まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

雄散歩in東京ドーム!(12日)

身体は、筋肉痛だけど指は動くので、そろそろ雄散歩をしてみようかな。

静岡とはだいぶ違うので、セトリも、ステージ構成もあいまいです。
かなり順番が、前後しますが散歩なんで、すいません(笑)

でも、常に、ゆーやんロックオンでいきましゅ!


ワタシは、1塁側の20ゲートのスタンド1階16列でした。
4列目からなので、実際には12列目。
しかも席が通路側で視界がとても良かったです。
途中で、埋もれてしまう隣のヲ友サマと後退しましたが(笑)
ワタシの方が、かなり背が高いのに、
最初から気が付かなくてスイマセンでした(汗)。

階段を席まで降りつつ、「近い!」っておののいた~。
しかも、メインステからぐるっと設置された9つのミニステージの一つが
目の前にある~!

オープニング、スパデリでは無くウルパワで始まりました~。
汽車型の可愛いフロートで登場。
みんなカラフルなドレスガウンみたいな衣装を纏ってました~。

青いラメラメガウンを着たゆーやんを乗せたフロートが近づいてくる~!
おおーーー、

最初に目にしたのは、なんと、手すりに「片足」を、ガン!
と乗せた、ワイルドゆーやんだったーー!

「ウルパワ」で、ワイルドって・・・( ̄Д ̄;;ヒャー!

と、一瞬脳裏をよぎったものの、隣のヲ友サマの「きゃーーーーっ!」
って声でドキッ!腕をムギューーっと掴まれて、ワタシも掴み返す!
「キャー、ゆーーやんが、ゆーやんが、がっごい~!」って、
いきなり、地団駄!足バタバタ、腰は砕け状態でした。(笑)

「まだよ!お腹をみなくちゃ!」と言いつつ、オペラで追う。

曲はドリカムへ。
降りて手を振りながら歩くゆーやんの横顔が、スマートで、
茶髪に青いガウンが似合っていて、そして、ガウンを脱いで、
中に着ていた白いスーツ姿になった時には、小尻に見えたのでホッ!
ポニョいない、次は腹!
それは、BESTコーナーの「高学歴Tシャツ」で(笑)
大丈夫、海に帰ってる~。
日焼けもスリム効果あり?あごも首もほっそりして、シャープだったよ。

お次の記憶は、SJSを囲むような可愛い小さな汽車ポッポ。

11日は、いのちゃんと、わきわきしていたようですが、
ワタシの前を通過したゆーやんは、ガッツリしゃがんで足が余ってしまい、
ウ◯コ座り・・・・。小さい声で「あ、和式だね。」って呟いてしまいました。
汚くてゴメン。あ・・・・、想像しないで~!アイドルだから(*v.v)。

それから、前記事で書いた瞳のスクリーン、ソロステージ!
メンバーがそれぞれに歩き出して、散らばっていくのだけど、
まさか、まさか・・・と思いつつ、だんだん近づいてくるゆーやん。
「ここ!ここ!」って下で小さく、手招きしていたら、ここーーー!

スッカリ見惚れて言葉もなく、ひたすら、白い衣装のゆーやんを
観ていました。ジャケットの裾が目の前でヒラヒラ。
腕先から手のひらもヒラヒラ~。ステップは、きゅきゅっと。
首のラインがきれいで~、
前髪が・・・、目にかかったり、流れたり。セクシィ( ´艸`)
表情は、シリアスモード。真っ直ぐ前を見つめて、カッコ良かったよ~。


そこで思ったのは、今日のゆーやんは、真面目&真剣なのかな~って。

いっそ、念写できたらいいんだけど・・・。

次は、セクゾンのFC発足式。伊野ちゃんと、ゆーやんが、
お祝いの大きなケーキを乗せたワゴンを運んできました。
髪を耳に掛けて、しずしず運んできたゆーやんが可愛かったよ~。
発表会で、大事な役を任された子って感じ(笑)

そして、セクゾンのみんなもFCの会員になったということで、
メンバーの会員番号を発表。
マリウスくんが「104」番これは、「天使」なんだそうで。
へえーーーーって、みんなが感嘆する中、ゆーやんの隣にいた、薮くんが
ゆーやんに向いて、突如、「ゆうやはペテン師!ペテン師だから。」(`∀´)
っていきなり((゚m゚;)
遠かったからハッキリ確認できなかったのだけど、
ゆーやん、(*^ー^)ノん???って。ちょっと笑ってたような。
これは、誰も、薮くんWorldにまきこまれず、無かったことに・・・・。
発足式は滞りなく、済みました(笑)

「僕はVampire」は薄紫のギラギラ衣装。スカイステージにて~。
オペラで観てもワタシは、ゆーやんがどこにいるか、かろうじて確認できるぐらい。
表情までは見えず、スカイステージから更に上をみて手を振るゆーやんは確認。
天井が、歓喜している感じは伝わってきたよ~。うわ~んって、
みんなの歓声が、響いてました。
嬉しいよね~。

少しでも近くで会えて帰るのと、全く会えずに帰るのとでは、
帰り道のテンション、雲泥の差かも。

ひとつだけ、残念だったのが、「Vampire・・・」って順番に囁くとこ、
メンバーがモニターに順番に映っていくんだけど・・・、わくわくしながら
待っていたら・・・、ゆーやんの囁きで山ちゃんが映った・・・・。
くっ!山ちゃん、カメラさんまで恋路に抱き込んでるんですか~(笑)
ゆーやんのVampire、見たかった(T▽T;)

続いて、MC。
スカイステージは、上の人とも触れ合いたいなって思って、僕たちが
言ってみました~という説明。
ゆーやん「言ってみるもんだねえ~。」(*゚ー゚*)エへへ

それから、噂によると、昨日も薮くんWorldが展開されていたのかな?
12日は、みんな警戒状態だったのかな?
しかし、いきなりグダグダの、薮くん。

聞き取れなかったんだけど、タオルで汗をふきふきしてたゆーやんが、
「うはっ!」っと吹いてしまい「だから、笑っちゃダメなんだって!」
と、注意されて、タオルで口を押えていたけど、目が・・・。カマボコ(笑)
言われてるそばから、薮くんが真横で「チョーーっ!」って奇声を・・・。
「ぶほっ!」( ´艸`)ウケてしまう、ゆーやん。
「だから、ウケちゃダメなのおおお!」って、また言われてたよ~。

それから、MC中の水分補給タイムの件~。
いつも、薮君のボトルも一緒に持ってきて、
飲んだらまた、一緒に片づける甲斐甲斐しい雄子。
それが~、静岡もドームも、別々だったの~。
静岡では、補給の後、光画伯のお絵かきセットを乗せたワゴンを運んでくる役目
だったので、忙しかったせいかも。

ドームは隣同士だったけど、別々に飲んでいた・・・。親離れなのか。
又は、カモナで頭コツンのし過ぎて倦怠期?
両日参戦されたヲ友達からのお知らせでは、
11日はMCで、最近、薮くんとゆーやんがよく絡んでいると話してたって。
うーん、ミステリアス!

ゆーやんから、フツーにボトルを受け取り飲む薮くん。
飲み終えると黙ってボトルを、ゆーやんに渡す、薮くん。
受け取ってフツーに、カゴに戻す、ゆーやんが観たかった。

たぶん、コチラが思っているより、当人は気にしてないんだろうな~って事で。
でも、秘かな目撃の楽しみが減るのは嫌だ!

帰りの電車の中で、
「薮くん、かれこれ2分はスベり続けてますけど・・・。」
「こんなデカい会場でさ、スベリ続けてよく平気だねっ?」
って言われてドヤ顔だった薮くんを思い出して、ワタシもククク( ´艸`)ヤバーー。

その後の、新曲発表、40カラットの報告は、
タオルをマイクに巻きつけて、恵方巻き状態で話していたゆーやん。
持つ角度と言い、吉方位に向かって本当に食べてるような状態でした。

BOUNCE、カモナのカッコよさは、もういいかな~?
BOUNCE衣装のままのビトラ、静岡では不思議な感じがしたけど、
慣れたらカッコいい(笑)

伊野ちゃんが目の前のステージで踊ったのはこの時だったか・・・
隣のステージには、ゆーやんが踊る。どっちも素敵だったよ~。
目の前のクレーンも、伊野ちゃん。

アンコあたりでは、いのひか、目の前でピンカラトリオ(古っ)みたいな、
がに股ダンスして楽しそうだった(笑)きれいなシンクロで・・・(笑)

BESTのコーナー。
目の前にビン底メガネのゆーやんが、ととととっと、カトちゃん状態で、
よろけながら歩いて来て、すっかりイケてないBOY(笑)。
ゆーやん、楽しんでるな~って、分かったよ。
それと、
BESTのみんなが制服のブレザーの肩を脱いだり着たりするシーン大好き。
やっぱり、カトちゃん「ちょっとだけよ~ん」って感じかな(笑)
BESTバンド、ゆーやんのトライアングル、上達してた(笑)
首をコクコクしながら、拍子をとる姿が、けなげでした~。

JUMPバンドでは、ゆーやんはパーカッション!
ひとりずつ、モニターで紹介されていくんだけど、
「percussion!YUYA TAKAKI」って、ゆーやん画像と共に出て、感激~。
パーカッションというのは、小さな太鼓が3つぐらい並んでて、
ビトラの太鼓と同じような感じ?熱くBeatを刻む裕翔くんの隣で・・・、
バシバシ同じく熱く叩きまくるゆーやん!表情も、水太鼓とは全く違う(笑)

そして、熱くオルガンを弾きまくる知念くん!だったそうなのだけど、
目撃していません・・・。ごめん!観てみたかった。

ラスト、1人ずつのメッセージ

ゆーやんからは・・・、メインステージから、上の客席を見回しつつ、

「え~、こうして、上の方までみると、みなさんのおかげでコンサートが
できてるんだな~って思いました。
ひとり、ひとりに、感謝の気持ちが伝わるように・・・頑張りますっ!」

でした。

アンコール、カモナ最後まで頑張りきるゆーやん。
静岡とは違う!スタミナ復活かな。
ダブルアンコ、シャドボをスカイステージで。降りてきて、エビジ、セクゾンと合流。
みんな、あちこちの席へ向かって手を振りながら花道を歩きます。

ここで、ゴッチとの絡みを。
そもそもは・・・、コンサート中盤で、ゆーやんが目の前を通過した時、
突如、「ぐえっ!」って、ゆーやんの首がもってかれる!
反対側から周ってきた、ゴールド衣装にゴールドマントのゴッチが、
すれ違いざまに、ゆーやんの赤いスーツに付いている、青いマントを掴んで、
そのまま早足でスタスタ・・・。
振り返って、グイッ!と、ゴッチからマントをひったくるゆーやん。

それもあっての、ダブルアンコの絡み。

今度は2人で並んで歩いて来たよ~。目の前に来た時、ゴッチと肩を組むゆーやん。
腕を素早く払いのけるゴッチ。今度は、がっちり腕を首に絡ませて組むゆーやん。
もがくゴッチ。腕を、掴んでますが離れない・・・。
そのまま二人は、ピッタリ密着したままスタコスタコとメインステに到着。

着いた途端に、ゆーやんがパッと腕を離す、と、同時に!
ゴッチから素早い蹴りが、ゆーやんの太腿あたりに飛ぶ。
素早くよけたゆーやん、そこへ、2発目のキックが~!
・・・・・ちょっぴり、かすりました(笑)
「へっ!ニヤリ」(`∀´)って顔のゆーやんと、
「ちっ!ニヤリ」(^~^)って顔のゴッチ。
ニヤニヤしながら、両サイドに分かれていきました~。

本当に長くなってしまったけど、ラストは、合言葉はダイバー!ミッション。
単に、ダイバー発売があまりに嬉しくて、会場に絶対にダイバーを持って行きたい!
って想いだったんだけど(笑)
もしも、話題が出たら嬉しいな~って思ったけど、全く話題にならず。

時々、ウチワと共にダイバーを持ってました。ヲ友サマと一緒に。
もしや、イケナイのかもしれないから、
ちょっと下の方で控えめに、持ってた。

今回は、こちらの高さ辺りはスルーっという感じで見なかったから、
ゆーやんの目に入る事は無かったし、無くても、しわわせ~。

ただね、1度だけ、ニコニコ手を振りながら通過して、
目の前のミニステージから次のミニステージまでの、
細い通路を歩いていたら、足が斜めに進み・・・、
通路を踏み外して落ちそうになってストップ!「怖っ!」((゚m゚;)って顔して、
胸に手を当てて「ほーっ危なっ!」って客席にアピールしながら静々と通過してた。

あれは・・・、もしやヲバの胸に抱かれた自分の幻影を見たせいじゃないかしら~
って勝手に思い込んでみました(笑)

以上、雄散歩in東京ドーム(12日)でした~。

静岡の可愛いゆーやんとは違って、エンジン全開で、浮腫みなし!のゆーやん。
汗も、おっさんのような滝のような汗じゃなくて・・・・、
セクシィに伝う汗でした~(笑)。
最初から、とにかく、走る走る、ちゃんと1周走り切って、
ステージでも飛行機ブーン。ピョンピョンJUMP!
オペラでガン視しつつ、
「ああ、そんなに体力を大放出したら・・・」とハラハラしながら観ていたんだけど、
最後まで、キビキビ、キラキラ、ピカピカ、サラサラののゆーやんでした。


ホントにパーフェクトなゆーやんだったよ~。


この後のツアーも、お楽しみにどうぞ~!ワタシが、保障する( ̄▽+ ̄*)

Hさん、またよろしく!
Yちゃん、来週ねー!

ダラダラの垂れ流しを読んでいただいた方、どうもありがとう!







<今日のツブヤキ>
月曜日の少クラ収録は、全員だったみたいですね。
久々に申し込んでみたら外れたので、これは・・いるなとは思ったけど。
ワタシが外れるとゆーやんがいるという伝説。
本当に、ゆうや運の無いワタシ(泣)いつになったら、少クラで会えるんだろう?







いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう
スポンサーサイト

 

« »

05 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム
QRコード
QR