

ゆーや「ふおっ!」ジャンプで1歩を踏み出した、ゆーやん。「遠いぞ~」
侑李「ポントルソンへ向かおう」 駅へと引き返す。

11:00PM   ポントルソン   (あっさり、駅だけど、3時間ぐらいかかってる?)

ナレ<地中海ニースへの各駅停車の旅が始まる!と・・・・・>

いきなり、地面に地図を広げる2人、ぼそぼそと、相談中・・・。
ゆーや「ここから、どうしようか・・・」   侑李「こ~行くわけでしょ?『方向的』には。」

地面に「あぐら」の兄と、ペンを片手にバランス良く、ちょこんとしゃがむ弟。
ペンで地図をなぞりながら、侑李「ここら辺まで来てないと!」  
ゆーや「トゥール、今日はここ!ここまで行けたら、今日はOKかな。」 侑李「うん。」

南東に約290Kmトゥールを目指す。 

ナレ<ゴール地点ニースに向けて少しでも近づく為、
     この日の目標はフランス中部のトゥールに決定!行き方が分からない2人、即、駅員に訊く>
ここややこしや~
駅員さんの説明「ポントルソン→レンヌ→『パリ』→トゥール・・・」

ゆーや「うお!なに?・・・えっ!パリ?」    侑李「・・・・・。」完全に、固まってる。

ゆーや「・・・・・・。」完全に固まった。 まさかまさかまさか・の・パリに戻るとか???

駅員さん「トゥールに行くんじゃないの??」ニッコリ(*^_^*)

ゆーや「wait。待って。」フハッ(笑)と、吹き出しながら書き込んでくれたチケットを手に取って眺める。
侑李「Local?各駅停車ですか?」 ゆーや「Local Train?」

駅員さん「あ~、各駅停車ね。」

ナレ<特急で行くと勘違いした駅員各駅停車が伝わったようで・・・>

駅員さん「ポントルソン→レンヌ→ナント。ナントからサン・ピエール・デ・コールで乗換えだよ」

ゆーや「オッケイ・・・」 駅員さん「OK!?」  侑李・ゆーや「OK・・・」
こくりと真面目にうなずく弟。
しかし、カウンターに両手をちょこんと掛けて、じーーーっと、書いてくれたチケットから目を離さず。

「フへっ!」(笑)、あまりの分からなさに、舌を出して思わず笑ってしまう、壊れた兄
ゆーや「固まっちゃった」(笑)下を向いて。   駅員さん「OK?」

ゆーや・侑李「OK!メルシー!」何回も笑顔でOK?と訊いてくれた駅員さんに感謝

とりあえず、駅を出る2人。侑李はチケットを手に、まじまじと見詰つめたまま進む。

ゆーや「(紙を)貰いすぎて、どれがどれだか分からない」ボソボソ言いながら先に出る。
ナレ<パニくる髙木・・・>
外で、「チケット」と「脳内」の整頓中の2人
侑李「違う、これ関係ない。こっち、こっち、こっち。」
駅でいただいた諸々の紙を、ゆーやんから受け取りつつ、仕分ける侑李。凛々し過ぎ
ナレ<4つ年下の知念が行き方を整理>

ゆーや「時間のあれが、ありすぎるんだけど・・・」  侑李「ここ、すごい空いてるんだけど。」
侑李「ナントで6時間も空いてる。」ゆーや「えー?」侑李「いや~・・・。こりゃ、大変だぞお。」

整理すると・・・

ポントルソン発11:14→レンヌ着12:02
レンヌ発12:29→ナント着13:49
<6時間の空き>
ナント発20:16→サン・ピエール・デ・コール着21:25
サン・ピエール・デ・コール発22:04→トゥール着22:09

*3回の乗換えが必要、しかもナントで6時間の空き時間が発生って事です。
 各駅停車だと、トータル11時間の長旅

サクサク進まな~い(泣)。

ナレ<まずは、最初の乗換え行きに乗車、と・・・・・!>

先に乗り込む、重そうなリュックを背負った女性が、後ろによろけます!

素早く背後で、がっちり支えた侑李。ゆーやんも、地図を片手に支えます。

侑李「大丈夫ですか?」とっさに出た、日本語の声掛けに・・・・、

女性「メルシー!」

キョロキョロしながら、列車に乗り込んだ2人。

ナレ<ようやく、モン・サン・ミッシェルを後にし、本当の意味でのフランス縦断がスタート!>

向かい合わせに座った2人
ゆーや「まあ、普段はね、マネジャーさんがやってくれたり、なんか・・」
侑李「そうね~、大人がいるからね~」 
ゆーや「ちょっと甘えてる部分があるし、今回は全部自分たち。」
侑李「う~ん。」外を眺めつつのお返事・・・。      
ゆーや「いい経験だよ。」

ナレ<とは言うものの現時点では、旅の仕切りは全て知念。
           年下に甘える4つ年上の高木・・・・ポントルソンから、各駅でひた走り・・・>

ゆーや・侑李「とうちゃく~~!」  レンヌ駅に到着。

ナレ<30分の待ち時間を経て、ナント行きの列車に乗り換える。そして、次なる乗換え駅ナントへ>

1:49PM       ナント駅

侑李「ナント!」   ゆーや「ナント!」  お決まりの記念撮影

ナレ<無事、着けただけで一安心の2人。しかし!ここでの乗換え時間は・・・・>

ゆーや「6時間!」     侑李「何するんだ!」  ひとまず、駅を出てみる。
ゆーや「都会?」      侑李「人がいっぱいいるなあ。」
ゆーや「どうしようか~?街とか行く?」  侑李「そうだね、面白そうだね。」

今から、6時間。はしゃぎそうな予感プンプンですが、はしゃぎすぎるとね・・・・、
睡魔に襲われちゃうよ(笑)




<今日のつぶやき>
今のところ、オトナらしさ0ってか、限りなくマイナスに近い0なんだけど・・・。
ナレの、あおいさん、ちょっと厳しいわ~(笑)。
ゆーやんも、脳内では目まぐるしく考えていたと、思う。
ちょっと、侑李の方が回転が速いだけなんだよ~~。と、フォロー(?)しておく(笑)。



≪ TV ≫

◇高木雄也
 10月26日(金)19:00~19:56
 日本テレビ系「ガチガセ」


≪ MAGAZINE ≫

◇高木雄也
 「FLIX」12月号
 発売中


いつも拍手ありがとうございます!コメントも、嬉しいです。いつもありがとう

201210231214000.jpg
201210231014000.jpg
201210231125000.jpg
201210231138000.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL