カレンダーとオトナって難しい

 12, 2013 20:18

JUMPカレンダー、日曜日に届きました。
こっそり受け取ったものの、休日だから我が家のmen’sの目があるし、
デカい箱を持って、うろうろおろおろ(°Д°;≡°Д°;)ドコニ!!

とりあえず、タンスの隙間に押し込む(笑)またしても、エロ本状態です。

そして、men’sのNYC中に・・・ワナワナしながら開梱して、
めくってみました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

みんな・・・、ビジュがよろしくて、直視できないよ・・・(/ω\)
ゆーやんのドアップは無かった。でも、ホント、恥ずかしいからいいよ・・・(*v.v)。
プレミアムカードの仕上がりも、それぞれシチュエーションが似合ってて、

とっても、とっても良かった。
7の4人も、いつのまにやら大人顔。このカレンダー中にハタチを迎えるんだね。

ゆーやんのフォトは、ストレートの髪が愛らしくて撃沈・・・・・。
これは、反則ですわ~!
それから、プレミアムカードの、ゆーやん。スーツの方。

「365日じゃ足りないから・・・366日愛してるよ!」

こんなこと、ゆーやんってば実際には言うんだろうか・・・。
もし、ゆーやんの声でこんなセリフあったら・・・あったら・・・、
Endlessリピで何も手に付かないとおも~。ヽ(゜▽、゜)ノアハハハ!

ついでに、「芋誌」の記事も載せます。

グラビアは、なかなかCOOLなショットです~。(〃∇〃)久々に、しびれた~。

記事は、成長とオトナについて。

「今では、友達の集まりとかで自分が知らない人を友達が連れてくると
不機嫌になってた。気をつかうし面倒じゃない。」

「今は、ど~も!高木雄也で~す!って、笑顔で挨拶する。きっかけは、
それで友達に気まずい思いをさせてしまったら悪いなって思うようになった。
逆の立場だったら、悲しくなるしね。」

そうそう、その方が、ゆーやんらしいよ~。
最初に殻を破るのって、なかなか勇気がいるけどお友達の為って思えば、
できちゃうよね、ゆーやん。

そして、オトナの女性について。
「年齢に関係なくオトナな対応ができる人って、すてきだと思う。
俺が、間違った事を言っても即否定しないで、最後まで聞いて、それから、
「でもね」って訂正して欲しい」

んだってさ~。なかなか、甘えん坊さんで(笑)

それって・・・、意外と難しいよね。
友達や夫や息子や親に対して、「ん?」って思っても、すぐにババーーっと
言わないように気を付けてますが、なかなか・・・・。

オトナな対応って難しいです。でも、ゆーやんの為なら、できるかも~(笑)
彼と一緒に、ワタシも成長しましょ(笑)。

それから、お姉ちゃんの子供の付き添いでおもちゃ屋さんに行って、
自分がラジコン夢中になってしまったそうな。
この先も夢中で遊べるオトナでありたい。先輩でいうと、長瀬智也くん。
長瀬君、きたーーー!( ´艸`)ゴメン、私情により、勝手に萌える。

最後は、沖縄に友達3人と行ってきた話。いつも、気ままな旅が多いんだけど、
今回は、水族館、平和の塔、琉球ガラスを作ったり、
オープンカーにも乗ったりしたそうな。
水族館・・・やっぱり、ジンベイザメを観たのかな・・・。
オープンカー・・・、
やっぱり、マンゴーじゃなくて、ゆーやんはキウイ世代だね(笑)。





<今日のツブヤキ>
昨日、止めることにした習い事の最後の日でした。息子と一緒に、
受け取っていなかった賞状やプリントなど、受け取りに行ってきました。
何も教えていないし、挨拶しなさいとも言ってなかったのに、
息子が先生の前に行ってピシっと立って、
「1年間、どうもありがとうございました。」って静かに頭を下げた。
びっくりした!そんな事ができる&言えるようになってたんだな~って。
いろいろあったけど、きちんと最後は挨拶する息子に大人を感じた(笑)
まあ、続けられる事の方がもっと良かったのかもしれないけど(笑)
先生も「勉強はしっかり続けなさいね。」って笑顔で送ってくれました。





いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいですありがとう
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?