まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~高木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

久々のVampireだ~。

ポポロ、グラビアの綺麗さによろめき、持ち帰りしてしまいました~(≧▽≦)。

ポポロってホントに、たまにナイスな企画するよね~。
欲を言えば、もうちょっとハードな紙質だったらなあ~。
すぐにヘロヘロになっちゃう。
指先で、ソーッとめくりめくる(*´Д`)=з

おお~、いのちゃんの肩に手(#^.^#)
去年のテレジョンでの、ありたか絡みのピンナップを覚えてますか~?
なんとなくあの、シリアスショットを思い浮かべてしまった。
ゆーやんの目線が同じ感じだからかな~。

「JUMParadise!」では、撮影の裏側で、
「シリアスに耐えられず笑ってしまった人たち」で、2人が載ってたよ~。
伊野ちゃん、楽しそう(笑)ゆーやんは、照れ笑いかな~。


しかし今回は、Vampireいうか、も~、大好物なブラウス男子で萌え(///∇//)
できれば山ちゃんみたいに「中世では富の象徴だったフリル」をふんだんに使用した
ブラウスが良かったな~。袖も、ふんわりふくらんでるブラウス。


オスカルブラウスが理想だな~。ゆーやんのはシャツって感じだね。
髪を一つに結んだら、フェルゼンでは~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ハウ~。


記事の、ありがとうの部分に、

「いつも助けてくれる友達に感謝。この前もトラブルが起きた時に、
俺が出て行く前に友達が解決してくれたんだ」

と書いてるんだけど、なんだろう?気になる木、木になる髙木~。
トラブルって、旅行で予約の手違いとかあったのかな~?



次は「ハロウィンにしてみたい仮装」

貴族・・・、合いすぎる~。だいたい、JUMPは全員が貴公子のようで品がいい。
みてみたいな~、全員の貴族姿(≧▽≦)めちゃくちゃ似合うよ。
仮面舞踏会・・・ゆーやんの口から仮面パーティー・・・
萌えすぎる:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



次は、「秋冬に女子に着て欲しいデート服」

アクティブ・・・いつもデニムのワタシですが、
チャリに飛び乗っての買い物ハシゴもかなりアクティブだよね(笑)

ゆったりトップスにパンツはスリム。モノトーンにビビットなカーディガンが好みとか。

今年は夏ぐらいから、ビビットカラーのカーデを肩にはおるの流行ってるよね~。
ゆーやん、やっぱり、しっかり見てるんだね・・・(笑)

と、思ったらなんか引っかかる・・・、
急いで見直してみました(笑)Myojoの三浦翔平君のページ!
好きなファッションについての記事だったけど、

夏に流行ってた、カーデガンをプロデューサー巻き?肩にかけたスタイル、
全然かっこいいと思わなかった!夏が終わってくれて良かったって(笑)

ワタシは、可愛いな~って思って、取り入れたかったけど勇気が無かった・・・。


それから、ゆーやんじゃなくて、薮くんの気になる部分を、はっけーん。

JUMParadiseの「はみ出し近況Memo・JUMPress」

「舞台で2週間家を空けるとき、ブレーカーを落としていったの。
帰宅したら冷凍庫のアイスが全滅していた・・・」

これは、やっぱり一人暮らしなのかな~。と、気になってしまった。



今回はコスプレ的な萌えでしたが、萌えついでに、どんどん妄想は発展して、
いつか、ゆーやんがソロを歌うとしたら、どんな衣装が似合うかな~って考えてた(笑)


山Pみたいに、スーツにスニーカー、すんごく似合うと思う♪
スタンドマイクで、歌いあげて欲しい~。ハットもいいかも~(o^-')b


もしくは・・・Tシャツと革ジャケットにデニム。あ、黒シャツも!
ええ~?何か、声が聞こえてきそうだけど・・・、「フランスゆーやんがいい」って(笑)
紫のマフラーは必須アイテムかな?(´∀`)







<今日のツブヤキ>
台風が近づいているようですが、日曜日は親子でマラソン大会です。
去年までは、母子で出場してたのですが、今年からは父子で出て貰う事に(笑)
中止にならないといいな~。
全国各地で、ひどくならないように祈ってます。良い週末を~(*^^)v





いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです、ありがとう
スポンサーサイト

Myojo の~んびり秋♪

続いて、Myojoの感想を(*^▽^*)

最初に、「の~んびり秋、日常LIFEコマ送りPHOTO」
こ、これは・・・、伊野ちゃん坦さん~ずるい!!(笑)
なんで、メンバー全員じゃな伊野~???(・・。)ゞミンナ~!!
もしや・・・「秋」ってテーマ・・・いらないのではないのか・・・これは~。

できれば前を向いて欲しい・・・、
その、秋色に染まった葉っぱで隠してもいいから~(〃∇〃)キャー♡Σ\( ̄ー ̄;)


ゆーやんの記事、「秋は太る時期」テレライといい、リバウンドをものすごく警戒してて
なんだか、更に、更に、嬉しいお知らせを期待してしまわれます(笑)

サッカー観戦、伊野ちゃん圭人くん裕翔くんの3人で観戦してた~って
噂を耳にしたのですが、大ちゃんと、ゆーやんもいたんだね~o(^▽^)o
いつも、その場その時を楽しむゆーやんのはしゃぐ姿が浮かんで嬉しす♡


「追ネタ+」では、宮城ロケを締めくくる、牛タン屋さんへ。
そこで、グルメなゆーやんがオーダーをする事に。

ゆーやんが「えっとー、とりあえずシーザーサラダ!」
って注文したら「肉じゃねーのかよ!(笑)」って山ちゃんがツッコんでたそうです(笑)

とりあえず、「シーザーサラダ」可愛いじゃんね♡
ワタシなら「もずく酢」だな~~( ̄▽+ ̄*)


そして、真っ先に読んだ、10000字ロングインタビュー」

の前に、ポポロの「JUMParadise!!」の「コンビ研究所」は、
今回、光くんと大ちゃんだったのだけど、そこでの会話で、


 「最近はJUMPのマジメな話とかもふたりで話し合ったね、バーで」
 「メンバーそれぞれの話しもしたかな」

光くん「高木はこういうのやりたいみたいとか、山田はこう思ってんだってとか。
俺だと恥ずかしがって言わなかったりするけど、大ちゃんにはよく話すから」


大ちゃんから、光くんに伝えてくれる事で、リハ室の雰囲気を作ったりするとか。
大ちゃんは、7とBESTの架け橋だけではなくて、
JUMPみんなの架け橋になってるんだよね~(*^_^*)

そんな大ちゃんが自分の事を語る、貴重なインタビューでした。
過去、今、未来、たくさん話してくれて、ありがとう。


ワタシは、Jr.時代のことは、ほぼ目にしていないし、詳しく語ることはできないけど、
大ちゃんのおかげで、だいぶ整理できました(笑)

そして、イチバン心に残ったのは、鹿児島へ行ったブブン。


マネージャーさんが「帰ってこい」と言ってる状況でも、
山ちゃんが「絶対、大ちゃんにとって意味のある旅になると思うから」
って、背中を押してくれた事。


屋久杉を見る為に、片道5時間、往復で10時間歩いた大ちゃん。
歩いている間、インタビューで話していた、いろんな出来事や思いが頭の中を
よぎっていたかな・・・。

大ちゃんの言葉、たからもの~。

「俺が歩いてきた道、いろんなことがあったし、
これからもいろんなことがあるだろうけど、まちがってなかったなって。」


「初めて、JUMPのメンバーと顔を合わせしたときに感じたワクワクと、
根拠のない自信、まちがってなかったなって。俺たちは、もっともっと前に進める。
早くメンバーに会いたいなって思いながら歩いたんです」


そしてその頃、大ちゃん不在のままミーティングをしていた他のメンバーは、
何を思っていたのかな。きっと大ちゃんを思っていたよね。


怒涛の反撃って、仕事はもちろん、自分の思い込み、決められたイメージ、
周囲からのプレッシャー、ファンへ向けてももちろん、
内面へ、外面へ、あらゆる方向へ向けられたアクションの事も含むのかな。


もしや・・・、それはサックリ、ザクッと、「意思表示」とも言うの~?
もしくは「自己表現」とか、ぐわ~、そうかも(笑)

そしてそれは、すでに、山ちゃんがソロデビューするときに、背中を押した大ちゃんの、
「俺らの事は心配せずがんばってこい、大きな風穴を開けてきてくれ」って言葉、
にも込められていたのかも~。


「大丈夫だよ!」って背中を押してくれる。そして、その言葉を信じて安心して貫ける、
帰った時、「おかえり!」って言ってくれる。そんな仲間がいる。

それが確信できただけでも、もうじゅうぶんに、
大ちゃんにとって大きな意味がある旅だったのではないでしょうか。


次は、薮くんだね~。キャリアの長い、彼の物語。

いろんな事があっただろうな~。どんな、お話が聞けるのかドキドキです。
ちょっぴり、薮ワールドも・・・・、よろしく(*v.v)。


ポポロ、ヴァンパイアゆーやん、ちょっと待ててね~(●´ω`●)ゞ









<お今日のツブヤキ>
本日は、個人面談の日でした~。勉強は・・・ともかく(汗)
学校では、お友達と仲良く遊んでいるそうで、もう、それだけで満足・・・
しちゃいけない!!
他の地域でも同じ時期なのかな?みなさん、お疲れさまです(^^ゞ








いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいですありがとう