まわり道でも、道にかわりないから・・・ 情熱☆JUMP

~髙木雄也くんへのエールと、打たれ弱い(?)母さんのツブヤキ~

 

「EYE-Ai あいあい」より

「EYE-Ai あいあい」2月号をGETしました~。

ヲ友サマが入手できなかったそうで、見れないと気になりますよね~(笑)

ご要望にお応えしまして、ちょっと紹介しようかな~。

ペラペラの冊子で、実は中身は英文なんです(巻末に日本語訳付き)450円


表紙がジャニワの記者会見メンバーで、なかなかオシャレなレイアウトなのです。

中身のモノクロなフォトも、趣があって新鮮に見えて良かった。

本屋さんで訊いてみたら、取り寄せはできるそうです。


1ページ目の「目次」で小窓フォトだけど、赤穂浪士「伊野尾 慧」の凛々しい姿が登場!

「JOHNNY'S World]の記事は8ページ。

6月の、悲しみに暮れるゆーやん。「Jun.Takagi played a groom」と書いてある。

Takagi・・・、たかぎ・・・。違ってる(汗)しかし・・・、

英字で説明されてると、なんか・・・かっこええ~。モノクロゆーやん、たまりまへーん!

いつからこんなに陰影の似合う男になったんだ~。彫刻みたい(やや大げさ?)

2幕のドリボは、フライング雄也と、パンチ雄也が載ってます。

早くまた観たいな~。11月とはだいぶ進化してるんだろうな~。

「腹筋を、年内に割る!」って言ってたよね~ドル誌で。割れたのかな~?

くれぐれも・・・・、アゴは割れないでね~(笑)

侑李くんの、空中ブランコも、素敵に写ってました。

そして、肝心の記事の内容なんだけど・・・、これ・・・本当にすんごいのです。

フォトと共に、英語でビッシリ説明が書いてありますが・・・、

よく分からない(汗)巻末の日本語訳のページを開いてビックリーー!

「何コレ、台本!?」と、思った・・・(@ ̄Д ̄@;)

記事は、初日前日に行われた公開稽古のレポート。
なので、若干変更になってる部分もあるかもですが、とにかく詳しいのです。

メンバーはもちろん、舞台を行う事になったその背景。

1幕目のオープニングから、順を追って漏らさずレポ。

ストーリーはもちろん、セリフ、動き、衣装の説明や、舞台のセットの様子まで。
1~12月まで全て、きっちりとレポ。

2幕目も、もちろん!むしろ、更に詳しいかも・・・。

これを読んで全体的なストーリーが分かった。あ、ハムレットも10役全部書いてある(笑)

また、この時は誰と誰が次の演目の紹介をして、誰と誰がこんな衣装で出てきて、って。

だから、もう・・・(ー_ー)!!台本!

この記事を読めば、観た事が無い方でも、目に浮かぶんじゃないか・・ってぐらい詳しい。

ラストシーンの解説と、13月の意味。
         ギネス記録の事まで、き~っちり説明してくれたあと、

締めくくりに・・・、

『ジャニーズの世界観が壮大なスケールで余すところなく表現された今回の作品は、

 出演者の意気込み通り、間違いなく「歴史に残る舞台」となった。』

って書いてあります~。

ごめんなさ~い、詳しい記事には触れようがなくて放棄(笑)

あ、バルーンの数はね。115個だそう・・・。ね、詳しいでしょ(笑)







<今日のツブヤキ>
正月に妹に会って、髪のメッシュを見せました。気が付かなかったんだけど、
襟足の内側も脱色してあって、髪を結んでたら妹が、
「おか~さん!お姉ちゃんの、後ろ姿がグレート義太夫みた~い!」だって。
思わずムッとしてしまい「それは、いくらなんでも酷いと思う!」
って、怒ってしまった。妹もさすがに黙ったけど(笑)
だんだん歳をとると、デリカシーがない老姉妹で嫌だな~。




続きに、ちょっぴり「おすそわけ」を・・・。



いつも拍手ありがとうございます。コメントもいつもありがとうございます
スポンサーサイト

 

« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Johnny's News
ようこそ、ご主人様
クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR