まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPたかちねゴト ≫ Y's Journey2日目④

Y's Journey2日目④

3回目の放送は「薮光ゆやゆり」対談からスタート

薮「山田がメールしたらしいんだけど、全然返ってこなかったって言ってたけど」
ゆーや「もう、全然そんな時間ない」

<時間の無かったフランス縦断>

ゆーや「余裕、全くないの!」
薮「山田が、ふてくされてたよ、返してくれたったいいじゃん。って」(笑)
ゆーや・侑李「フハハハ!」(笑)
ゆーや「ホントに、余裕なかったよね?」
侑李「うん、ホントにフランス着いて次の日の昼ぐらいにやっと、なんかパン食べたぐらい」
ゆーや「最初、食えなかったよね」
八「なんでそんなに時間が無いの?」
侑李「だからもう・・・、」ゆーやんを見る。

ゆーや「もう、分からなさすぎて。何も分からない」(笑)

薮、八「ハハハハ!」(笑)

2:30PM      Jour 2    2日目

カーン→ポントルソンへ向かう列車の中
窓から見える、見渡す限りの自然風景を眺めながら話してます。

ゆーや「モン・サン・ミッシェル一番行きたいって言ってたからね。」
侑李「うん。」
ゆーや「どんな感じなのかな?栄えてるのかな?
               それとも、こんな感じなのかな?想像がつかないね」

ナレ<パリを出発してから10時間、
            ついに世界遺産モン・サン・ミッシェルの最寄駅へ>
    
4:13PM      ポントルソン駅到着

ゆーや「到着!」侑李「ポントルソン!来た~~。」   ゆーや「来たぜーー!」
駅の看板の前で、記念撮影。

ナレ<ここまでグダっていたが、やっと目的の駅、ポントルソンへ到着>

ゆーや「やっとここまで来れたね」    侑李「来たよ~」   ゆーや「つっても・・・・・」
当たりを見回す2人。なーーんにもない駅。

ゆーや「どっちかも分かんないし、どやっていけばいいのかも分かんないし、
                       歩いて行ける距離ではない・・・でしょ?」

侑李「駅に着いたら見えると思ってた」     ゆーや「俺も・・・」

ナレ<ポントルソンは小さな町の小さな駅、ここからモンサンミッシェルまで、
    どのくらいかかるのかどうやって行くのか情報はゼロ。考える前に歩き出す2人、すると>

ゆーや「フハッ(笑)面白そうなもんあるよ」  ゆうり「へっ?・・・・きたっ!」

2人は、レンタルサイクル店を発見!!!

ゆーや「これ、いいんじゃない?これ、乗りてーな。 」 侑李「・・・・へ・・?」 

ゆーや「せっかくの旅ですよ(笑)」   侑李「ちょっと、自転車苦手なんだよね」(苦笑)  

ゆーや「フハハハ」(笑)

ナレ<どのくらい離れているか分からないまま髙木はレンタルサイクルに決めた。
        ルートを伺うと、モン・サン・ミッシェルまでは駅からおよそ10kmあるという>

レンタルサイクル10ユーロ(約980円)

自転車を借りて、漕ぎ出した2人・・・・・ゆーや「レッツゴー!!」

<いざ、モン・サン・ミッシェルに向け自転車でスタート!>

のどかな街の中を走り出してます、ちょっと下り坂かな・・・・
先を走るゆーやん、侑李を振り返って、
ゆーや「わ~気持イイな、やっぱ、自転車にして良かったね」(笑)
侑李「スピードのり過ぎると怖いな~なんか・・」(微笑)

ナレ<自転車に苦い思い出でもあるのか怖がる知念>

侑李「オッケー?ゆーや、道は?」     ゆーや「道??道は大丈夫、たぶん。」

侑李「とりあえず川にぶち当たればいい」

ゆーや「そうだよ!とりあえずコッチだろ!」    侑李「オッケーー!」

その、言い方が、めちゃくちゃ可愛かった♡

ゆーやん、何色って言うのかな?ワインのような色のキャップを後ろ前にかぶり、
黒シャツに、デニム、黒いスニーカー、朝から同じスタイルですが、デニムをロールアップ
させたりして、ラフな感じに仕上げてます。ガキ大将みたいです。
自転車が小さめなのか、手足が余ってます。(笑)

侑李は、紺のレザージャケットにブルーのスカーフをしっかりと巻いてin
してます。黒いパンツに白いスニーカー。黄色いリュックが映えるよ。
怖いと言いながらも、気持ちよさそうに、立ち漕ぎが可愛い♡少年。

ナレ<ダメ兄貴についていく弟。すると・・・>

ゆーや「ちょっとまった!」ブレーキをかける2人。車も通り、建物が並ぶ、拓けた道に出ました。
侑李「そっち?どっち?左でしょ?」  ゆーや「左か?こっから行けんだよ。」
カメラさん「ウハハハ!」(笑)    右に行ってしまい、Uターン。

ゆーや「俺、頼りねえ!」(苦笑)   侑李「もーっ!」
ゆーや「行けそう、行けそう、あっ、書いてある!モン・サン・ミッシェル←って書いてある」
道案内の標識を発見した2人、この看板を目指して行けば・・・。

ゆーや「サイクリングロード!」  侑李「ここか~」  ゆーや「気持ちイイな、この道は」

両脇に、木が並ぶ、細くて白い砂利道がずっと、先まで続いてます。

ゆーや「こういうサイクリングロードがあったらさ~、やるよね日本でも」
侑李「やる」
ゆーや「最高です!!!」うえ向いて雄叫び。笑いながら、侑李を振り返る。

ナレ<自転車が苦手と言っていた知念、漕ぐにつれ・・・>

ゆーやん、とうとう抜かれた~~!!(笑)

しゃかりき侑李。

侑李「なんかテンションあがってきた!モン・サ~ン♪モン・サ~ン♪」

ゆーや「速いっ!」

侑李「モン・サ~ン♪モン・サ~ン♪」

ナレ<・・・・無邪気な18歳・・・一方、22歳は・・・>

並んだカメラさんに向かって、ゆーや「楽しいけど、きついよ!」(´Д`;)

侑李「モン・サ~ン♪モン・サ~ン♪」まだ歌ってる( ´艸`)。

ゆーや追いつき、手を侑李の肩に「掴まり漕ぎ」・・・・。

侑李「頑張ってよ、オジ・サン・ミッシェル!」(*^▽^*)(笑)

ゆーや「・・・(苦笑)オジ・サン・ミッシェルちゃうわ!」Σ\( ̄ー ̄;)大阪弁

侑李「どれぐらいかかるんだろうね?」    ゆーや「ねっ?ダメだ、休憩した~い!」

侑李「まだか、モン・サン・ミッシェル!!」

すると・・・

侑李「やばい、見えちゃった。見えるよこれは」   ゆーや「うわ、やばい!一瞬見えたけど~!」

侑李「みえた~~!」

ゆーや「とおい~~!!モン・サン・ミッシェルーーーー!!」

侑李「今、行くから、待っとれ~~!!」雄叫びの兄弟(笑)

ゆーや「もーーすぐだーーー!」


ナレ<あと少し!モン・サン・ミッシェルまであと少し!>


最初は小さかったけど、だいぶハッキリ見えてきました、モン・サン・ミッシェル(略したい)
他にも自転車で走る人や歩いてる人も、ちらほら見えてきました。

自転車で走ること、30分。

モン・サン・ミッシェルへと続く道の入り口まで到着

5:00PM

ゆーや「ここからは歩いて」

ついに、目の前に巨大な大聖堂が建っています。島の上の方に建っているので、
とても、高いです。

ゆーや侑李「うわ・・・・」  侑李「すごいよやっぱ・・・」  ゆーや「見入っちゃうね。」

侑李「レッツゴー!」   ゆーや「フフフ、とうとう中に・・入れる~」

並んで、大聖堂へと続く道を歩いてます。やっと、参道入り口まで到着。

ゆーや「街なのかな?」     侑李「街っぽいよね」    ゆーや「入りましょう」ピョン!
侑李「はい到着~!」   侑李のビデオに向かい、一回転のゆーや。
侑李「みて、ホテルあるよ、この中に」   ゆーや「うそお?レストランもある~(笑)」

キョロキョロする2人、

ゆーや「もっと堅いのかと思ってた」侑李「うん。修道院だから。」

修道院への参道は、巡礼者達に、食事や宿を提供したのが始まりで、ホテルやラストランが並びます。


ゆーや「一番最初に選んでこれは正解だと思う。気持ちいいスタートだね縦断の」
侑李「う・・・ん。」

侑李は、夢中で、ずーーーっと参道をビデオで撮影しています。

ゆーや「うわ、これカメラで撮れば?こうやって」
要塞時代の、見張り台を覗くと眼下に広がる海。


展望できる広い場所に着きました。風が強いです。ぐるーっと、見渡す限り海・・・・・。

ゆーや「最高・・・・」小さい声。 ビデオを回し続ける侑李「最高?」 ゆーや「最高」

と!!!展望鏡の前で、兄が思いついた。


ゆーや「あのさ、ここさ、メシもあるしさ~ホテルもあるじゃん?
                     ここで泊っていくのもオレアリだと思うんだけど。」

侑李「賛成」

ゆーや「え、賛成?」

侑李「賛成。だって、まだあの上の方に行ってないよ?」上を指さして、ニッコリの侑李。

ゆーや「上も行きたいよね、それでいい?じゃあ?」

侑李「うん。オッケー♪」

ここで、腰に手を当てた、兄が宣言!!

ゆーや「モン・サン・ミッシェルに・・・泊ります!!」( ̄▽+ ̄*)

侑李「うん!泊まろう!泊っちゃおう!」  ビデオ片手に、ニッコニコの弟。o(^▽^)o

ゆーや「よっしゃー!嬉し~!」(笑)    いそいそと、リュックを背負いだす兄


時刻は7:30PM

まだ、明るくて、もうしばらくは観光できそうです。

2人がこれから目にする、落日も絶景だよね・・・。


<今日のツブヤキ>
今晩は、モン・サ~ン♪に泊る提案を、侑李に持ちかける、ゆーやん。
侑李に激しくジェラってしまった。この部分だけ、入れ替わりたい!!!
「・・・うん♡」と、恥かしそうに返事したい。だよねだよねだ~よね~??

それから、オジ・サン・ミッシェル・・・・、座布団一枚、山田君運んでやって(笑)。



いつも拍手ありがとうございます。コメントもいただけると嬉しいです

201210161234000.jpg

201210161242000.jpg

201210161245000.jpg
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL