1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2012年11月

侑李くん、おめでとう!

侑李くん、19歳のお誕生日、おめでとう

10歳から入所したんだっけ?4年生ぐらいだったんだよね?
心身共に色んな事を、ぐんぐん吸収できる歳だけど、辛くて泣きたくなった事も、
クタクタに疲れ果てた日も、度々、あったんじゃないかな~って思います。

今年の春までは学業もあったよね。
仕事と学校の両立は「大変だった」の一言では例えられないぐらいハードだったと思う。
きっと、倒れこむように眠った夜は数えきれないんじゃないかな・・・。

それは、これからの侑李くんにとっての大切な基盤となる時期だったと思う。
この先、躓きそうになっても「あの日々があるから大丈夫!」って思えるような、
誇らしい、素晴らしい時期だよ!

これからも、ドラマでドキドキ♡  あ、ロミジュリでもドキドキ♡

アクロバットで、ハラハラ・・・。 ダンスでうっとり・・・。

たまに飛び出す、侑李Worldな一言で、ワタシをニンマリさせてね~!




<今日のツブヤキ>
久々に、ワタシの「お宝」画像を見直したら、可愛い「たかちね」が満載(笑)。
こんなにあったんだな~って、しみじみしました。
2人でいる時の表情は、昔から本当に自然体。
たぶん、歳が離れているだけに、お互いに意識しなくても良い関係だったんじゃないかな。
大きくなるにつれて、ツーショットは稀になったけど、
フランス旅のおかげで、復活。まだ無邪気な2人だけど、少し大人の距離感で、
そこが面映ゆくてたまりません。くーーっ!最後の日は抱擁だろうね、君たち!(笑)






いつも拍手ありがとうございます。コメントもありがとう!嬉しいです
スポンサーサイト

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey ガチャポントーク


<ガチャポントーク>

今回は、ゆーやん。

ゆーや「一発ギャグやったから、何来ても怖くない」

質問は・・・「自分が女子だったら彼氏にしたいのは誰?逆に付き合いたくないのは?」

ゆーや「彼氏にしたいのはね~、誰かな。・・・俺、意外と圭人かもしれないな。」

薮光知「へえーーーーーっ???」    光「マジで!?」
 
ゆーや「あの、なんかアクティブさが。」  3人「あ~~~。」  
薮「いろんなとこ行ったりとか。」

ゆーや「そう。楽しい事いっぱい知ってそうじゃない?」

光「圭人が、だって、真面目な顔で、『好きだよ♡』とか言ってくるんだよ?」

ゆーや「きもちわりぃ~!」(笑)ウケてる。      スタジオ「ワハハハハ!」(笑)

光「そこだよ、そーゆーとこだよ?」   薮知「アハハハ!」(笑)

光「そこ、そーゆーのはさ~、雑誌っぽいちょっと答え方じゃん?
            今日はちょっと違う感じで、マジで、リアルな感じでいこう。」


ゆーや「な~んなの?これ~!」声、裏返って真っ赤だわ。(//・_・//)

薮「まだ、何か心に潜んでそうだよね?」


知「ホントはいるんでしょ?付き合いたい人が~!」(笑)


みんな大ウケ(笑) 薮「何この、修学旅行の恋話みたいな~」(笑)   知「ナハハハハ!」(笑)

ゆーや「ええ~~~っ!ちょっと待って~、考えるわ。」(/ω\)(悩)

ゆーや「んーーーーーーーーー????」悩み中。☆のピアスが見えて可愛い~。

薮「じゃ、先に付き合いたくない人を言えば?」

ゆーや「・・・・フッ、付き合いたくない人は・・・・・フッ、光くん。」
目線を下にして発表。

スタジオ「フハハハハハ!!」(笑)


光「なんで!?」 


ゆーや「え~、あ~っ・・・厳しそう。」     光「厳しい??」

ゆーや「結構なんか、間違ったこととか~すごい指摘されそう。」

薮「口ゲンカ勝てなそう!」      知「あ~。」      光「口げん・・・・」 
  

ゆーや「けっこう意外と頑固で、引かな、引かなそうだもん。」


光「・・・・言うねー!」  スタジオ「ブハハハハハ!」  薮「いいねえ~。」(笑)


ゆーや「あと・・・、付き合いたいのはね~、付き合いたいのは・・・」

薮「いる?」


ゆーや「有岡くん。」真っ赤(//・_・//)瞳がうるんでるし・・・。


薮光知「おお~~。」           薮「大ちゃん!」

ゆーや「いっぱい情報持ってるしね、いろんな。」    薮光知「あ~~。」

薮光「確かにね~。」  ゆーや「で、けっこう、色んな話をしてくれそうじゃん?
                    だ、コッチも色んな知識が増えそうだから。」


薮「大ちゃん、芸能ニュースとか詳しいよね。」   光知高「フハハハ!」(笑)

光「詳しい!芸能ゴシップとか好きだしね。」    薮「ウハハハハ!」(笑)


ゆーや「めっちゃ、楽屋トークじゃん!これ~。」(笑)


薮光知「フフフフフ!」(笑) 





<今日のツブヤキ>
自分が女子で、彼氏にするなら・・・って質問が、何ともツボ(笑)。
彼女にするなら、誰なんだろう~( ´艸`)彼女にしたくないのは誰??(笑)
それから、侑李くんが質問に答える番はいつくるの??
今回の質問で、答えが聞いてみたかったな~~。(笑)
彼氏にしたくない人、即答で「雄也!」だったら・・・・ウケる(笑)



いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです。いつもありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス6日目③

フランス1高い山へ行くという、フランス1高いロープウェーに乗り込んだ2人。

ナレ<まずは一つ目のロープウェーで高さ2317mまで行き・・・>

一旦降りて、乗り換え。侑李くんはビデオを回しながら、2人で降り立つ。


侑李「標高何千mの世界です」  ゆーや「もっと登れんの?」

侑李「この倍ぐらいは行きますよ」  ゆーや「え~!」  

ヒーー!!びっくりだねこの景色、すご~い!あそこまで行けるんだね、
あそこまで行っちゃうんだよ~、
頂上&頂上まで繋がっているロープウェーを眺めつつ、歓談。
でも、まだ山を見上げる高さ。

ゆーや「どうやって作ったんだよコレ」      侑李「わっかんない・・・」

次のロープウェーに乗り換えました。しっかり撮影の侑李くん。

後にしてきた、ロープウェー乗り場&崖ギリギリに建つレストランのような店を撮影。

侑李「あの状況、すごいね~。落ちるよあれは。」ぐんぐん登ってるけど、冷静な実況。

侑李「もうちょっとしたら~、雪があるよ。」   ゆーや「おお~。」


ナレ<そして!>  標高3000m  山々には雪が積もってる

ゆーや「うお~~!さむっそ~、絶対!寒い!」 ふと、ゆーや「人が歩いてるよ!」   

侑李「登山家!?」真っ白い雪の斜面を、歩いてる人がポツンと見える~。  

ゆーや「うわ~、あんなとこ行けない、怖くて。」 

アングル閃いた、侑李くん。「雄也越しの~、登山家ー!」

これが、気に入ったもよう・・・( ´艸`)

ゆーや「・・・・・・・・・・。」

侑李「雄也、越しに登山家だよ、越しだよ。びっくりだね、雄也~!」

ゆーや「・・・・・・・。俺も固まってるよ・・・。」


到着!寒そうです・・・。うわ!凍ってるよ!さんむい!と言いつつ歩く2人。
デニムに穴が大きく開いてる侑李くんは、寒いと思う。((>д<))  
 

気温-8℃

ナレ<そして、ロープウェーの次は・・・>

ゆーや「どっちだ?」   侑李「エレベーター!?」


ゆーや「だ~れが作ったんだよ!こんなの!」声が裏返った(笑)

ナレ<なんとエレベーター!なんと頂上へはエレベーターでいっきに上る>

ふと、「すげ~、表示の仕方が面白い」 3776m

侑李「3776m、富士山といっしょじゃない!?
               富士山を超えるよ、歩かないでも富士山を越えられる。」

ゆーや「・・・・・・・。」
侑李「どんどん上がってくよ、3800、3800mを越えましたね、3842!」
止まった。   ゆーや「どんな景色なんだろう?」

エレベーターを降りると、展望台。日差しが眩しそうに進む2人。


侑李「うーーーっ!」    ゆーや「すーーっげー!」  侑李「キャー!高いね~!」


ナレ<その景色とは一体!ロープウェーとエレベーターで登る事およそ30分>

標高3840m  ナレ<そこは別世界!>


ゆーや「すーーーっげえ!」     侑李「キャー!これはすっごいなー!」
ゆーや「なんだアレ~。」          侑李「これ、感動するね~。」
ゆーや「新しい経験、いっぱいしてるわ~。」    侑李「ん~ん。」


冷たそうな風が、ヒュルルーーと吹いてるけど、それどころじゃない絶景!


侑李「飛行機だったらこれより上とかあるかもしんないけどさ~
         こう、実際に自分で来て立つってゆーのはさ、ここがイチバン高い。」

ゆーや「俺もだな~。」

侑李「僕の今までの最高、たぶん高尾山だったかな~。」

ゆーや「フッ、俺もそう。高尾山。」そうなんだ~、2人とも同じ(*^▽^*)

フランスで一番高いモンブランからは、アルプスの山並みが一望できます。

ナレ<目の前にそびえる、モンブラン!髙木は、知念を驚かそうと、アレと出す!>

あ~、いよいよだわあ~( ´艸`)ククク・・・(笑)

白い箱を取り出した、ゆーやん「モンブランを前に・・・
トゥン、トゥン、トゥントゥトゥ~ン♪」

ファンファーレ出ちゃったーーー(o*゜∇゜)o~♪箱open!


ゆーや「モンブラン!!」о(ж>▽<)y ☆     

侑李「・・・・・・・。」(#⌒∇⌒#)ゞ


ジャーン!!BGMまで、ゆーやん協力してトランペットで立派な音楽。


箱の中のモンブランを覗き込む2人。


侑李「・・・何それ?」     ゆーや「シャレてるでしょ?」


侑李「それも、雪がかかってる、モンブラ~ンじゃん!」(笑)


ゆーや「そうだよ。これをさっき、俺は知念からお金をとって!」鼻こすってる(笑)


侑李「う~え~!」ヽ(*'0'*)ツ   ゆーや「買ってきたー。」  侑李「・・・・・・。」



ナレ<モンブランで、モンブラン!明らかに知念は4つ年上の髙木に気を使って
                         驚いてあげたが、一つ問題が!>


ゆーや「食べる?モンブランを見ながら」


侑李「あの、僕、モンブラン、ちっと、苦手なんだよね・・・。」( ̄ー ̄;


ドーーーーーーン!!って効果音入った(笑)


ゆーや「うそでしょ!?」(  ゚ ▽ ゚ ;)      



カメラさん「グハハハハハハ!」「アッハハハハハ!!」2人いる?大うけ・・・。


侑李「こ、あ、あの~・・・コレだけでも嬉しいからさ。」(●´ω`●)ゞ

ゆーやんを見上げて、真摯に悦びを伝え、コクン、頷く(笑)。


ゆーや「・・・・、いや、ダメ、食べよう!」
コクン、受け止めてから・・・強行突破決定(笑)。

さっさとスタンバイに移る、ゆーやん。テキパキ。



「克服!ハッ、無いよ人生れ、こんら事できるなんて、な、無いがらね!」

ちょっと、寒さでこわばって、呂律が回らない感じがカワユす・・・(*v.v)♡



侑李「オッケ、オッケ、じゃ、食べよう!」アッサリ、従うよね、ここは。面倒だよね。

ゆーや「よし!」   侑李「おっしゃーーー!」   ゆーや「モンブラン!!」    


侑李「モン・ブランで!モンブランを食べる!!!」ヾ(@^▽^@)ノ

ゆーや「モンブラン・・・。フッ・・・・。」 侑李くんに仕切らせてる・・・(;^ω^A


たぶん・・・、その後の事はノープランだったよね。


ゆーや「イェ~イ!」     侑李「モンブラン!」  まだ食べない。

カンパイ、モンブラン!同時にパクッと。


ゆーや「おいひ~~!」o(^▽^)o  侑李「あ、おいし、おいし~。」ヽ(゚◇゚ )ノ

ゆーや「最高だぜ~!」   

まじまじと手中のモンブランを眺めつつ・・・・

侑李「まさか、モンブランを食べるとは思わなかったな、ここで。」もう一口( ´艸`)


ゆーや「モン・ブランも、笑ってるよ、たぶん。」食べながら、山を指さす。

も~っ、ゆーやんの可愛さの、真骨頂。この可愛さには、山も笑うさ~(///∇//)

侑李「モグモグ・・・、ほんと。モグモグ。」( ゜∋゜)

ゆーや「なにやってんだ、コイツらって。フッフフフ」(笑)。


2人「モン・ブラン!!制覇ーー!!」 なんだかんだで、侑李君もシャレてると思った?

記念撮影!

ナレ<世界一高い場所で、若干もやっとした、髙木のジョーク>

山を下りて、駅へと向かう2人。


侑李「駅。いい体験ができたね~。」  ゆーや「これから~、まだまだニースに向けて」

侑李「一気に行こうよ!」


4:11PM

ナレ<フランス縦断の旅再会!>

ゆーや「また来るぜい!」(笑)山にも可愛く手を振る、ゆーやん。 

侑李「いいね~、美白だね!美白のシャモニー」

ゆーや「ハハハ。see you! 目に焼き付けとかないと、この景色。」

ナレ<楽しませてもらった、アルプスに別れを告げ、
                 ニースに向かう為、その起点となるアヌシー駅へ>

6:29PM

ココで乗り換え、本来進むべきルートへと戻る。

地図を広げて相談。もう時間がないから~、指さしたのは「グルノーブル」。


この日の目標は、南へ116kmグルノーブル駅を目指す事に決定!


ニースまでは、およそ456km。もうすぐだね~。

列車に隣同士で座る2人。     侑李「もうあと、ニースを目指すだけだよ。」    

ゆーや「どんな所なんだろう。すごいところなんだろうな~。」想い巡らせ中( ̄∀ ̄)

侑李「う~ん・・・海が、綺麗なんだろうな・・・。」  夕日の中を列車は進む・・・。

               ガチャポントークは、あとにまわします。

ナレ<アヌシー駅から各駅で走ること2時間!>

グルノーブル駅に到着。もう、とっぷり暗い。

しかし、テンション高く降り立った2人。ちょっと雨が降ってたぽいね~と言いつつ、

駅の外へ。記念撮影!


ナレ<なんとかグルノーブル駅に着いたものの、あいにくの雨>

リュックへのカバーを掛ける2人。  ゆーや「お揃いみたいになるよ。お揃いやん!」(笑)

侑李「色、一緒だね~。」    ゆーや「うん。」 黄緑のお揃いのレインカバー♡

ナレ<旅慣れてきた2人、突然の雨にもそれを愉しむ余裕があり。>

ゆーや「よしこれで!」   侑李「ランドセルにも、あったよね、こーゆーの。」

ゆーや「フッフッフッ、あったっけ~?」   侑李「カバーみたいな。」(笑)


街へと歩き出す2人、雨が小降りになったみたい。侑李くん、デニムの尻ポケットに

突っ込んだ地図が・・・、バッサバサ(笑)


ゆーや「は~、おなかすいた!」   侑李「な~んだろね、この街~。」

2人の見た感じでは、ちょっと大人な街らしいです。侑李「なんか、あるかな~。」


ナレ<グルノーブルは、アルプス山脈の麓の観光都市。
                   冬はウィンタースポーツの拠点として賑わう>

侑李「ごはん食べよう!ごはん!」   ゆーや「ごはん、たべたい。」

落ち着いた感じの街だけど、何かあるかな・・・

ゆーや「めっちゃいい匂いする!」スーハー!  侑李「ふわ~。」 鼻で探す(笑)


ナレ<とにかく腹ペコの2人、見つけた店に飛び込みたい気分で・・・>

ゆーや「どっち行く?」   侑李「左!」  ちょっと、細くなった通りにでた。

ゆーや「腹減ったーー!!」   侑李「お腹すいたね~~。」



ナレ<すると!!>

侑李「うお!」      ゆーや「シースー!」   侑李「寿司だーっ!」

ゆーや「寿司がある・・・・。」   
満面の笑みで、店内を覗き込む2人・・・・目が(☆。☆)。

ゆーや「すげ、しかも、ちゃんと回転してる!!」大発見!!ヘ(゚∀゚*)ノ  

侑李「回転寿司あんの?こっち?」  ゆーや「うまっそー♡」 
侑李「食べたい・・・。」


次回!!フランスで回転ずし~~??

ゆーや「これ何?シーチキン?」    侑李「メニュー・・・・。」


そして、梨園でお手伝い! ゆーやん、梨のお酒でカンパイ!「クーーッ!!」だって~。



<今日のツブヤキ>
次回は、定番の黒いVネックTシャツだ・・・。番組では、お初かな?





いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

ベスア感想


「ベスト・アーティスト2012」観たよ~。

ちょっと、期待しすぎちゃったかな・・・って思った。

息子はね、知ってる曲ばかりだったから喜んで一緒に歌ってました(笑)。

ワタシはね~~、最初、洗い物しながら観てたら発見できず・・・ん??

おっかしいな~。と、思って、リピしたら・・・、いた・・・。(笑)

あんなに、めちゃくちゃ、カッコ良かったのに、なぜ出ないんだろう?

久々に、「捜すためのリピ」って作業をいたしました(笑)。

ライブ形式なのは分かるけど、Jr.の子達、観客さんもたくさん映しこんで、

結果、バラバラな感じに見えちゃった。

ワタシには、盛り上がり感は伝わってきませんでした・・・(T_T)。





<今日のツブヤキ>
「BEST STAGE」をスタ読してきました。ジャニワメンバーのピンナップ、画像ボケボケで
ひどい~。ジャニワの記事も何度も目にした内容で、甘い。
メンバー紹介も、写真みんなボケててはっきりしない&小さい。何があったんだろう??
巻頭記事だったのに、みんな焼き直しみたいな印象でした。

前回が良かったのに、残念・・・(@_@。。。



いつも拍手ありがとうございます!コメントもありがとう!嬉しいで~す

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journeyフランス 6日目②

今回は、初っ端から上空よりの、フランス旅(笑)

ナレ<練習も無しで飛び立った知念。ヤバいのは髙木。
               行きたくない髙木、足で拒否るも、半ば強引に飛び立ち・・・>

すでに2人は、はるか上空を飛行中・・・・

侑李「優雅だね」(笑)

ゆーや「こわい~!!」 怖がってましたが、サポートの方に「さあ、しっかり座って!」

と、指導され、我にかえる(笑)そろそろと、尻をずらしてゆく・・・。

これで、何もかもが安定の位置に収まりました(笑)。


ナレ<景色を眺める余裕などなく・・・、つい下を見てしまい・・・>


あああ、とか、うっうっとか呻いてる( ´艸`)

ゆーや「アア~~!怖すぎる~~~~!」絶叫・・・。

サポートの方「リラ~ックス、リラ~ックス!」


ナレ<怖すぎて何だか、感覚がマヒしてきた髙木。>

ゆーや「慣れてきたぞ。大丈夫だよ。」片手を離して伸ばしたよ。笑ってます。

ゆーや「この人が付いてるから大丈夫だ。」心の声だね・・・。言い聞かせてるねジブンに。


ナレ<一方、知念は!>

侑李「いえ~い!飛んでるっ!」ピースサイン。

侑李「こんな経験できないよ~。おっ!ゆーーーやーーー!!お~い!雄也!」

侑李くんの「雄也!」って呼び掛ける声が本当に可愛くて親しげで、たまんない。


ゆーや「楽しもう、せっかくだから」これも、心の声。ちょっと弱々しい声・・・。


侑李「雄也!」    ゆーや「おおーーーい!楽しくなってきたーーー!」

侑李「アハっ!いえ~~い!」   ゆーや「FLY!」にっこり笑顔でた!


ナレ<単純な髙木、楽しくてしょうがない!>


   ゆーや「知念!」       侑李「雄也!」     2人「いえ~~い!」

ここで、侑李くんのソロコンサート(笑)。最高のステージだねo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

気持ちよさそうに、両手を広げて歌いだしました~。アカペラで上手だったよ(笑)

侑李「きまぐれに、流れる雲を~♪掴むよに背伸びしてたら~♪
     どこまでも広がる大空へ誘われるように吸い込まれてく~♪ウーイェ~!」

ゆーや「フゥーーーーー!!」自分の世界・・・。聴こえてない(ー_ー)!!。

きっと今なら、翼広げてはるか燃える星まで飛んでゆけるよ

光る空へ、願いをこめて心から君に届よう

大地を越えて、果てしない宇宙を越えて、Fly to the sky・・・・

パラグライダーは、どんどん、降りていきます。

ゆーや「ピース!」      侑李「すげ~、街がみえるよ~!」

着地~!侑李くん、ふわりと足から。   ゆーやん尻ずるずる。


ナレ<髙木、緊張の糸が切れたようで、>

侑李「超、気持ちい~い!Good!イェ~!メルシー!」

ゆーや「たのしかった~。さいしょ最初、呼吸の仕方もわかんなかったよ~
                 忘れちゃったよ一瞬!でも、途中から・・・・」

侑李「超楽しかったでしょう?」(笑)   ゆーや「え・・?途中からね!」

侑李「コレは~、ハマるよハマる!」


ヘルメットを、カッコよく脱いだ、ゆーやん、髪をかきあげて・・・、

ゆーや「フッ、足が筋肉痛になりそう。チカラ入れすぎて。ハ~。」(笑)

満面の笑みで、空をみあげてる侑李くん。聞いてないよ・・・・(笑)

ゆーや「ちと、俺、チカラが…、立てないんだ!」膝をがっくり折る、ゆーやん(笑)

草っぱらに仰向けにゴロン!転がっちゃたんですけど・・・、

そのままサポートの方と握手して、ご挨拶。

サポートの方「生きてるかい?」    ゆーや「楽しかったです」(笑)

記念撮影!


ガイドブックを眺める2人。

ナレ<知念はとにかく高いところが好きで・・・>

ゆーや「アレかな?」    

侑李「あのロープウェイに乗ると、4810mモンブラン・・・行っちゃおうよ!」

ゆーや「行く?」   侑李「4000m超える山無いからね、日本に!」

ゆーや「で、いろんな山がみえるんだって、そこから。」

侑李「へえ~!。」


ナレ<モンブランは、ヨーロッパ1の高さを誇る山。
     そのモンブランを目の前で見れる、エギュイーユ・デュ・ミディという、
                   フランス1の高さのロープウェイを上ると見える>

ゆーや「行っちゃお!」     侑李「行っちゃおう!」   

歩き出す2人

侑李「あっちから飛ぶっていうのも、ちょっと楽しそうだね!フハハ!」(笑)

ゆーや「無理!」  

カメラさん「フッフ!」(笑)

ゆーや「無理無理、もう無理!フッ、フフ。」(笑)

11:50AM

ナレ<目指すはロープウェイでモンブラン!と!髙木!何かを思いついたようで・・・>

街中を歩いてます。お店が並んでる・・・、おわっ!何か、見てる!ちょっと笑った。
まさか、まさか・・・。

ゆーや「あのさ~、俺ら、いくらぐらい持ってるの?」ズバッと、唐突に訊くね。

ワタシはイキナリ夫に訊かれたら困るな…(笑)

侑李「・・・ある。」財布を取り出す・・・   

ゆーや「みして。」財布を、さりげなく、しかし否応なく、侑李くんから奪う(笑)。

ゆーや「15(ユーロ)くらい、もらっていくから。」ボソッと、宣言。札を抜く。

侑李「なんで!?」すんごい驚愕の顏。(笑) 

ゆーや「フ、秘密。知念、ちょっとそこで待ってて。」

侑李「????意味わかんない、な~んだよ~!」侑李くん、街中で待機(笑)

ゆーやんは、来た道をちょっと戻る。


ナレ<と、向かった先は、街のケーキ店!髙木まさかの、アレを買うつもりでは・・・>

ケーキ屋さんで・・・ゆーや「目的の物を買いました。」満面の笑み!( ̄▽+ ̄*)

もう、たくらみ過ぎて、瞳がキラッキラ☆

リュックにしまいこんだのか手ぶらになってる。合流してロープウェイに向かう2人。

ゆーや「コレかな?」   侑李「うわ!」  ゆーや「ココか~、来たよ~来た。」

侑李「乗れるね~。」 

ナレ<ロープウェイ乗り場に到着!>

観光客も沢山います。

侑李「全員、乗れるかな~。」  ゆーや「みんなと一緒だ」

ナレ<フランス1高い山へいくロープウェイとあって、こちらかなり人気!>

ぎゅうぎゅうで、立って乗ります。

ゆーや「満員電車みたい。」キョロキョロ。侑李くんは、埋もれてる・・・(笑)

ゆーや「おっ!出発。」  侑李「速いね~。」



次は、モンブランで・・・・。侑李くんの反応は??ゆーやんの逆襲?



<今日のツブヤキ>
今日と明日は、休演日。一休みできてるのかな・・・。
でも明日28日は「ベスト・アーティスト2012」だね。何を披露してくれるんだろう?
楽しみでもあり、体調が心配でもあり。
TV出演のスリムゆーやん、大丈夫かな。げっそり見えたら・・・しんぱいだ~。








いつも拍手ありがとうございます。コメントもありがとう!嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's World(笑)


は~、何から書いてよいやらワタシの感想でいいのか、

しかし、演目も、曲目も、さっぱり分からない(笑)


昼の部は、1階で、前後左右真ん中ぐらい。ドセンと呼んでよい位置だったと思う。

メガネを掛けてたんだけど、レンズ越しがもどかしく、裸眼で観たくなって、

すぐに外しちゃった。だから、ホントの細か~い顔は観えなかったけど、でも満足。


最初の赤い衣装でダンス、これは花婿ゆーやんの次に好きになった♡

スタンディング、唐突に立ったけど、ヲバは、ゆーやんが観たく、手拍子がおそろか。

気が付けば、裏打ちにΣ(=°ω°=;ノ)ノ!!センター目立つから!!



白に金襟の、ラインダンス的ゆーやん。ステッキが彼の足より短いから、

ステッキを真っ直ぐ下して、足を上げるダンスの時、丈が足りなくて、

ぎこちなく見えたんだけど、そこがまた・・・♡

当の、ゆーやんは、ニッコニコの笑顔で踊ってる~可愛い(´∀`)


「百花繚乱」で、ゆーやんがドセンに立った時、真正面すぎて、恥かしすぎて、

昇天してしまいそうでした。わ~~、こんなに対面アングルは生では初めて(//・_・//)

「わ~びさ~び~」の「さび」の部分で、みんながあまりにも綺麗だったので、

ちっさ~く、音など立てず拍手を送ってしまった。



最初に、布を敷いた階段を下りる時は、ハラハラした。ちょっと、危ないような。

何か、滑らないようになってるのかな?



6月・・・・。ストーリがどうとかよりも、まず、アレがヤバし。タキシード・・・・。

それだけで、なんだろう、胸がくるしくて、切ない気持ち。

たぶん、happyな感じのストーリー設定だったとしても、同じ気持ちになったかも。

イチバン好きなんだけど、イチバン苦しい~。ドMですね(笑)。

この時の顔がイチバン、痩せたな~って思った。ちょっと心配になる程。


長い白い布をはおって引っ張って、よろよろ歩くゆーやん。最初、意味が分からず(笑)。

マニアックかもしれませんがジェームス・ブラウンのコンサートで、

必ずマントをはおるシーンがあるんだけど、それを思い浮かべてしまった。

中から子供がでてくるのね~。そして、次の演目紹介。

「子供たちが、服部良一先生の曲をやります!」的な説明をするんだけど、

デカい声でるやん!(大阪弁)

あの、低くて甘い声、その低さが時には裏目にでて、更に、ツブヤク程度では、

ゆーや坦以外には聞き取りにくかったりもするかもだけど、

声、張ってるじゃん!(横浜弁)張ったら、テノールのいい声♡

劇場に響き渡ってました~(ノ^^)八(^^ )ノ



きっと、バカレアの舞台挨拶の時も、こんな感じだったのだろうけど、

ワタシには、新鮮で誇らしい気持ちにさせてもらった(笑)



あ、冒頭の歌も、良かったよ~。゚(T^T)゚。切なそうに歌う高い声も、身をよじった歌い方も。



と、ここで一回、魂を持っていかれてしまい・・・子供たち、ゴメン。

記憶が途絶えてます( ̄ー ̄)。ボー。




忠臣蔵、ホッホー♡時代劇もイケるかも?ちょんまげは「しゃばけ」で立証ずみだし(笑)

槍だけでなく、刀も持たせてみたい。(持ってた??)

ここは、なんとなしに、岩本くんとの絡みも観た(笑)。しかし、佐久間くんもゆーやんに

刺されてた(笑)。彼は、タッキーからの指令「髙木雄也のズボンをエレベーターで下す」

達成できたのかな?滝ちゃんねる、チェックしてません(^▽^;)



そして・・「ドリボ」!!次はドリボですって、紹介の時に、「あはっ!」( ̄▽ ̄)=♡

って、隣のヲ友様(Cさん)から、声が漏れたのが、ウケました(笑)。



素肌にギンギラシャツ!普通ならこれだけで、「ご飯3杯イケる」ハズですが、

期待感ありで、わくわく(笑)。フライングゆーやん。ちょっと斜めだけど、見上げたら

ほぼ真上に、半裸ピーターパンボデーフライングゆーやんが。

結構低いから、よく観えたけど、近すぎるのでパーツ的ゆーやん。

ボデーまで、お肌すべっすべで、ぬめっぬめしてました(触ったことないけど)。

顔が、よく観えなかったのが残念でした。



ダンス、キメキメ☆五関先輩(笑)とは積んでる経験もちがうし、味もちがうし、

比べられないけど、ちゃんと「ゆーやんダンス」が発揮されてたよ!

いつか、ソロで踊るところが観たい。希望。切望。渇望。



「パン!パン!」って撃たれるの?音が結構すごいよね?怖くないのかな~?

フランスのパラグライダーの後では、あれぐらいは、平気な感じかな(笑)



すいません・・・、またここで魂を持ってかれた・・・。

ときおり、斜め上を観て、愛しいゆーやんの残像を捜し求めるばかり。

まるで、6月の切ない彼のように・・・(痛い)



いよいよラストに近いバルーンのシーン・・・、もうラスト(笑)。



バルーンを掲げ持って、客席横の通路を歩くゆーやん。ここは、スタンディングです。

その前に・・・、グリーンのブルゾン&デニムで舞台に、腰かけてるゆーやん。

かわいいね~、妖精だね。豊穣の牧神「パン」のようでした(妖精に詳しくて変?)。


会場真ん中あたりまで進むので、よく見えました。ゆーやんが横通ったよおおお~~~。

ま、間に6名いらっしゃったけど(1名はCさん)、それでも、近かった。

顔ちっさい、目鼻がギュッと詰まったお人形さんのような顔立ち、髪はキラキラ、

首長い、襟足が華奢でしなやか~。手も長い、足も長い、ほっそい。



通過して行ってしまったので、身体をひねって後方をみていたら、

お客さんの隙間から、補助席のヲ友サマ(Yお姉さま)、発見!

お~、めっちゃ見てる!ものっすごい微笑みで手拍子しながら( ´艸`)。



ヲ友サマは、気づいてないかもしれないけど、間に4人ぐらいしかいなかったよ~。

いいな~、等身大のゆーやんが、横に。パネルじゃない、本物の、ゆーやん。



バルーンを持つ手が細くて、綺麗で、フランス旅のまんま。顔はメイクしてるから、

フランスゆーやんとは、全く違う!

今日は、カッコ可愛い、お仕事ゆーやん。

ほんとに、噂通り、ビジュの仕上がり最高なんだね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:キラキラ~。



キラキラオーラ全開だね~、ヤバい可愛い。ヤバいカッコいい。



これが、昼の部。



夜の部は、2階のA席で、後方下手よりに座りました~。

遠いかな~と思ったけど、安心してガン視できる距離(笑)。

メガネは掛けないとみえないけど、全体の構成がよく見渡せて、楽しかった。


1回目を見てすぐの、2回目だから、記憶も残ってるし(笑)。

今度は、ドリボのフライングもバッチリ見えた~!!

顔も見えたし、身体ひねって仰向け~。ひゃーーー、どこもかしこも少年みたい。

贅肉無いけど、筋肉もない。つるっつる!で・・・、ピンク(←殴)

ボデーばかりを追いかけていたわけではありません!
真剣な顔も見ました。怖くて真剣って顔じゃないよ、マジだよ、マジ!
ドリボの世界です。そこには、パラグライダーゆーやん、欠片も無かった。
本当に、ゆーやんて、どんなクローゼットを持ってるんだろう。
たくさんの、顔がしまいこんであるね。


ラスト、カーテンコールの時に、全員が並んで挨拶。

上から眺めてたら、すご~く立派で、みんなが一丸となって、一つのショーを

「JOHNNYS’ World」を作をっているんだなって感動と、

その中に、ゆーやんがしっかりと、根を張って充実した日々を送っているんだな

って嬉しさで、涙・・・拭いてるハンカチがアニメ「銀魂」・・・・ハズカシイ。



感動しつつも、要所要所で「走る」「走り去る」彼を見かけるたびに、

あの、スローモーな・・いや(汗)、エレガンスな走りに、

ストーリーなど一瞬すっ飛んでしまい、思わず笑みが浮かぶ・・・。

そして、Cさんのふとももをバシバシ叩いてました(笑)
あ、飛んでるゆーやんの時も、百花繚乱の時も、叩いてました(笑)
痣にならなかったかな(笑)


そして、もうひとつだけ、フランス旅で勝手に親近感湧かせてる侑李君を見て思った事。
モダンバレエにも通じるような華麗でしなやかなダンスに、
集中力と精密さを求められる空中ブランコ、どちらも魅了されました。
柔らかくて、しなやかで、つま先立ちでターン。ホントにきれいでした。
ジャンプも高いし、ちょっと微笑んで彼らしさが出てた。

次に見たのが、空中ブランコ。水を打ったような静けさの中、彼の顔は真剣そのもの。
ゆーやんとは逆にパラグライダーで「たのし~!」って興奮して少年ぽく笑ってた彼は
欠片も無かったよ。余裕があるって表情じゃないのに、あんなに揺さぶって・・・、
ハラハラしたけど、やっぱり、侑李君はキッチリ果たす。
名古屋魂からフランス、滝翼魂、ゆーやんと同じハードな中、
レッスンは、ものすごく大変だったろうな・・・と思った。
しかも、1日2回やる。更に、まだまだ先は長い。本当に、応援してます。




こんな感じで、ワタシのジャニワ初日は幕を閉じたのでした~。




<今日のツブヤキ>
実は・・・、せっかくヲ友Yちゃんに日比谷から帝劇までの行き方を
緻密に教えていただいてたのに・・・・、なんと!

乗り換える予定の日比谷行き地下鉄が「人身事故」で、1時間以上停止!!

それも、ワタシが電車を降りて乗り換えようとした途端に

アナウンス「たった今・・・」って。

もう、頭が真っ白でしたが、急いで検索して、苦手な新宿でて~、乗り換えて~、
降りて~、乗り換えて~、日比谷の予定が「雄楽町」じゃなくて「有楽町」(笑)。
「Y・有楽町」って目印に、ウキウキしながら向かいました。
ゆーやんの為!って、珍しくテキパキしちゃって「やだ、今のワタシ、カッコいいじゃん!」
って自賛しながら励ましながら、無事、みなさんと落ち合えたのでした。


画像は、昼と夜の部の間に、お食事した「ラ・メール・プラール」
モン・サン・ミッシェルで、スランス旅の2人が食事したレストランの、
並びにあるオムレツ屋さん(笑)。
雄楽町(笑)駅前の、国際フォーラム内にオープンしているのです。
Vさんが、予約してくださり、トライすることができました~。ありがとう!!





いつも拍手ありがとうございます!コメントもありがと~嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

待っててね~


山田くんの、1月9日発売のソロデビュー曲「ミステリー ヴァージン」予約受付が始まったね~。
カップリングが、3Ver.あって「アジアの夜」「moon light」「愛のかたまり」
だという事で、なんて、ナイスな選曲だ~!山田くん、良かったね!
しかもVer.によって、DVDが付いたり、もう1曲収まってたり、盛り沢山。

とりあえず、メイン曲、ジャニワでしっかりチェックしてきます!


いよいよ、ワタシのジャニワ初日が明日に迫りましたが、ドキドキしちゃって・・・(;^ω^A


名古屋ぶりの、ゆーやん。名古屋も、1部2部入りましたが、

今回も、Cさんと両部入る事にしました。しかし、時間的には、約3時間半?

幕間などもあるそうだけど単純に計算すると2回で7時間でしょ~?長い・・・。

しかし、座っていられるんだから楽かな?時間だけ考えたら、もしや、コンサートより過酷?

ちょっと、無謀だったかと不安になりました~。



1日に両方入った方、いらっしゃるのかな・・・。



まず、着いたら、12時の前に何か、お腹に入れておかないと~。

空腹だと、何も頭に入ってこないんです・・・(^▽^;)(笑)



今回は、お逢いできる方が、たくさんいらして嬉しいで~す!

お初の方、再会の方、楽しみにしています。



プラン練り上げてくれた、ヲ友サマVちゃん、丸投げで放置プレイで、ごめんなさい。

どうもありがとう♡楽しみが増えて嬉しいです!きっちり、ブツをお預かりします。



みなさんと、無事に、逢えますように・・・。



それから・・・、メトロ日比谷から帝劇への入り組んだ地下道を、本当に細かく、丁寧に、

(我が駅で何両目に乗っておけば日比谷の帝劇方面の改札口に近い)など、

ナビしてくれたヲ友Yちゃん、どうもありがとう。メモにしたよ。めざす、B3出口!

無くしたら困るから2枚書いた(笑)ちゃんと、任務を果たしてくるからね~。

みなさんに助けられて、ちょっとずつ、遠出恐怖症&自宅LOVEを脱出してます(^_-)-☆


どうも、ありがとう~。ゆーやん、待っててね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

着てく服も思い浮かばないし、美容院も行かずじまいだし、身一つで嫁ぐね!





<今日のツブヤキ>
Jサマ、ちょっぴりお先に行ってきま~す!評判どおりなのか、評判以上なのか観てくるね(笑)
hさ~ん!DVDの、チャライ雄也には会えたの~?フランスは大丈夫だよね?
レポできればいいんだけど、魂と一緒でセトリとかムリかも。
ゆーやんだけは、しっかり観てきます(笑)。




いつも拍手ありがとうございます。コメントもとても嬉しいですありがと~

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス6日目①


ゆーやんの、涙目アピールも効果なく・・・、


お店をでて、スタッフさんから「この山から飛ぶんだよ」などと、説明を受けつつ、

パラグライダーの飛行ポイントへ向かってる2人。目の前にそびえる、高い山々。

ゆーや「うげーーー!高っけ~!あそこから飛ぶのかよ~!」 今朝は、ひっくい声だったのに、

いつのまにやら・・・、裏返りっぱなしの、ゆーやん。(笑)

ロープウェーで、ポイントまで登るらしいです。

ゆーや「俺、リフトで登っていくのがまず、怖え~よ!」 なかなかの、スピード。


ナレ<覚悟を決めて、乗り込む!>


ゆーや「うあああ・・・・・。陽気だな~あ。」慣れた様子のスタッフさんを見て。

侑李「現実的じゃないからさ~、怖くないと思うんだよね。ボク的には。」

と、言いつつ、ゆーやんを、見るんだけど・・・、半べそ?眉毛八の字、口はへの字。


ゆーや「・・・・・・・・・・。」んなわけねーよ!の顔?余裕が無いの?スルー(笑)。


ぐんぐんと、ロープウェーは登り、山の中腹に到着!


標高2000m  あうあう、高いよ~!!大丈夫か、ゆーやん・・・(~_~;)

グダグダと、3人のだいぶ後ろをあるく、ゆーやん。カメラさんにボヤク。(笑)

「飛ぶしかない・・・、知念乗り気だし。見てよ!飛んでるぜ・・・ぎゃ~。」

飛んでるパラグライダーが、遠くに小さく見えてる。

なんでなのか、このあたりから、カメラのアングルがゆーやんだけ下から撮影になってる。
カメラさんの身長が変わったの?アイドルのアングルじゃないだろ~に・・・。
ブサカワも好きだけど、ず~っとは・・・やめてーーー。

ナレ<足取りが重い髙木>

いよいよポイントに到着。スタッフさんが「前の人が飛び立ったら準備しよう」と説明。

ナレ<すると!>  もう、前の人が飛び立っちゃったーーーー。


侑李「レッツ ゴー!わ~、あーゆー風に飛んでくんだね~。」冷静に見送る。
ゆーやん「・・・・・・・。」

ジャケット肩脱ぎで、思考停止。バグってます。一回、電池パック抜かないと。


ナレ<陽気な知念と、固まる髙木・・・・>

ゆーや「怖え~、この景色は絶景なんだけど、この絶景を楽しむ余裕が無い。」


ナレ<呆然とたたずむ髙木、そんな髙木をよそに、着々と準備する楽しげな知念>

ハーネスみたいな装置を、体につけてもらいつつ、語る。

「コンサートとかでも、こーゆーの付けてる。会場内を飛んでるから。今回はね、
                         外を飛べるっていうね、気持ちいいね。」


ナレ<一方、髙木は覚悟を決めたようで?>

白いヘルメットから、装着開始(笑)

ゆーや「まあ、グループ名がHey!Say!JUMPだからね、
                     ふ~、こりゃ、おっぎ、おっきくJUMPだな。」


ナレ<と、自分に、言いきかせる髙木・・・そして!>


スタッフさん「君は僕と一緒、君はあっち。」 2組に分かれて、最終準備中。


カメラさんに向かい、飛び立つ方向の山々を指さして、


侑李「雄也が心配なんですけど、あの景色に溶け込んできますから、
                      見ていてください」( ̄▽+ ̄*)カッコいい♡


ゆーやん「本当の、Hey!Say!JUMPになってきます・・・も・・余裕が無い・・・。」(泣笑)

言いながら途中で、手で口を押えて、涙目、ガクガクの表情だよ。

あ~、可愛いくて、可哀想、可愛くて、可哀想、可愛くて、可愛くて・・・。

代ってあげたいけど、ものっすごい苦情がきそうだから、やめとく(笑)。


いよいよ、侑李くんフライング!  スタッフさん「はしれ、はしれ、はしれ!」日本語(笑)

スタッフの方が後ろからサポート。山の斜面を駆け下ります!!

侑李「はしれ、はしれ、はしれ、お腹が!」きついのかな?(笑)

はいっ!綺麗に飛び立ったよ~~。


侑李「フゥーーー!いいね~、アハハ!すごい~。なんて素敵だコレ!
                     うわ~、こっからの眺め最高なんだけど!!」

ものすごい眺め!やっぱりなかなか標高2000mは・・・・怖いと思う。

ナレ<心配なのは、こちら!>

ゆーやんの番!!

スタッフさん「OK?」   ゆーや「えっ!行く?」グダついたまま、はしれ、はしれ、はしれ、

はしるんだ、ゆーやん!がんばれ~!くーーっ、うちわで扇いで飛ばせてやりたいよ~(笑)

飛んだ~~、スタッフさん、グッジョブ!



しかし、「うううううう、怖えーーーーーーーー!!」ゆーやん、絶叫だ~。



ナレ<果たして、髙木の運命は!?>


「こわすぎるうーーーーー」って叫んでるけど。

「あ、あ、」 「ううううううう」って、呻いてるけど・・・。

ポニョが・・・。





次回は、フランス上空の旅!って、あおいさん、うまい!





<今日のツブヤキ>
フランスでの「パラグライダー雄也」を念頭から払い、ジャニワでの「フライング雄也」を、
新しく脳裏に焼き付けてこよう!




いつも拍手ありがとうございます!コメントもいただき、嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y’s Journey フランス5・6日目

10:00PM

ナレ<この日みつけた、安い宿へ・・・>

ゆーや「あ!」     侑李「きたよ~」       ゆーや「今回もベットの。」  
侑李「じゃんけん?」      ゆーや「ベットの大きさが違います。」(笑)

この旅、2度目の<髙木カメラ>で映されたベット(笑)ゆーや「倍大きさが違います」(笑)

ゆーやん、また、じゃんけんに勝った(笑)。
ゆーや「キターーー!」(嬉)   侑李「一回も勝てない~~!」(悔)

ゆーや「やっぱ・・・・・」ベットに大の字で、大事なことを打ち明けるような、
                          夢でも語るような口調をしだした。

侑李「ん、だよお~。」呟いてる。悔しそうだ~。   

ゆーや「ほら、俺・・・・・、おっきいからさ・・・・・フ~ッ、背が・・・。」  ほ~、(-。-;)。

侑李「横にね。」(-_-;)  ゆーやんを見つつベットに腰かけて、一言。

ゆーや「背だよ!」 ひっくい声で、マッハで返した(笑)


2人「ウハハハハ~!!」(笑)   侑李「くーーーっ!」またゴロン!


ベットに大の字の2人、すんごい、まったり楽しそう。お腹もいっぱいだしね(‐^▽^‐)

ナレ<そして、恒例の交換日記のお時間です>

ゆーやんの日記

『 今日も1日おつかれ~!

  今日1日、ものすごく、濃い1日になったね!

  フランス人の人の家に昨日泊めてもらって、

  起きたら目の前にめちゃくちゃ広い牧場があってびっくりした(笑)

  しかも動物たちの餌やり手伝ったり 

  ロバに乗ったり(笑)

  普段できない体験たくさんできた

  あの2人には本当に感謝だね

  今日1日もたくさんの笑顔になれてよかったです! 


  PS・今回の旅で知念の色んな素顔を見れたし

  感じる事ができたから良かったです!!後少しよろしく~!!
   

                                    雄也 』


書いてから、ベットに倒れこむ、ゆーやん。侑李くんが、そのままの格好で寝ちゃってる!
ちゃんと、着替えさせて、お布団掛けてあげてね~。


Jour6 6日目   6:30AM    エックス・レ・バン駅

ナレ<翌日、早朝に駅に向かった2人、その訳は・・・>

まだ暗い早朝の駅、

眠そうなゆーやん。フードを被って登場。侑李くんは、身支度きっちり爽やか。


侑李「せっかくここまで来たから、アルプス観たいよね?」  ゆーや「行こうか。」
久々の、路面に地図を広げて、相談。(笑)

ゆーや「アルプス、どこだろう?」ひっく~い声。 
侑李「ここらへんだな、ココ!シャモニーに行ってからニースに向かおう!」

ナレ<この日は、アルプス山脈からほど近いシャモニーに立ち寄り、
                            その後、ニースを目指す!> 

6:37AM            駅を列車が出発!


ナレ<各駅停車の旅が再会!>   向い合わせに座る2人、


まだフードを被ったままで、まったりムードのゆーやん。

「アルプス山脈・・・、どんなとこなんだろうな~?」ひっくい声。


こちらも、アンニュイな顔で窓辺に肘をついてる、侑李くん

「なっが~い、ブランコがあるんだろうね。」窓の外をジーーッと見詰めつつ。


ゆーや「フッ、ハハハ!」(笑)ついつい、笑わされちゃった感じ(笑)。

ゆーや「完全に、あの、イメージだねえ。」ニコニコ(^∇^)

ここで、画面の片隅に「アルプスの少女ハイジ」が流れてます。もち、モミの木ブランコ(笑)


ナレ<各駅停車に揺られること2時間!サン・ジェル・レ・バン駅で乗り換え、
                         アルプスのふもとへ!その景観は!>

乗り換えた電車はぐんぐん、上に登っていきます。


侑李「この景色すごいな!」     ゆーや「・・・・・・。」ちょっと怖い?  
侑李「見て、あんなに高いよ!」 列車から、高くそびえる山脈を眺める2人。  
侑李「雪が積もってる~。」      侑李「こ~りゃ~、すごいよ~。」 

ナレ<山々に引き寄せられるように進む事40分!>


9:47PM   シャモニー・モン・ブラン駅

2人同時に、ホームへJUMP! 「とうちゃく~~!!」 嬉しそう~。
間近に見える山に、うわ~!と、すげえ!なんだこれ~!?と、
興奮状態で、足早にホームを歩、ゆーやんと侑李くん。侑李「すごすぎる~~!」

駅を出た、2人。

アチコチ眺めつつ、ゆーや「来て正解だわ、ココ。」  侑李「う~、テンションあがる~!」

ナレ<ここシャモニーはアルプス山脈最高峰モン・ブランの麓にあるリゾート地>

ゆーや「歩いてるだけで、気持ちいい、この街。」      侑李「う~ん。」
ゆーや「常に景色がいいっていう」

ナレ<すると・・・?>

ゆーや「フハハハ!ブランコがある~。」   侑李「ホントだ!ブランコやっぱあるじゃん!」

ゆーや「街中にブランコあるって、いいねえ。」  侑李「ハイジ~!」

ブランコに乗ってる、女性に手を振る侑李くん。女性も手を振ってくれます。

侑李「ハイジだ、ハイジだ。」言いながら、通り過ぎる(笑)。

侑李「おっ!」何か、発見したよ~~~(笑)。( ´艸`)


ナレ<そして・・・・・・!>


ある、立て看板を発見。それは・・・、近づいちゃいかん!ゆーやんピンチ!!(笑)

ゆーや「なんだこれ?」    侑李「パラグライダー的な~。」  ゆーや「どっから?」

侑李「…どこだろ?」   ゆーや「上から飛ぶの??」   

侑李「えっ、面白そうじゃない?」ニッコリ:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

ゆーや「無理。」( 一一)即答。しかし・・・、ニッコリ侑李くん、つかつかと歩き出す。


ゆーや「行くの!?」ヽ((◎д◎ ))ゝ  


侑李「ちょっと、行こうよ~、やろ~よ~。」ふ~んわり言いながら、
       歩かない子供を置き去りにするフリをする、お母さんのような、ムード??

ゆーや「行くのー!?ちょ、ちょっと」(汗)

ゆーや置き去りで店内へと・・・、後ろ姿しか見えないけど、侑李くん・・・・

たぶん、満面の笑みに違いない(≧▽≦)

ゆーや「俺は、無理~!」 まだ、信じられない様子。   


侑李「やろ~よ~」背を向けたまま、ふ~んわり。しかし、歩みは止めず・・・(笑)

動かない、ゆーや「マジ、怖いって!」   くるんと振り返った侑李くん、やっぱり・・・

満面の、笑み~~ヾ(@^▽^@)ノ、ひょいっと戻ると、ゆーやのリュックをグイッと掴む。


侑李「早く、行くって。」笑顔で、グイグイ、グイグイ。 

ゆーや「マ~ジでへええええ!!!」裏返ってる。

侑李「レッツゴー!だよ、ホントに。」ゆーや、身柄確保で、店内へと連行(笑)。


ゆーや「えーーーーーっ!?」



ナレ<ここシャモニーでは、アルプスを空から眺められるというアクティビティー、
                        パラグライダーが人気ということで!>


侑李「ハロー!あ~、パラグライダー!」

この地に降りてから、ハイジに声を掛けるなど、人見知りは消え積極的な侑李君( ´艸`)

店員さん「パラグライダーをやりたいんだね?」   ゆーや「yes…、oui・・。」暗いな。
店員さん「今から?」   2人「oui!」頷く。ゆーやんは侑李くんに訴えるような目。

店員さん「すぐに?準備はいいかい?」ガッツポーズ!
侑李「オーケー!」元気!    店員さん「OK、let’s  go!」店員さんもテンション高い!

侑李「OK!!」     ゆーや「全然、GOじゃない!」


ゆーや「全然、GOじゃない、俺!マジで~!?」  聞いてない侑李くん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ゆーや「ちょっと・・・心の整理、したい。」胸を押さえて背を向け、時間をかせごうとする。

聞いた途端、俊敏な動きを見せる侑李くん!ゆーやんの腕をガシッと掴む(笑)。


そのまま、両手でしっかり掴み、説得。

侑李「いやいや、そ~ゆ~の、すると、行けなくなるから!もう飛び込もう?」


ゆーや「見てよ、ちょっと俺、涙目になってる・・・。」自分を指さし、嫌さアピール。


侑李「い~よ、行こっ!」 通じず・・・・。(笑)


まさか、ゆーやん・・・、泣いたのってパラグライダー!?




<今日のツブヤキ>
今回は、後半になるにつれて、顔が曇っていくゆーやんと、晴れていく侑李くんが
対照的で・・・(笑)Cさん、やっぱ、これは・・・逆襲かね~??
でも、アルプス「行きたくね?」って言ったの、ゆーやんだからね・・・(笑)
たのしーーー!!




いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです。ありがと~

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journeyフランス5日目⑤

マダムとダンスを愉しんだ、2人。

侑李「あっちかな~、次は!」侑李くん・・・なんか、今までで一番テンション高い気が!!

ゆーや「どっち、行こうか?」   侑李「いや~、着いて早々」   ゆーや「いろいろ!」

侑李「ね!こんな事があったから、なんか、面白いこといっぱいありそうだ!」

声も今までより、ワントーンUP!!やっぱり、高い( ´艸`)。

ナレ<と!期待をしつつ、散策すること20分!>

街を抜けて郊外に出た。こっから、つっこみどころ満載の会話が繰り広げられる!

侑李「なんか~、あっちの方・・・、水がある。」     ゆーや「水がある。」
侑李「海とか、なんか、そ~ゆ~系?」        ゆーや「海な・・」
侑李「海なわけないか。」                ゆーや「海なわけないよ!」

ナレ<近づいてみる・・・>  

アルプス山脈のふもとに、巨大な湖が広がってる。

ゆーや「絶景!」    侑李「山脈の下に・・・ど~ゆ~状況?これ?」
テンションUPで、ズンズン進む、ゆーやん。
ゆーや「湖だ!」    侑李「湖?」       ゆーや「すげ・・・・・。」

ギシギシ鳴る、木製の桟橋にトライの、ゆーやん。

「ドーンと落ちたりしないよね、これ?」(笑)  侑李くんも、後ろからついてきた。

ゆーや「すげ・・・。」    侑李「すごいな~!」   ゆーや「気持ちいいな~」

ナレ<このブルジェ湖は、南北18Km東西3Kmのフランス最大の湖>

ゆーや「ああ・・・、ずっと、ゆっくりしてたい、ここで。」

桟橋にしゃがんで寄りかかりつつ、うっとりした声で(笑)

侑李「ね~。『芦ノ湖』とは、またちょっと違うね~?」 

ゆーや「ふっ・・・・・・・・。」


桟橋に立って、これからを相談中の2人。突如!!!


ゆーや「こっから~、アルプス山脈・・・近いのかな?・・・・・ココ??」


ギャーー、今さら!?


ものすごい、大発見の顔なんだけど~、眼が輝きだしてるんだけど~Σ(~∀~||;)

湖と山脈を眺めつつ2人、

侑李「アレ、じゃないの~?じゃあ、山脈。」( ̄▽ ̄)=3

超、のんびりとした口調で・・・目の前の山脈を、指摘。

湖と山脈を眺めつつ2人・・・、


ゆーや「・・・そうなの?」うわ~、気づいた(笑)


湖と山脈・・・ゆーや「行きたくね?」すかさず、 超キメセリフ調で( ´艸`)♡   



湖と山脈を眺める2人・・・・、侑李「・・・・・・。」  ゆーや「行きたいね?」 


ナレ<アルプスは、フランス、スイス、イタリア、オーストリアに跨る
        全長1200Kmにも及ぶ大山脈!エックス・レ・バンからは140km>

ゆーや「行ってみる?じゃあ。」      

侑李「じゃ、ちょっと寄り道して~から、ニースに行ってもいいんじゃないかな。」

彼の脳内では、自由と義務が激しくせめぎあってる表情なんだけど口から出た言葉はこれ。

「寄り道して~から」で、ヒクッっと笑う侑李くん。ゆーやんに、だいぶ感化されてきたね(笑)

それとも、おねだり目線の重圧に負けたか・・・(笑)。


ナレ<アルプスに連なる山々、行かずにはいられなかった!>

侑李「なに、たべよっかな~♪」      ゆーや「フフ、なにたべよう?」

桟橋から戻り、リュック背負いながら、  ゆーや「うまいもんが食いたいな~」

侑李「おいしい物、ありそうじゃない?ここらへん。」

8:00PM

 ナレ<マダムとのダンスでまだ気分が高揚しているのか、
                       ディナーは奮発してレストランで>

電飾でデコレイトされた、ログハウスのような、湖畔のレストランへ。
注文も済ませて、木製のテーブルに向かい合う2人。

ゆーや「お、来た~!」    侑李「ふあ~~、なんだこれ、チーーーーズ!」

ゆーや「う、すげ・・・。うまっそ、ほほほ♡」    侑李「ほほほ♡超うまそう!」

ナレ<お薦めは、フォンデュ・オ・フロマージュ。
                 スイスに近いこの地方ならではのチーズフォンデュ>

生ハムの盛り合わせ的なプレート、チーズ、パン、サラダのセット

16ユーロ(約1570円) ちなみに、飲み物は、ゆーやんはオレンジジュース。

侑李くんは、サイダーっぽいけど、透明だから分からない・・・。

侑李「チーズフォンデュとか、やったことないな~」  ゆーや「俺もないかもしれない」

木べらでグルグルお鍋をかき回す、侑李くん。ゆーや「う~わ、めっちゃうまそう!」 


チーズはグツグツのツヤツヤ。


ゆーや「早く!」     侑李「せ~の!」  2人同時にパンをチーズへ、ドボン!
伸び伸びだよ~、ゆーや「すげ~、伸びる!」(笑)  侑李「カンパーイ!」

パンを合わせて「チーズカンパーイ!」可愛い過ぎる!!

バクっと、豪快に口に入れるゆーやん。明るいところで見ると、すっぴん度100%

もう、口のまわりにポツポツと・・・、髪もボサボサ、こんな、彼が見たかったの~。

みんな愛しい苦しい( ´艸`)♡ 更に、照明のせいか、瞳が薄茶できれい~。

キラキラに輝かせて、お味の感想を・・・・「めっちゃ、ミルキー。うまあい。」

侑李くん「いただきま~す!」   ゆーや「絶対、うまいよ!」

侑李「んん、めっちゃ、うまい♡」口に入れた途端に、100%眼開!。キラキララ~。    

ゆーや「ミルキーじゃない?濃厚だし。」

ナレ<更にチーズの美味しさを引き立たせる食べ方があるそうで・・・・>


お店の方「3つ同時に食べてみてください」  チーズフォンデュのパン、サラダ、生ハム。


侑李「一口サイズの、フランスを作れと」小憎らしい程、うまい事を言いつつ、
                      ナイフとフォークを使って器用にまとめて口に。

テキトーにまとめて食べた、ゆーやん、口の中いっぱいに、もごもご。(笑)

ナレ<まさに、フランスの美味が一口サイズに!すると、知念から思わず名言が!>

突如、ナイフとフォークを置き、手振りで「はい、注目!」風に、ゆーやん、カメラさんに

アピールしだした、侑李くん・・・・。


「フランスが、僕を、縦断してる」 


チーズで口の周りを光らせて、ゆーやんにドヤ顔を見せる( ̄▽+ ̄*)


ナレ<ええ~~~?>  え~~~っ!(ー_ー)!!

「パチン!!」デカい音がしたから何かと思ったら、手を叩いて大ウケの、ゆーやん・・・。

ちっさく頷く、侑李くん。 2人の世界だねえ~。まだ、会話は終わらないんだぜ~。


侑李「いい体験させてもらってるよ。」   ゆーや「今、縦断させてるの?」口の中いっぱい。


侑李「縦断してる!」( ̄▽+ ̄*)    ゆーや「俺の身体の中も縦断してるの?」口の中・・・


しまいには、「オエっ!」となって、両手で口を抑え込む、ゆーやん。

おそらく・・・、生ハム詰め込み過ぎたかな・・・、飲み込めないのかな・・・、
リバースは回避できました~(笑)

会話中、ずーっと、気づかってる顔の、侑李くん(笑)。

ナレ<髙木には名言に聞こえたようで、食が進みます>

ゆーやさん、猫舌すぎる!チーズに浸したパン「アチっ!」ってなってる。フウフウしても、

まだ、熱いんじゃ・・・、フォークを持つ手がプルプルで、ドキドキで食べてる(笑)。

すでに、火傷しちゃってるのかな・・・・。(^_^;)


本当に、シアワセそうで、明るくて、楽しそうな食卓でした~♡





<今日のツブヤキ>
ワタシのジャニワ、初日が近づいてきましたが、なんだかボーーッとしてる!
昨日は、家の中で携帯をどこに置いたか分からなくなってしまい、
家の電話で、掛けてみました。ホッ、見つかったけど・・・、
携帯を覗いて、「あ、電話だ!」って、「はい。」って出ちゃったーーー!!
バカバカバカ!もう片方の手には、家の親機・・・。自分で掛けて・・・。



いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey 5日目④

今回は、「ガチャポントーク」無し。ひたっすら、可愛い2人が、映り続ける回( ´艸`)♡

Jour5    5日目    1:00PM

ナレ<旅も5日目、レイルパスの期限切れまで、あと3日!>

リヨンに向かう列車の中で、地図を広げて行程を相談する、ゆーやん&侑李くん。

ナレ<この日の目標はよりニースへ近づく為、
                  東へいっきに300kmエックス・レ・バン駅を目指す!>

まずは・・・、リヨンに到着。  表示を確認して、記念撮影する2人。
これで、降りた駅数 15
ここで乗り換え、更にシャンベリー駅で乗り換え、サクサクと進む2人。

4:35PM

ゆーやん「到着!」  侑李「エックス・レ・バ~ン!」言うと思った(笑) 記念撮影。

やっぱり、ここは・・・、飛んでおかないと(笑)。「X」JUMPだね(^▽^;)
あとで、画像を見てやってください。素晴らしいJUMPです(笑)

これで、降りた駅数17

ナレ<乗り換えのミスも無く、無事、目標の駅に到着!>   駅から出る2人  
ゆーや「さあ、来たよ~。」       侑李「うい~!」
ゆーや「今日はいいね~。早く着いたし」   侑李「早々到着ですよ!」    
ゆーや「今までの分、早く着いた感じ」

嬉しそうに、周辺を見回しつつ散策し始める2人。アルプスの山が間近に見えます。

ゆーや「なんだ、この景色!すごいよ~。」  
侑李「リゾート地っぽいとこに着くの初めてだね~。」

ナレ<エックス・レ・バンの、レ・バンというのはフランス語で、浴場。
                    ローマ時代より、温泉地として知られるリゾート地>

にぎやかな街の中を脱いだ上着を手に持って歩く2人

ナレ<おもむろに、街を歩いてみると・・・、>

音楽が聞こえてきました・・・・。ドキドキ。

ゆーや「何だろう?なんの音かな?」    侑李「音楽が聴こえるね~」

音楽が流れる方向に、向かう2人    ナレ<すると、そこには・・・> 


ゆーや「踊ってる~!ダンスしてる!」 

大発見したみたいに、思いっきりグルン!と、隊長・侑李くんに向かい報告。ヽ(゚◇゚ )ノ

侑李「ホントだ。すーごい!すげ~!」

確かに、見事な光景です。大勢のお年寄りが、屋外でダンスをしてる!


ゆーや・侑李「・・・・・・。」無言で眺めてる2人。:*:・( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)・:*:


ナレ<こちらは、温泉に来たお年寄りの為に、
            レストランが主催した、ダンスパーティ。すると、お誘いが・・・>

1人の男性が、ゆーやんに、手を挙げる。

ゆーや「えっ?」 自分を指さす。どうやらそうらしい・・・ 侑李「雄也、呼ばれてる!」(笑)
ゆーや「ギャハ!ウソでしょ!?」(笑)と言いながらも、上着を着込む。 

侑李「雄也、行け!」(笑)(*^o^*)/~


ゆーや「大丈夫なの!?」って、声が裏返って、誰に何の確認?

ワタシは・・・大丈夫よん(*v.v)。

侑李「雄也、頑張って~」( ´艸`)(笑)


ナレ<ムーディーなこのノリが嫌いではない髙木、誘われるがままに・・・>

ナレの、あおいさんに決めつけられてしまいましたが(笑)
見た目には、へいちゃらでズンズン、ダンス中の方々の渦中へ、近づいていく、ゆーやん。

男性「さあ、踊って!」   ゆーや「アハハハ!」  女性「ボンジュール!」

ゆーや「イヤー!ギャハハハ!」(照笑)  男性と交代して、組んでます(笑)。

ゆーや「恥かしい!」   侑李「アハハハ!」大笑い。

ゆーや「はずかじー!!」(///∇//)

だって・・・、テーブルに座ってる方々に、ニコニコ、めちゃ注目されてる・・・。


ナレ<腰に手が回る・・・>

侑李「イエ~~イ!!」    ゆーや「ウハハハ!いいよ~。」(笑)侑李君に向かって。

侑李「いいね~!雄也、カッコいい!」完全に他人事だけど、油断禁物じゃ・・・。(笑)


女性「あなた日本から来たの?」  ゆーや「はい。」  女性「日本のどこから来たの?」

ゆーや「話せません。ノースピーク、あ~、フランス語が~」(汗)

女性と、しっかり目が合ってしまう・・・「目が見れない!」慌てて横を向く (*゚.゚)。



ゆーや「はずかじ~!」(〃∇〃)     カメラさん「ウハハハ!」



侑李「もうちょっと、優雅に優雅に!」v(^-^)v

ナレ<他人事と思っていた知念だが・・・>  やっぱり・・・。

女性が寄ってきました「you speak English?」  侑李「あ~、ノ~・・・。」(困)

女性「私と踊らない?」   侑李「ウイ、ダンス?」 笑顔でリュックを下す侑李くん。


侑李「じゃ~、僕もちょっとダンス~。」(笑)いそいそ向かう・・・・。


ナレ<知念も、嫌いでは無かった!> たぶん・・・。


女性「こうして、手はこの辺よ。リズムに乗って」 がっつり、手を握り、顔を寄せる女性。

とびきりのスマイルで、ものすごい、素直に取り組む侑李くん。


ゆーや「ウハハハ!!ちね~~ん!」発見したらしい(笑)。


女性「そうよ、上手ね~!」   侑李「アハハハ!」(笑)(*⌒∇⌒*)

ダンスしつつ、近づいてゆく2人。     女性「ほら!お友達よ!」 

お互いに踊っている女性を見ずに、微笑みながら見つめあう ゆーや&侑李くん。


つーか、お互いに何か訴え合うような目に見える(笑)。


侑李「こんにちは!」(笑)何故か、爽やかに挨拶・・・。('-^*)/

ゆーや「ヤバい!徐々に慣れてきた!」(笑)   カメラさん「フハハハ!」(笑)

ちょっと、ノリだすゆーやん(笑)。

その横で、ちゃんと、右左ステップして踊ってる侑李くん(笑)。



ゆーや「メ~ルシ~♪」曲の最後の部分ををデカい声で歌ってる・・・。( ̄□ ̄;)


ダンス終了!    女性「メルシー!」   みんなで、拍手!!
パートナーの女性にお礼を言って、離れる2人。最初に、声を掛けてくれた男性が、
「混ざれば?」風に、アピールしてくれてますが、ゆーやん、ナチュラルにスルー(笑)

侑李「すごい、まさか、ここで、ダンスに参加するとは思わなかった!」

めっちゃ、やりきった感が滲み出てる、お2人さん・・・(笑)。


ナレ<言葉は通じなくても、なんだか解り合えた気がして・・・>

ゆーや「楽しかったね!」   侑李「う~ん、楽しかった!」ちょっとハイな感じ。

ゆーや「年上の女性にリードされた、フフフ」(笑)   侑李「マダムに!」

ゆーや「マダムに・・・」  2人「ブハハハ!!」(笑)(≧▽≦)なんか、ウケてる・・・(笑)


侑李「じゃあ、あっちかな~次は。」


一生懸命ダンスもしたし、お腹も空いてるよね。

お次は、いよいよ、フランスが侑李くんを縦断する??


<今日のツブヤキ>
「ゆやぺ」ゆーやん、自分の事は書かないのね・・・。本当に、いい子だ(泣)
とにかく、元気で、いろんな刺激を受けて、ただ、ただ、ひたすらに、時には笑いも・・・、
先輩イジリも・・・、ゴホン!もとい!必死に頑張ってる事は、
よ~~っく分かったよ!伝わった!本当に怪我しないように、体調を崩さないように、
祈ってます。もうすぐ、行くからね~!溺愛の方々が押し寄せますよ~(笑)。
写真は・・・、これって、海岸じゃないよね?沖だよね?(笑)




いつも拍手ありがとうございます。コメントも励みになりますありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

J’J<<コタツ

8回目放送予告

リヨンを経由して、着いた所は静かな温泉保養地。

2人は広場でダンスに興じるお年寄りたちと遭遇。

高木は女性に誘われ一緒に踊ることに。

この旅では数少ない女性との密着シーンが!

夕食は久しぶりにレストランで食事。

翌日2人はアルプスを楽しむため山岳リゾートへ。

目の前の壮大なアルプスの山々を見て「来てよかった!」と叫ぶ2人。

ここまでが、予告です

なんだかんだで5日間、7回が終了。あと、3日間で5回かな。

途中から、所持金の計算とか、しなくなっちゃったけど、どうなってるんだろう。


食べないから、予算も減らないよね


やっと、まともにたらふく食べられそうで、良かった~!



しかし・・・、またチーズだよ・・・


しかも・・・、また寝ちゃいそうだよ・・・ワタシがですよ!



こんばんも、リアルタイムでは、観れそうにないな・・・。なぜなら・・・、


今朝から、急に寒くなったので、急いで「コタツ」をだしちゃいました。


コタツ・・・、じんわりあったかく、全力で脱力(笑)。


もう、この時間で(22:30)眠くてたまりません・・・


いただいた、大きくて、めちゃくちゃ甘~い柿を食べつつ、

カフェオレを、ズルズルと啜りつつ書いてます

これが胃に心地よく沁みる~(笑)

実は・・・、2日続けて忘年会だったんです・・・。食べ飲み過ぎた


ハッ!話は戻り、冬はコタツに、束縛されてしまうクミコ☆です。
心地よい束縛、コタツ。コタツになら・・・いい。



<今日のツブヤキ>
PCにつっぷして寝落ちしたという、ブロ友さまの記事を読んで、
ワタシも、近々、キーの痕がホッペかオデコにつくのではないかと(笑)

Adieu!フランスの、ゆーやん&侑李くん!明朝逢いましょう





いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです。ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

ギネスブック、スタ読してみた(笑)

ギネスブックに、思ったよりしっかりと載っていると、ヲ友さまより情報有り。
3100円は、ちーーっとばかり高いな~と、手も足も出ないクミコ☆です。
帝劇行ったら、パンフ2000円?だし。

今日は近所のママ友忘年会だったので、その前に本屋さんでチェックしてみたよ。
1件目、入荷分完売・・・。待ち合わせ時間ギリギリだったけど、違う本屋さんへGO!

ありました~(笑)。重たい図鑑のような本ですが、置いてスタ読した(笑)。

記事は、みんなにとっての「ジャニーさん」は、どんな「存在」なのかな~って事を
語ってました。その中から、覚えてきた部分。

ジャニーさんは、「見守る人」

前にコンサートで、ダメ出しされたことあって、
ジャニーさんに「コンサートが良くない」と言われたそうな。
そう言われたら「そうかも」って思った。それは、3年前のキツかった時期。
「こんなものだったのか、ユーたちは」って言われてショックだった。
その言葉で、やる気が出たんだとか・・・。
やってやる!って。すぐに集結して、会議して次の日から変えて良くなったという、
エピソードが載ってました~。

それから、1人ずつのインタビュー、
お題は「ジャニーズNo.1のパフォーマンスは?」
ゆーやんは、「光一くんの、布フライング!」
自分もそれを、やらせてもらったら、脇や腕が痛くてすごくキツかったんだそう。
それを全然感じさせないで、宙を舞って技まで見せるというのは、
凄い事だと実感した。自分にはまだまだ修行が足りないと思ったと、書いてありました。




<今日のツブヤキ>
ビジュの方も、ちゃんとみんなでバッチリ写ってました~!
またしても、みんなグレー系のスーツなんだけど、ゆーやん「ネクタイ無し」
Tシャツにジャケット。定番安定の袖めくり(めくると柄あり)(笑)。
伊野ちゃんも無し(笑)。ギネスに載るんだから、「遊び心」的スタイリングは・・・、
いらないんじゃない??ワタシが古いの?




いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいですありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

山田くん、おめでとう!

山田くん、ソロデビュー決定おめでとう!

早朝から、ヲ友サマの連絡後、続々とネットでは読売新聞、サンスポ、
いろんなところで、目にするようになり、びっくり。

ジャニワで、歌ってる「ミステリーヴァージン」という曲なのね?
28日放送の「ベストアーティスト2012」で、披露されるという事ですが、
ワタシは、その前に劇場で目にすることができそうです(笑)。
帝劇に行く楽しみがまた一つ増えたよ~
ソロとはいえ、バックの方もいるよね?どんな感じになるのかな?

山田くんなら、やれる!気負わなくても大丈夫。
自信を持って、自分の全てを出し切ったらいいよ!って思います。


<今日のツブヤキ>
JUMP全員の新曲も、楽しみにしてますので、よろしくお願いします


昨日、ご近所の相方さんとランチして、ジャニワのパンフを見せて貰いました~。
ゆーやん・・・・、かっこよすぎた。涙で、ボーッと霞んだ。でも、ズボンが・・・。
ま、買って見てみてください(笑)。紙質も良くて、贅沢なパンフでした。



いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journeyフランス5日目③

ゆーや「駅に、到着~!」     侑李「いや~、結構、歩いたな~」

ナレ<歩く事1時間、ようやく駅に到着>

11:50AM     RIOM(リオム)駅

侑李「とりあえず、今日はね、リヨン!」   ゆーや「リヨン?」
侑李「L・Y・O・Nのリヨンにね!」   ゆーや「そうだね~昨日、行くはずだったからね。」

駅入り口の表示を指さして侑李くん「覚えといて~、これじゃないから。Lの方、Lの方!」

ゆーや「もう、でも、これはみんなに言えるね、フッ」(笑)    侑李「いや~。」
ゆーや「まずそこは、間違えやすいからって」  逞しいね、ゆーやん(笑)。

ナレ<まずは、掲示板を確認!>
侑李「あっ!」   ゆーや「おう!あれじゃない?一番上の!」   侑李「うん!」

ナレ<ひとまず、頭文字Lのリヨン行の列車へ>
ゆーや「よしっ!」  侑李「よ~し!」  ゆーや「行きますか。」

ホームにブルーの派手な列車が入ってきました。
ゆーや「お~、カラフルじゃね?」   侑李「オシャレっていうか、楽しそうな電車」
ゆーや「うわ~、すげ~!初だな!」

ナレ<そして、各駅停車の旅、再会!>
走りだした列車の窓からRの方のリオムの街を眺めつつ、

ゆーや「see you ・・・again!」 指で鼻をプンってしてニヤニヤしながら。(笑)
侑李「バ~イ !リオン!また来たいな。」  ゆーや「また、でもここ来たいな~?」   
侑李「うん。」

ゆーや「俺は、間違えて良かったなと思うな、今回は。フッ」(笑)よく言った!(笑)

侑李「うん。なんか~、もっとおっきくなった姿・・・っていうか、見て欲しいよね?」

ゆーや「うん・・・、ここまでが濃すぎたな~。」    侑李「うん。」
ゆーや「このあと、どうなっていくんだろう。」
侑李「どんな街があるんだろう?」
ゆーや「うん。」

ナレ<失敗を糧にして、フランス縦断の旅はまだ続く!>

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

次回、リヨンの街から、足を延ばしてスイス国境へ近い街へ向かった2人。
楽しそうだよ~。

侑李くんが「雄也、モテモテだよ~~!」(笑)めっちゃ笑いながら手を叩いてる(笑)。

ナレ<次回は髙木、まさかのラブラブ~!?>

ゆーやんが・・・、めちゃくちゃ照れつつも、女性とダンスしてるうーー!(笑)。

ナレ<久しぶりのご馳走に!>

侑李「フランスが、僕を、縦断する!」・・・料理番組に今すぐ出れそうなコメント(笑)

美味しそうなチーズフォンデュが!

ナレ<そして、2人はいよいよ、アルプスへ!>

駅のホームからアルプスの山を見上げてる2人。
ゆーや「す~げ~!」
侑李が「ここは、絶対、来てよかったとこだよ。」って。

そこまで・・・、足を延ばしましたか・・・。観たいけど!(笑)観た~い♡


ガチャポントークは、光くん。
「2人っきりでいて、気まずい人は?」これは、メンバーの中でという事らしい。
光君は、平気なメンバーから消していきます。
大ちゃん、ゆーやん、侑李くん、圭人、伊野ちゃんは平気。
「山田は・・・置いといて(笑)・・・、」あとは~??で、「裕翔も、平気!」
侑李くんが「ほぼ、いないじゃん!(笑)」って。
薮くんが「おいっ!」(笑)
光くん「あ、山田はやっぱ平気(笑)。・・・薮かな・・・。」と。
小さい頃から仲良しだけど、
大きくなってからお互いに気を使って話すようになったんだって。
しかも、2人共、そこに気がつきあってるみたい。やっぱり、通じ合ってるね(笑)。
仲良し過ぎると、ふと、照れくさくなる時期あるよね~(笑)。
ところで、侑李くんが1回もガチャポントークしてないんだけど・・・(汗)



<今日のツブヤキ>
頭の中が、白いTシャツでゴールまで同じデニム!?な、ゆーやんと、
白タキシードに、FHPY(フライング半裸ピーターパン雄也)でいっぱいです。
これで、ワタシも「半裸」検索に乗りますかね?(笑)

話しは戻り、脳内リア充なのかな?TV誌もドル誌も全くチェックしてません。
どんな内容ですか~?今回はヲ友サマ方も、リア充でスルーだったかな?(笑)






いつも拍手ありがとうございます。コメントもいただけると嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス5日目③

恩返しも、どーにかこーにか終了。(笑)
外のウッドテーブルを前に腰かける、ゆーやん、侑李、ジャンさん♡
そこへクロディーヌさんが、お茶を運んできてくれました。

「どう?疲れたでしょ?」    ゆーや「ヤー!」

スプーンでカップをくるくるかき回す2人。

クロディーヌさん「動物は好きになった?」

ゆーや「動物は、大きいから怖いなと思ってたんですけど、
                     最後は、途中ぐらいからすごい楽しかった」

ジャンさん「転職して、ウチで働いたらどうだい?」(笑)

ゆーや「フハハハ!職が無くなったら来ます!フフフ・・・。」(笑)

クロディーヌさんと、侑李くんは、ニコニコ。ふと、ゆーやんが訊いてみる。

ゆーや「ここって、街から離れてて…、大変じゃないですか。でも、どうしてこうやって
                沢山の動物たちと、こう、毎日過ごしているのかな?と。」

クロディーヌさん「私たちは、自然が好きなの。煩わしい人もクラクションを鳴らす車もない。
                こうやって、動物達に囲まれながら静かに暮らすのが好きなの」

あたりを見回しながら、話すクロディーヌさん。

ゆーや「最高だね。」 横の侑李くんに。   侑李「うん。」    2人「フフフ」(笑)

侑李「僕たち、まだ18歳、とかだけど、いろいろと・・・
                   何か、縛られた生活に、やはり生きてる気がする」

ゆーや「そうだね。」     侑李「こういうところに、来ると。」

クロディーヌさん「自分で選んでその道に入ったのでしょう?
            人を喜ばせるタレントの道に・・・人を喜ばせるのが好きなんでしょう?」

2人「好きです!」 クロディーヌさんの目を見て、キッパリ即答の2人。
ゆーや「楽しい。」ニコっ。   侑李「うん。」

ゆーや「自分で選んだから、今、続けていられるからね。」 侑李くんを見る。

侑李「うん。好きな事を、仕事としてやれるってことが幸せだなと。」

ゆーや「うん。幸せだね。」

クロディーヌさん「同じよ。私たちも、動物が好きなの。」

2人「フハハハ!」 

ゆーや「すごいよ、だって、こう話しながらも動物が寄ってくるもの。」(笑)
侑李「ね、いっぱいくる。」    
ゆーや「自然だな~、ずっとゆっくりできる、ここだったら。」(笑)
頷き合う、ゆーやんと、侑李くん。  ゆーや「ゆっくりしていたい。」

ナレ<とはいえ、本題に戻ろう!>

ジャケットを着こんで、リュックを背負い、旅立ちの支度を終えた2人。
ゆーや「寂しいけど・・・、行こう。」  侑李「うん。」

クロディーヌさん「動物にも、さよならして!」
ゆーや「そうだね、みんなにちゃんと、さよならしていかないと!」
侑李「そうだね!」

ラマのセルジュくんに「thank you!」ホッペにキスしてもらう。
ゆーやん「くすぐったい」(笑)
侑李くんも、キスしてもらい「ンフフフ~♡」  ゆーや「可愛い!」
ゆーや「バイバイ」  侑李「ありがとう」  ゆーや「みんなもバイバイだね」
侑李「みんな、バイバーーイ!!見てね~、こっちだよ~!」牧場に向かって。(笑)

ナレ<あの子にも・・・>
2人「ニーナ!バイバイ!」 ゆーや「おっ、じゃあね!」(笑) 
黒いワンちゃん、日向ぼっこで伸びてます。
ゆーや「またな!」     侑李「じゃあ、行くか!」   ゆーや「寂しいななんか・・・」
侑李「ちょっとしか、いなかったのにね。」

クロディーヌさんとジャンさんに、挨拶。

ゆーや「メルシー!貴重な体験をありがとうございました!」
侑李「ありがとうございました!」2人とも、深々と、お礼。

ジャンさん「気をつけて旅するんだよ!」

クロディーヌさん「お仕事も頑張ってね、応援してるわ!」

ゆーや・侑李「メルシー。メルシーボク!」お2人と握手。
侑李「僕たちも、好きな事、頑張って、頑張ります!」
ゆーや「また来ます!」 2人とも、片手をあげてガッツポーズ!

2人「メルシー!バイバーイ!」  名残惜しそうだけど、歩き出す2人。

ゆーや「寂しいな~」  

「さようなら!」道に出て、手を振って見送ってくれるクロディーヌさんとジャンさん。

侑李「なんか、焦ってた気持ちがさ~、無くなったっていうか。」   ゆーや「うん。」
また振り返って手をふる2人。小さくなったけど見送ってくれてる姿が見えます。

ゆーや「優しいな、ほんとに・・・・。」絞り出すような声です。
侑李「ありがとうございましたーー!」  ゆーや「メルシー!!」
侑李「バイバーーーイ!!」

ゆーや「あ~、何か、凄い、感情が・・・。」胸を押さえてます。  侑李「・・・・・・。」

唇を噛む、ゆーやん。また後ろを振り返る、侑李くん。

2人とも、泣きそう。泣いてる?


ナレ<この旅で初めて気づかされた。

    駅名を間違えて降りるという凡ミス・・・、

    見知らぬ街で、ただただ情けない気持ちだった。

    でも、勇気を出して行動を起こしたことで、優しい人達に出会えた。

    その人たちに、純粋な気持ちで応えようとしたことで、今まで感じたことのない、

    かけがえの無い時間を過ごし、見た事もない、新たな世界を見ることができた。

    たとえ、失敗からでも、前進すれば、そこに奇跡が待っている!>


侑李「(この経験は)日本に帰っていきると思う・・・。」鼻をすすってるんですけど(笑)

ゆーや「いや~、今日は、ニースに向かって、まだまだ続くからね。」(笑)

侑李「海、見なきゃね!」


ナレ<遥か遠いニースを目指し、いざ、前進!!>





<今日のツブヤキ>
この2人は、ほんと~に、相手の目をしっかり見て話すな~と思った。
ちゃんと聞いて、ちゃんと話す。そういう部分、大人。大人というのかな?
真摯です。人と真摯な姿勢で向き合うのね。
「人を喜ばせるのが好きなんでしょう?」ってクロディーヌさんの問いに、
同時に「好きです!」って目を見て真っ直ぐに言い切った2人。感動した。
それから、この年齢で、こんなに夢中になれるものがあるって事は、
素晴らしいな~と、思った。

お別れの時の「貴重な体験をありがとうございました!」って深々と頭を下げる2人。
この若さで、なかなかできないよね。彼らはそれが、身についてるから凄いな~。
それでいて、大人びてない。無邪気(笑)。そこが、魅力なのかな。


そして、シングル発売デビュー5周年、おめでとう!
あまり、○○記念日って気にしないし、覚えない方なんで、あ!って感じですが(汗)

更に!今日は帝劇で、ギネス認定式典が行われたそうで、おめでとうございます!
Yさん、ゆーやんは白いタキシードで参列していたんですね・・・、感無量です。
タキシードまでは望んでなかったけど、スーツ姿のゆーやんが夢でした~。
WSで、扱ってくれないかな・・・。一応、チェックしておきます(笑)。




私信・Hさん、チケットはワタシが持ってますので~(笑)。







いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです!ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

五関くん、ありがとう!

「Johnny's web」の、A.B.C-Z 「えび☆ブロ」

今週は五関晃一くんが、当番で書いています。

そこで、「JOHNNYS' World」の事を、書いていて、なんと!

がーっつりと、ゆーやんの事に触れてくれたので、載せます(笑)。



そー言えばね、今回俺と髙木2人がメインのシーンがあるんですよ!

2人で戦ったりしてるんですよ!

ね、どんだけ身長差あんねん絶対負けるわって感じでしょ?(笑)

でもまあ、そこは置いといて、とにかく稽古の時から2人で話し合ったりしてて

他のJUMPのメンバーと比べたら圧倒的に髙木といる時間が長かったんです。

そのせいかな?

なんかね、最近、馴れ馴れしいんですよ(笑)

ひどい表現だと思うでしょ?高木ファンの皆様、ゴメンね

でもね、本当にね、

馴れ馴れしいんですよ!(笑)

彼いわく「ごっちにこんなに、馴れ馴れしくできる後輩俺しかいないぜ

って、自慢げに言ってます!(笑)

どんな感じかを細かく書くと物凄く長くなりそうだから、

機会があったら雑誌とか次回の更新で言うね

今日も朝

「ごっちおはよう!今日も頑張ってよ」つって肩組んできたから、冗談で

「ワールド中は許してやる!ワールド終わったら覚えとけよ

って言ったら、

「やべえ!俺終わったら殺される(笑)でもワールド中は大丈夫だって事だから、

おもいっきり馴れ馴れしく甘えるね」だって!(笑)

かわいい奴だよ

外見とか歌ってる時とか凄い大人っぽくてセクシーなのに、中身は子供!

本当にうちの良亮にそっくり(笑)

まあ、そんな感じで皆仲良くやってますよ





<今日のツブヤキ>
って、ゆーやんの事を、こんなにたくさん、がっつり!!
どこかで、訴えたかったんでしょうか?(笑)誰かに言いたかったんでしょうか?(笑)
こんなに、優しくて、心が広い先輩と深く関わる事ができて、
つくづく、ゆーやんは恵まれてるなって思うよ~。
この恵まれた環境を、大切にして欲しいな、うん。

えび☆ブロ、教えてくださった、ヲ友サマ、どうもありがとうございました~。
こんなに、書いてくれてるのに気がつかなかったら、寂しいよ~。(笑)





いつも拍手ありがとうございます!コメントも嬉しいです。励みにしてます

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス5日目②


灯りの消えたリオムの街をさまよう事3時間・・・・。
疲れ果てた2人を見かねて、
親切に泊めていただいた「クロディーヌ農場」さん。

一夜明けて・・・

7:15AM     Jour5      5日目   クロディーヌ農場

ナレ<見知らぬ日本人を親切に泊めていただいたお宅にお礼をする>

干し草運びを志願した2人

ナレ<なんだか楽しそうだと思った2人だったが・・・>

ゆーや「重いーー!」  侑李「うわ!」  向きを変えるのも困難な2人・・・。
ゆーや「大変だ~。」   侑李「よいしょ!

ナレ<干し草の重さ約200kg・・・、曙並みに重くて一苦労。ジャンさんが見かねて>

ずっと、そばにいてアドバイスしてくれる、優しくて逞しいジャンさん♡

クロディーヌさん「自分たちでやりたがっているのよ!」
ジャンさん「彼らだけでは無理だよ」

ナレ<手伝うつもりが逆に手伝わせてしまう・・・> 一つ運び終わり。
ナレ<軽く達成感に浸る人だったが・・・・>

クロディーヌさんから、「あと1つあるわよ、できる?」と言われて・・・2人「oui!」

ゆーや「何個でもやります!」上着を脱いで、本腰をいれる2人、
今度は2人だけでやってみると宣言。が!

ニワトリさんが、干し草の前に・・・ ゆーや「ニワトリさん、大丈夫か?」声かける。

侑李「大丈夫?コッコッコッ!」 ニワトリの真似で追い払う(笑)

ようやく運び出した2人。
ゆーや「これさ~、強くなれる!」 侑李「うん。」ゆーや「コツがわかってきた」

ナレ<フランスの農場で働く。映画のワンシーンのようで何だかワイルドな気分になる>

これで干し草運びは終了。
クロディーヌさん「よくやったわ、完璧よ!」 
2人「oui!」嬉しそうに終了アピール(笑)

しかし・・・、クロディーヌさん「次はエサをあげてね!」

ナレ<軽くお礼をするつもりの2人だったが・・・がっつりとやるハメに。>

農場のお手伝いその2・ガチョウとニワトリのエサやり

鳥小屋を開ける2人・・・、まずはガチョウが出てくる、続いてニワトリ。

ゆーや「ちょっと怖いぞ!」    侑李「すげーー!」    ゆーや「元気やな~」

缶に入ったエサを豪快に撒く2人。
侑李「みんな~、御飯だよ~」  
ゆーや「最初は怖いと思ったけど近くに来ると可愛いな」
侑李「みんな、食いしん坊だな。」

ゆーや「finish!」  侑李「OK!」

農場のお手伝いその3・ブタのエサやり 

ブタ小屋に入るゆーや。  ゆーや「うーーっ!」    侑李「デカいデカい!」
ぞろぞろと、出てきたブタさん達。

ナレ<エサをやるためにブタ達を別の小屋へ。すると・・・!1匹の子豚が脱走!>

これが「ちっさい、黒い、子ブタちゃん」で、可愛い(笑)
追いかけまわす2人。  侑李「逃げられた~!」(笑)

ナレ<志村動物園のような絵面、いただきました~>

やっと、捕まえた侑李、パチパチ拍手するゆーや(笑)。
交代で抱いてみた、ゆーや「ブウブウ。怖くないよ~」(笑)いい子いい子してます。

ナレ<子ブタにもエサがあげられ、全てが完了!
                  と、思ったら・・・意外に人使いが荒く・・・>

クロディーヌさん「ミルクを上げる時はしっかり持ってね!ベイビーたちおいで!」

農場のお手伝いその4・羊やヤギのミルクやり 

ナレ<髙木初めてのミルクやり、大丈夫か!?>

もちろん、まごまごしてるうちに、羊さんに蹴られてます。(笑)

ゆーや「あ、いで~~え!」ミルクのボトルを守りつつ尻もち。「フハハ!待って~」(笑)

ナレ<その羊は、のどがカラカラ。髙木の飲ませ方がうまかったのか?>

グビグビ完食! ゆーや「なくなっちゃった!すごいな~!」
一方、侑李くん・・・、「ミルクで溺れそう!」ミルクが大量に漏れてます(笑)

侑李「鼻から牛乳状態だよ。・・・・ちゃらり~!だよ。」嘉門達夫ね・・・

カメラさん「ハハハハハ!」(笑)  ゆーや「すーげー!」次の羊にミルクやりつつ。

1匹の黒い犬が、羊の横で便乗して飲んでます。
ゆーや「このワンちゃん、一緒に飲んでるよ」(笑) ニーナちゃん、メス4か月だそう。

侑李のダダ漏れミルクに寄ってきました。侑李「便乗していいよ!浴びてる~。」

ナレ<意外と人使いが荒く、更にデカいミルクも用意され・・・何だか嫌な予感。>

ゆーや「おわ~、これはちょっと上級編だな!」   カメラさん「フハハハハハ!」(笑)

農場のお手伝いその5・子牛のミルクやり

ジョウロに入ったミルク(これだけで重そう・・・)

2人で持って、あげてますが、飲みながらズンズン子牛が寄ってくるから、タジタジ。
ミルクが、ジャバジャバとこぼれて、足に・・・。

ゆーや「うあ~~~!」   最初から逃げ腰の、侑李「おわ~~!」
ゆーや「「強え~~!」(笑)  ゆーや「2人でやってるって、すごいわ!」

ニーナがまた便乗してジョウロをペロペロ、

ゆーや「このワンちゃんで、力が抜ける」(笑)   侑李「フッ」(笑)
ゆーや「君はいっつもいるなあ!」 (笑)   侑李「君、ミルク飲みすぎじゃない?」

ナレ<ミルクまみれになりながらも、飲ませること5分>

ゆーや「ちょっと残すのね?ここまで飲んで!」カメラさん「フハハハ!」(笑)
侑李「贅沢だな~。」

終わって広い農場を歩く2人。

ゆーや「気持ちいーーーっ!! 」両手を挙げて、最高の雄叫び(笑) 

侑李「気持ちいい!」一緒に雄叫び(笑)   ゆーや「最高だよ!」   侑李「広い!」

ナレ<なんだか居心地がいい、この農場。すると2人に、思わぬご褒美が!>

クロディーヌさんに連れられて行った牧場かな?てくてくと、白いロバくんが寄ってきた。
侑李「ロバって耳が大きいな~」  クロディーヌさん「乗ってみる?」

ゆーや「えっ!?俺、重いですよ。」 自分を指さして笑う、ゆーやん。
クロディーヌさん「大丈夫よ!」 

農場のご褒美・ロバに乗る

ジャンさん再び登場♡ゆーやをロバの背中に押し上げてくれます。
「重いよ」(笑)って、ペロッと舌を出すゆーやん。可愛いすぎ・・・。

ナレ<お手伝いのご褒美にロバに乗る事になった、髙木>

ゆーや「レッツゴー!ウハハハ(笑)すげえ~♡」  綱を引くのは侑李君「どうですか?」
ゆーや「景色、最高だよ!周りに馬とかも。」    侑李「ロバ~♡」

ゆーや「知念に引っ張ってもらうというのも。」  侑李「行きますよ~!」
ゆーや「ちゃんということきくよね!」   侑李「うん♡引っ張んなくてもついてくるよ。」
ゆーや「やべ~、超楽しい!」  

ナレ<続いて知念も!>

ゆーや「カモン!」     侑李「ゴーゴー!いいね~ロバに乗ってるよ~」(笑)  

ゆーや「すげ~、牧場の主になった気分」(笑)


                                     <続く>

<今日のツブヤキ>
昨夜の冷たい拒絶するような風と違って、
髪に、Tシャツに、2人の周りに吹いてる風が、すごく優しい。
この場所に、受け入れてもらったんだね。
キラキラと目が輝いて、本当に心地よさそうな2人。
クロディーヌさん、ジャンさん、あまり出てこないけど、見守る目が優しい。
特に、ジャンさん♡ほんとに、感謝です!!ワタシも、行きたい!
冷たい風が吹いたりして・・・(笑)

満ち足りた時間を過ごした2人だけど、縦断の旅は終わってないよ~。
そろそろ・・・、戻らなくちゃね!



いつも拍手ありがとうございます。励みになります。コメントもありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

可愛すぎるよ、雄也くん

会報が、やっと我が家にも届いたので、読みました~。
くっそ~~、やられた、参った。

思い切り、可愛いすぎるぞ~~、ゆーやん。どんな22歳?


好きな言葉は?「おいしい。」

好きな言葉はいっぱいあるんだけど、
今、思い浮かんだのは「うめえ~」だったんだってさ~。

あ~~、もう、誰か、美味しいものを、たらふく食わせてやってください!

でも、可愛いから、もうちょっとこのままで・・・。
ダイエット、がんばれ~。



<今日のツブヤキ>
薮くんとの、ツーショットでQ&Aだったんだけど、
薮くんの言葉は「It's goona be all right」きっとどうにかなるさ、
が座右の銘だそう。
ツーショットフォト、ゆーやんのレザージャケットは、カッコいい。
ハーパンで裸足・・・・。すね毛・・・。
薮くんのニットカーディガン・・・、あの模様(?)はいいの?
ゆーやんだったら・・・、絶対に着て欲しくないな~(笑)
あ、女性の半身ヌー◯です。



いつも拍手ありがとうございます。コメントもありがとう。嬉しいです





テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

フランス旅予告&僕が現れたら~♪

くーーーっ、1時間ぐらいかかって一生懸命に書いたのに、一瞬で消えた!!
なんてこと!!気を取り直して、覚えてる部分を書き直そうと思います。

2日目を迎えた「JHONNYS' World」

初日の客席の反応はどうだったのかな?手ごたえは感じたかな?
今日は少しはリラックスして臨んでるかな?
やっぱり「緊張するーー」って言ってるんだろうね(笑)。

それにしても・・・、全く実態が掴めないです。
まず、ストーリーが不明だわ~。発表当初の記事で
「Johnny's事務所のこれまで&SF」の壮大なストーリーって読んだんだけど、
想像がつかない・・・。違ったかな?

ストーリーは分からないけど、ゆーやんの出番も見所もちゃんとあって、
カッコいいようで、安心しました。

こうなれば、実際に自分で足を運んだ時に、しっかりメガネを掛けて着席して、
どうやら・・・・、
ステッキを持って踊ったり、空中遊泳したりするらしく、華麗で、
パワフルで、妖艶で、ゴキゲンで、スリムな(らしい)ゆーやんを、
目と脳に焼き付けてきます。今月末だから、まだ先なのですが・・・。

次に
切り替えが大変なんだけど、フランス旅。

高木と知念は泊めてもらったお返しに、農場を手伝うことにした。
まずは大きな干草の塊を納屋に運ぶ作業からスタート。

農場は朝から大忙しで、その後も動物たちへの餌やり、ブラッシングと作業は続く。
「動物は苦手」と漏らす2人だったが、生後間もないある動物の世話を任される。

今回は、funnyな雄也&侑李をたっぷりと、鑑賞できるみたいで楽しみ( ´艸`)

羊だかヤギにミルクをあげるゆーやん。やかん??
ジャブジャブとこぼれて、靴に思いっきり浴びてるけど大丈夫なの?(笑)。

馬のブラッシングしながら「金髪にしてると、怒られるぞ」って言うゆーやん。

2人が追いかけまわす「ちっちゃい、くろい、子ブタちゃん♡」

Tシャツが細かい干し草まみれの2人。日差しに輝く髪。ズット、見ていたい。

ゆーやんの泣き場はここかな?

もしや、ここで、「ちゃんとした」食事をご馳走になって・・・・。

または、この農場をあとにする時に・・・・。

Cさんの、パラグライダーにトライした時に泣くのでは?案。
うーん、それもあり得る!予告で相当ビビってるしね(笑)。

こうして書いてる間にも、「JUMP WORLD」を横目で観てます。

長くなるけど、「行ける、行ける」(笑)。

disc1を レポるって事は、収録日の5月8日のコンサートをレポるという事と同じ??
でも、参戦してないよ~。なので、気に入った部分を紹介します。

オープニング終わって、順番に折鶴衣装で登場の時に、中山優馬君がメンバー紹介。
一番は「髙木雄也~!」新作のコレクションをお披露目するモデルのように一回転する
ゆーやん。髪のスタイリングもカール強い!くるーーんって。
最近は、サラサラショートに慣れてしまってるから、新鮮です。可愛い。
回転する姿は、見て見て~って感じ。こういう仕草は、お姉さん方の影響かな?


次は、ヘビリピ中の「Hurry up!」
「危険なサイン(in your dream)僕が現れたら~♪」だよおおお。
膝立ちで、髪をバサッと目にかぶせて、焦れ焦れな苦しげな声で、
上半身をくねくねさせて歌うとこ神!! 満場一致で神!

現れたらどうする・・・?現れちゃってくださーーい(←殴)

それから、「ありせか」やはりこの回も・・・、
大ちゃんが「thanks!」って言ってる時に、薮君が「チョリース!」って
ゆーやんに囁いてるね。その後で、歌いながら笑ってるもんね。
実は、「thanks!」のちょっと前からニヤニヤしてたけどね。

最後に「OVER」この曲の振り付けが大好きですが、溺愛すぎだと思われようと、
ゆーやんがイチバン、合ってると思う~。テンポが、長い腕と綺麗な手の動きと合ってて、
しなやかダンス。



<今日のツブヤキ>
は~、パソコンの調子が悪くて、何度か消えました。
ホントは、まだまだ萌えポイントありますが、今日のところはこれぐらいで(笑)。
みなさんも、教えてください。





いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいですありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

大切なもの、たくさん手に入れてね~。

いよいよ、始まりましたね。

昨晩は、寝付けなくて、落ち着かなかった~。寝不足です。
でも、今日は初日という大事な日だというのに、我が家は小学校が「公開授業」。
目をショボショボさせながら、お弁当を作って持たせて、自分も支度したら学校へ。


隣の席のお友達を紹介する作文を書いて、発表するという授業でした。
意外にも息子、よく書けた、よく読めた。なんか、褒められてて、拍手も貰った。
あまりニヤニヤしないように、ホッペの内側を噛みしめながら聞きました。

でも、J'W初日だから!(イミフ)

お弁当をすっかり忘れていて、オカズはあったものの、果物がなくて、
大きなゼリーを、カットして入れたという・・(汗)
栄養バランス的にどうなんでしょうかCさん(笑)。

本当にダメな母です・・・。反省。でも、

J'W初日だから!(イミフ)

JUMP君や、出演する方々はこれから3カ月間、数日の休演日はあるとはいえ、
ほぼ、ノンストップですよね?
それを考えたら、疲れたとか忙しいとか、ブツブツ言ってられないな~と、思った。


今日は。


平日は、息子軸の周りを、クルクルとまわる衛星「母号」
週末は、ダンナ&息子の周りをクルクルとまわる衛星「母妻号」
一緒ならいいんだけど、分かれてる日だと・・・忙しい!
あっちで「母号」クルクル、こっちで「妻号」クルクル、
あっちでクルクル、こっちでクルクル。いったりきたり。

あ、ババ軸をクルクルまわる「嫁号」もあった!

そんな事・・・、

ワタシだけじゃないですよね~。

もっと沢山の軸の周囲を、毎日毎日クルクルしてる方もたくさんいる。

ジブン中心の日って、なかなか無いよね~。

主婦じゃなくても、誰だって何かに属していて、自分自身が軸の人は稀。


だからこそ!楽しめる時は貪欲にいきたいですね(笑)。

待機の間も楽に過ごすための、「妄想族」も大切に。


妄想LOVE♡


って、帝劇の事を書こうと思ったら、吐露ってた!!


いよいよ走り出した、JUMP初座長の公演「JOHNNYS' World」

どうか、事故も病気も無く、最後まで順調にいきますように。

また、いろんな事があっても、みんなで乗り越えて、

あなた達の未来に、大切なもの、両手いっぱいに手に入れて、

あとで、「宝物」を自慢する子供みたいに、得意げに、満足しきって、

たくさん、見せて、話してくれますように・・・・。




<今日のツブヤキ>
ヲ友サマより、今日の1部は少クラ収が入るみたいって教えていただきました。
ワタシは12月10日の収録も、性懲りも無くまた応募しちゃいました。
JUMPから3人、来れるのかな?
横アリの「フレッシュJr.魂」も、Jチケですが申し込んでみた。
バカレア6人ちゃんが、魂だなんてちょっと応援したい気もあり&ゲスト誰かな~?
って、下心あり(笑)。誰も来ないと思うけど。





いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいで~す

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

BEST STAGE 12月号(追加あり)

いよいよ「JOHNNYS' World」が始まると思ったら、

スタンディング読者ではいられなくなって、どうしても、欲しくなって、

やっぱり、GETしてきましてた(笑)。まだ、あったんだよ~良かった!

12月号の「BEST STAGE」より

「髙木 雄也」の記事

『Hey!Say!JUMPのパフォーマンスをお客さんに着席でじっくり観ていただくのは、

 今回が初めて。客席も一緒にノッて楽しむコンサートと違って、

 お客さんは僕らの指先までもじっくり観ることができるんですよね。

 楽しみ半分、不安半分。も~わかんないです(笑)

 でも、結局は自分次第だと思うんです。

 3か月連続で舞台に立たせてもらえるってことは、たぶん、本番が始まっても

 より良くしていこうって気持ちがあれば日々成長すると思うんですよ。

 A.B.C-Z、sexy zoneを始めとする多くの先輩、後輩と過ごすことになるので、

 学ばせてほしいし、また、僕らからも学ぶことがあった、と言ってもらえるようなものを

 見せていかないといけないですよね。

 JUMPはダンスのフォーメーションをいっぱい持っていて、

 番組で歌うごとに変えたりもしてきたから、見ごたえあると思うんです。

 それを、A.B.C-Zやsexy zoneのファンの方にも生で観ていただいて、

 JUMPってこんなに踊れるんだねって思われたい!

 でも、同じように、各グループがそれぞれの魅力を押し出してくると思うので、

 そこは戦いですね。 

 そう考えると「JOHNNY's World」は切磋琢磨しながら成長できる場所。

 このチャンスに真剣に向き合います』


どーした、この落ち着きぶり・・・。
グラビアも落ち着いた感じで、実年齢よりも上に見えるような。


次に、「JUMP WORLD」香港公演!
サングラスの最高にチャラいオトコを発見したのでレポ(笑)。
控室で、ビデオを回す山田君に向かって、ソファーでふんぞりかえって、
「茶!茶~もってこいよ、茶!わかんない?茶~!」(笑)と、のたまう。
山田君「おい、なんだよ、あの調子にノってるサングラス野郎。」(笑)
最後は「おちゃ~~♡」でした。

で、気が付いたんだけど、ゆーやんの背後の壁がミラーになってまして、
そこにカメラをまわす、山田君が映ってる…上だけ裸・・・。なんで?

黒タンクで、舞台裏の通路を歩くご機嫌、ゆーやん。
「we are JUMP!」「Enjoy today!」
「Let's party!」のwink(^_-)-☆ゆーやん。チャラ笑み。大好きだ~~。

今度は、山田君に「俺がお前に最高の景色を見せてやるよ!」って、
会場の外・・・4階非常口って書いてる(!)に、案内。

ドアを出たら山田君「うほ~~!」って。
大ちゃん「山田、おまえ驚くのはやいよ!」って、大ちゃんもいたのか(汗)
てっきり、2人きりかと・・・(笑)
梯子を上って更に上に。先にあがった、ゆーやん「俺に、ホレんなよ!」と言いつつ
山田君に手を差し伸べる・・・。

うーーー、カッコよすぎる。

日が落ちる直前の香港の景色でした。喜んでくれる山田君・・・・。

カメラに向かって、アップの山田君。
「素敵な景色を、雄也が見せてくれました♡」だって(笑)。


かわいいな~、この2人。山田君、ゆーやんにホレちゃいそうだわ(笑)。

*ちなみに背後では「ちゅーか、お前ら練習中になにやってんだよ!」って
 大ちゃんのツッコミもあった。自分も、いるんだけどね~(笑)

薮くんも来て、大ちゃんと景色を眺めながら、カップル小芝居してた(笑)。




<今日のツブヤキ>
「JHONNYS' World」明日からですね(*^_^*)
どんな、ゆーやんがいるのかな?
舞台袖で何度も深呼吸して、「人」って書いて飲んでる彼が目に浮かびますね(笑)
「オレ、緊張しちゃう~~。」って、きっと口に出して言うね。
早く、逢いたいな~~(^^ゞ
まずは、無事に初日公演が迎えられて、無事に終了できるように伊野ってます!!


続きに、チャラ雄を・・・。追加のシークレット画像です(笑)


いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいです。ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス5日目 ①

「コケコッコーー!!!」

 7:00AM     Jour5    5日目

 
ナレ<早く目覚めた2人、とにかくお礼を言いに行きたい>


侑李「おはよございま~~す」   
ゆーや「おはよござま~す。うわ~。」伸びしながら。
サラサラヘアーで、素顔の2人、笑顔で指さすのは・・・


ゆーや「ずっと鳴いてましたー。」    侑李「へへ、めっちゃいるじゃん!」
やっぱり、ニワトリ。いろんな種類のニワトリが、ちょこちょこ歩いてます。

ゆーや「すげ!昨日、真っ暗で、なんも見えなかったからね、ここ。俺らが、来た時には」

侑李「ニワトリも寝てたから、声とか聞こえなかったし。」

ゆーや「朝から、すごい鳴いてたよね。」

ニワトリを眺めていた、侑李が・・、「ビクッ!」と足を止めた。何か見つけた!?

侑李「フッ、なんか見てんだけど、フフフ。」(笑)ちょっと、遠くを指さす。
ゆーや「なにあれ・・・。」    侑李「アルパカみたいな感じ?」(笑)
ゆーや「アルパカ?」       侑李「フフフ、超こっち見てんだけど。フッ」(笑)

ずんずん、近づいて行く。ゆーやと侑李。
2人「おはよう!」
声を掛けた動物は・・・

ナレ<アルパカではなく、ラマのセルジュくん。>10歳らしい。
セルジュくん・ゆーや・侑李「・・・・・・・・・・・・・・・・。」
ものすごい、見つめあってる(笑)

ゆーや「こんなに目が合うんだ、ダハッ」(笑)   侑李「おはよ♡」

ナレ<更に、周りをみてみると・・・>
侑李「にぎやかだな~」(笑)ニワトリ、いっぱい。

次は、横に長い小屋?石造りの牛舎みたいな感じの建物がある。

ゆーや「あ、なんだココ?」    2人「うお!カワイイ~~~♡」
侑李「すーごーい♡」       ゆーや「うほ~♡」

侑李「ブタの、子供いる♡」     ゆーや「いま、ちっちゃい黒い子ブタちゃん♡」
侑李「逃げてたね~」

ゆーや「ふわ、子ブタちゃん・・・」小声で。  侑李「ちっちゃい子ブタちゃん逃げてる」
ゆーや「かわいい♡」
  
ゆーや「こっちは馬もいるよ~」
侑李「これ全部、ここの人の土地なのかな~?」


ナレ<2人を泊めてくれたクロディーヌさん達は、農場に子供たちを招いては、
                動物との触れ合いを体験させている、心優しい方々>

昨夜、2人がたどり着いたのは、「クロディーヌ農場」という、お宅でした。

ゆーや「お礼、言いに行かないとね」    侑李「うん。」
ゆーや「どこにいるんだろう?」 

2人で農場内を歩いていると・・・

ゆーや「あ、いた!」    侑李「いた!」
遠くに姿が見えるみたいですが・・・ゆーや「何だ、あれは?」  侑李「あれだ、あれ!」

ゆーや「電車からよく見てた」  侑李「電車から見てた~、ああいうのは」

ナレ<よく見ると、2人で何かを運んでいる・・・>

ゆーや・侑李「ボンジュール!」そばに近づいていく。    ゆーや「ハーイ!」   
クロディーヌさん「よく眠れた?」  
ゆーや「YES! ウィ!」両手でガッツポーズ。

ゆーや「what are you doing?何をしてるんですか?」 

クロディーヌさん「干し草を倉庫に運んでいるのよ~。」 

ゆーや「together!僕らも一緒に!」自分たちを、差しながら。

侑李も、干し草を転がすゼスチャー(笑)。

クロディーヌさん「手伝ってくれるの!?」

ゆーや「Yes!」  クロディーヌさん「じゃあ、残りを運んでちょうだい。」

ナレ<そこで・・・、一泊の恩義!>
2人で、Tシャツ姿になりまして・・・・、

侑李「うあ~。」     ゆーや「うしっ!」

干し草を転がしてます(笑)。なかなか重そうだし、難しそうです(笑)。


ナレ<2人はちゃんと、果たせるのか!?>


次週は、羊ちゃんにミルクを飲ませる、ゆーやん。前足キックを喰らってます(笑)。
羊「メエエーーーーー!!」     ゆーや「あ、いでええーーー!!」(笑)
子ブタ「プギーーーーーっ!!」 追いかけまわしてるのは侑李くん(笑)。


た~のしそ~~(笑)。





<今日のツブヤキ>
いろいろあるんだけど、まずは
「Pourrait-on-dormir chez vous?お宅に泊めてもらえませんか?」
「プレトン ドルミエル シェヴ」って聞こえるんだけど、合ってますか?
ゆーやんが、頑張って何度も頼むんで、ワタシも覚えましたよ(笑)
フランスに行ったら、使ってみたいことば第一位!ダメか?

それから、今回着ている、不思議な色のTシャツ。赤?茶?
今日、「JUMP WORLD」DVDを観ていたら・・・・・、
私服のシーンで着てたの!!台湾か、香港のリハだったかな忘れちゃったけど、
disc2だったのは確かです。気づいた方は、いませんか~?


泣くのは、この5日目かな・・・?やっぱり、ベタ過ぎるけど素直な涙に1票!



続きに、お寝起きサラサラゆーやん、
ゆーやん似の「セルジュ」くん(侑李君にも似てる気が)
Tシャツが干し草だらけ、お手伝い中の2人。




いつも拍手ありがとうございます。コメントもいただけると嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journeyフランス 4日目④

10:30PM  気温8℃

侑李「今日、泊まれる所ないよ」     ゆーや「マジやばい!」  

ナレ<この夜は気温8℃。とにかく寝床を確保したい2人。行きかう車にも・・・>

ゆーや「ヘイ!」  車が止まりました。家族連れなのか、何人も乗ってます。

ゆーや「よし、聞くよ。」 車の運転席に向かって、「お宅に泊めてもらえませんか?」
車の方「ダメだ。」    ゆーや「NO?」  
車の中から女性の声で「うちは狭いから」
ゆーや「???NO?」   車「悪いけど」
  
見込みがないと察したゆーやん。運転席の方に深々とお辞儀。   
2人「メルシー。good night!」
  
ナレ<ヒッチハイクならまだしも、かなりぶしつけなお願いで・・・>
ゆーや「くっそ~、またダメだった・・・」かすれた超凹んだツブヤキで、フラフラ歩く・・・。
侑李「ファミリーもダメだよ」

ナレ<何とか寝られる場所を探さねば!>
道の端の、水路のふちに腰かけて辺りを見回す、ゆーやん。

「無理か・・・。」  「まあ、でも、探そう。」 心の声。

呟きつつ立ち上がって、また呟く「探さないと・・・」 心の声。

全然凹んでないよ~。目がギラリんこ~☆☆。暗闇で輝いてます。
めちゃくちゃ真剣さが増していく、ゆーやん。

「でも、探そう。寝られなくなっちゃうから・・・」 心の声。

また歩き出す2人。息遣いで、寒さと疲れが分かります。

ナレ<この寒さ、野宿だけはどうしても避けたい。
                    そして、暗闇をさまよう事、更に30分>

11:00PM
一軒の家を発見!そこの家の、犬が吠えだしました。何匹か庭にいるのかな?

ゆーや「家かな?まだ電気点いてるから起きてるよ」
侑李「聞いてみる」
ナレ<時間が時間だけに、躊躇われるが・・・>

ドアベルの音がすると・・・ドアから女性が1人出てきました。
ゆーや・侑李「ハーイ!ボンジュール。」
門を開けて、出てきてくれました。

ゆーや「Pourrait-on-dormir chez vous?お宅に泊めてもらえませんか?」
女性「ウチに?」
ゆーや「お宅に泊めてもらえませんか?」切羽詰まった、暗い声です。
女性「ちょっと、彼に聞いてみないと・・・」同居の方がいるみたい。
ゆっくり、気遣うように女の人が説明してくれてますが、二人とも「・・・・・?」
ゆーや「・・・・OKなのかな?」

ナレ<疲労困憊の2人、それを察してか・・・・>
女性の方が、いったん、門の中に戻っていくと・・・、ゆーや「聞いてきてくれるのかな?」

ナレ<果たして・・・・>
1人の男性を伴って、門まで戻ってきました。

男性「どこから来たの?」   侑李「JAPON」  
女性「ヒッチハイクで旅してるの?車とめたり?違うの?」

2人「OK、Yes・・・??????」  侑李「あーーーー、なんだろう?(汗)」  
ゆーや「あ~、もう」(汗)
2人とも、それぞれ手にしてる本を見て、調べてます。
この旅や現状が言葉にできなくて、ものすごく、もどかしそう。

それを、見つめていた女性・・・、横にいる男性に、
「泊まる所がなくて、この子たち困ってるみたいよ?」話してくれました。

ゆーや「Please・・・。お願いします。OK?」本当に疲れて、困りきった声でした。

男性は「泊まっていきなさい」そう言うと、門の中へ入れてくれました~。

侑李「メルシー・ボク」  ゆーや「メルシー・ボク」2人とも、入りながらお辞儀。
敷地の中は暗くてハッキリとは見えないけど、すごく広い事は分かる。

ゆーや「は~、良かった~」 侑李と、バッチリ目を見合わせる。
ゆーや「やさしい人に出会えた」 侑李、安堵の目。
カメラさんを振り返って、侑李「たぶん、OKです。」    ゆーや「OKです。」

*安全を確認した上で交渉を行っています(テロップ)   

ナレ<カメラがあることで、2人が怪しい者ではないと思ってくれたらしく・・・>
 ゆーや「広い!」  侑李「うお~。」
敷地内には、木のテーブルや、車、 教室?工房?のような建物、牛のオブジェ、
ランプに照らされて、チラチラと垣間見れます。

2人が案内されたのは、工房のような建物。
ゆーや「お~。」 
女性「ちゃんとした、寝室ではないけれどいいかしら?」
ゆーや「ウィ。もちろんです」  侑李「ウィ。」

建物の中に入ると脇に階段があり、2人は2階へ。ゆーや・侑李「おじゃまします」
女性「これが、お布団ね」   2人「ウィ!」  女性「大丈夫?」  
2人「ウィ!サンキュー、メルシーボク。」
侑李「メルシーボク」  ゆーや「メルシーボク!」

優しそうな微笑の男性と、にっこり笑う女性。「Good night!おやすみなさい!」
そして、ゆーやと侑李を残して、階段を下りていきました。「通じたかしら」って言いながら。
2人「メルシーボク!」

ゆーや「ありがたい・・・は~。」敷いてある布団にゴロン!
帽子を脱いで「助かった~~。良かった~」

ナレ<かなりミラクル!親切なクロディーヌさん宅に泊めてもらえる事に!>
ここで、お二人の紹介。
女性・クロディーヌ クロゼさん・45歳
男性・ジャン ノエルさん・50歳

さて・・・、なんとか寝床を確保できた、ゆーやと侑李。

布団の上で、向かい合って話し合う2人・・・。

ゆーや「2日連続やったね。昨日は寝過ごして、今日は間違えて。
          慣れたと思ったんだけどね、結構。その・・・、慣れが・・・」あぐら。

侑李「うん・・・。」横座り。  ゆーや「出ちゃったね~。」  侑李「うん。」 
就寝前の反省会かな?(笑)

侑李「あと、ここの人にちゃんとお礼しないと。」
ゆーや「そうだね。」

ナレ<そして、この旅の唯一の、日課。交換日記のお時間。>
今回は、侑李の番。下に降りて、外のウッドテーブルで日記を書く。

その前に・・・、前回の、ゆーやんの日記を読む、侑李。

    『まさかの電車乗り過ごし事件!!コインで決めたのに、
     何で寝ちゃうかな(>_<)起きて本気でビビった
        そして知念は、ごめんなさいを言い忘れてる(笑)』

侑李「いや、ホントに・・・
        コインで負けたのに僕が寝ちゃったからね・・・ごめんなさい・・・・。」

そう言ってから、日記を書き始めました。

侑李の日記
          『 4日目  リオン

            昨日はコイントスで負けたのに寝てしまって
            ごめんなさい。
            直接言うの恥ずかしかったから言えなかった
            いつか言える様になれたらいいな
            今日はLYONとRIOMを間違えて
            都会に行くはずがすごく田舎に来ちゃって
            ホテルも無くて
            何とか優しい人に出会えて
            家に泊めてもらうことができてよかったね
            あと雄也が頼れる男だっていうのにも気づきました
            知らない人に「家に泊めてもらえませんか?」って
            聞ける雄也 かっこよかったよ
            頼れるお兄さん これからもよろしくね ありがとう
                                       侑李  』



侑李「ふ~。」

0:00AM

ナレ<2人はなんとかこの旅最大の危機を乗り越えた>



<今日のツブヤキ>
雄也くんが、カッコよすぎて大変。どうして、窮地に立たされると&追い込まれると、
こんなに、魅力が増すんだろう?また、ホッとした顔とのギャップがね。
次は、本当に無邪気で可愛い、ペーター・ゆーやんが見れます(笑)。

とりあえず、続きに、カッコいい髙木雄也を!!



いつも拍手ありがとうございます♡コメントも嬉しいです、ありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス4日目③

とんでもない事が起きたことは、予告で分かってますが、
今回はその、とんでもない事が起きるまでの経緯から放送。
 
4:45PM ヌヴェール駅    Jour4   4日目

ナレ<フランス縦断の旅4日目!各駅停車はとにかく複雑・・・>
ヌヴェール駅のインフォメーションで、Lyonへの行き方を訪ねる2人。
カウンターには女性の駅員さんがいます。

ゆーや「リヨンに行きたい。」英語で。   係の方「リオンね?」  ゆーや「yes リヨン。」
侑李「TER(各駅停車で)」  係の方「各駅停車ね、分かったわ。今、調べるわね。」

係の方「18時18分にここを出発して、19時にムーランに到着」
侑李「乗換え?」
係の方「そして、ムーランを19時27分に出発。リオン着は20時20分よ、分かった?」
ジーっと、真剣に聞いていた2人。
侑李「オッケー!メルシー。」 ゆーや「メルシー!」

そこで各自、乗換え案内のプリントをいただき、眺める2人
侑李「2人分もらっちゃった。」  ゆーや「やさしい人だね~」

ナレ<さすがに旅慣れてきたようで・・・>
話しながらスタスタとホームを歩く、ゆーやと侑李
ゆーや「電車はもう余裕だな」    侑李「もう、ちょっと、もう、普通だね?」  
ゆーや「うん。」      侑李「日本の地方で、電車、乗る感じになったね」

ナレ<そして、まるで通学するように、フランスのボタン式のドアにも慣れた様子で。>
さっさと電車に乗り込み、向かい合わせに座席に落ち着く2人
地図を見て、現状を確認。
ゆーや「リヨンまで行ったらもう、だいたい半分ぐらい?」  
侑李「半分以上来てると思うだよね、僕的には」

地図をテーブルに広げて、確認してみる。

ゆーや「もうすぐじゃん!」   侑李「距離的には、だから1日半あれば行ける距離じゃない?」
ゆーや「よし~、もう余裕だな~」   侑李「ふ~。」
地図をたたみながら・・・・、
ゆーや「電車も、この先も、何も、怖い事は無いでしょ」しみじみ
侑李「怖い事は無いね。」しみじみ

ナレ<余裕をかます程、災いをもたらす分かりやすい2人。>

6:18PM   ヌヴェール駅を出発

ナレ<この日も予期せぬ落とし穴が・・・・>
侑李「ムーラン!とうちゃく~!」

ナレ<まずは、駅員の指示通り、ムーラン駅で乗換えて次の列車へ。
                    美食の街リヨン、二人の頭はご馳走でいっぱい>
さっさと乗換えて、今度は、隣に並んで座る2人。
ゆーやん、ジャケットを脱いで、また不思議な色のTシャツ。

ゆーや「美食の街って書いてあったから、グルメな街!って」
侑李「絶対、うまいもんある」目を見合わせて、ニコニコ侑李、ニヤニヤゆーやん。
鼻を、ぐしぐししながら、ゆーや「俺ら、ちゃんとした飯ってさ~、食ってないからさ~」
侑李「うん。」ニコニコ。 
ゆーや「今回は、がっつり、うまいもん食べようよ。」ニヤニヤ。
侑李「い~ね~。」嬉しそう!!

ナレ<パリに次いで、フランスで2番目に大きな都市Lyonは、
                美食の都としても有名。2人のご馳走への妄想が広がる・・・>

景色を眺めながら、ゆーや「もう、着く?」    ガイド本を眺めつつ、侑李「もう着くはず。」

ナレ<しかし!!!>
窓の外を眺めていた、ゆーや「ここ!?」   本から目を離して、外を見た侑李「あれっ??」
ゆーや「あれっ?」   侑李「ウソでしょ!?」  
キャップを被りなおしつつ、ゆーや「うそだ~。」   侑李「ウソでしょ!?」
窓の外は、民家が並ぶ、静かな景色が続く・・・、

ナレ<想像していた景色と違っていたようで・・・>
そんな会話の間にも、ホームへと電車が入っていく。
ゆーや「ここって、リヨンだよね・・・?」   侑李「ホントに?」ガイド本を見る。
ゆーや「まあ、着いたから、降りよう。」 

ナレ<不安ながらも、ホームに降りる。>
侑李「とうちゃく~・・・」    ゆーや「とうちゃく~・・・」2人とも、キョロキョロ。
侑李「ここ?」     ゆーや「え?」   
侑李「おかしいな・・・」付箋だらけで、ず~っと指を挟んだままの、ガイド本を見る。
ゆーや「俺、すげえ、大都会を想像してたんだけど」(苦笑)

駅の掲示板へと向かう2人・・・・、

「RIOM CHATEL-GUYON」

ゆーや「リヨン!」    侑李「・・・・・・。」   ゆーや「リヨン・・・。」  
侑李「あのさ、」   ゆーや「えっ?合ってる~!?」アタフタしだす、ゆーやん。  
侑李「あのさ、ボク違うと思うんだよね。」  
ゆーや「??????」  
侑李「あのさ、思ってたんだけどさ、リヨンてさ地図見た時さ、Lyonじゃなかったっけ?」
ゆーや「!!!え、間違えた?・・・・・・え、リアルに!?」

ドーーン!(効果音)

口を開けて、駅名を見上げる、ゆーや。
侑李「いや、やっぱ違ったんだ。」ガイド本を見る。  
ゆーや「えっ?ホントに?」一緒に見る。
侑李「思ってたんだよ、ホントは」        
ゆーや「なんで、言わないの?」
侑李「え、だって、あ、見間違いかなって思ったけど・・・。」   
ゆーや「じゃ、これ、ドコ?」
侑李「リヨン・・・、じゃないよ。」

まだ、駅名を見上げてた、ゆーやん・・・やっと、理解したもよう(笑)
リュックを、ベンチに下し・・・、両手で顔を覆い、ホームをフラフラ~、
「え~~~へへ・・・ウソだ~~~!」認めたくないもよう(笑)。

ナレ<振り返ってみよう!フランス語の発音はほぼ、一緒。
                 Lから始まるのはリヨン、Rから始まるのはリオン・・・>

発音を説明してますが、全く違いが分からない(汗)

ナレ<結果、リヨンではなくリオンにたどり着いてしまった・・・・・>

8:30PM   駅を出る2人。外は暗くなってきてます。

ナレ<もはや、戻る列車も無く、困って駅の外へ・・・>
侑李「うそ?今までで一番、ホテルがなさそうなんだけど。」  ゆーや「うそでしょ?」
2人「・・・・・・・・・・・。」  あたりも、シーーーーンと静かです。

ゆーや「うっ・・・言葉が出てこない・・・・」駅前のロータリーのような場所で立ち尽くす2人

リュックを下して腰に手を当てた、ゆーや「どうしよう」
地図とガイド本とチケットなど手にした侑李ジーっと遠くを眺めてる「・・・・・・。」 

ゆーや「どうしよう、お腹がなった・・・・。」腰に手を当てて呟きつつ、視線は侑李へ。
侑李「・・・・・・・。」
ゆーや「お腹もすいたし、ちゃんとホテルも泊まりたい」ジッと、侑李を見つつ呟く。
見つめあう2人・・・・(笑)

すーーっと、まだ少しは灯りがある方を指さした、侑李 「アッチいこ。」

返事に困るよね~、
精一杯、答えてくれて、ありがとう!侑李くん。
ゆーやんて、心の声がポロ~っと、口から出ちゃう。(笑)。
お腹が空いてるのは、侑李くんも同じだよん。
彼の言葉で、エンジンかかったかな、ゆーやん!

リュックを背負いつつ、「泊まれる所は、絶対に見つけないと。」 
侑李「寝床は確保しないと~。」
歩き出した2人。


ナレ<ここリオンは人口1万9千人。フランス中部の小さな田舎町・・・>

9:00PM

ゆーや「電気がほとんど点いてないんだけど。」  侑李「暗~い。」 
ゆーや「閉まってるお店とか全部」 ゆーや「こっちに行ってみるか」 
人影もなく、停車した車はあるんだけど、通る車は無し。
ゆーや「だいぶ歩いたよ、俺ら。なのに、やってる所がひとっつも無い・・・。」
侑李「なんにもないよ。」  ゆーや「ひとつもね~よ。」  侑李「何もない。」

10:00PM   もう本格的に真っ暗です・・・。1時間も歩いたんだね。

ゆーや「あそこのガソリンスタンドみたいなとこは?」  侑李「無人じゃない?」
そう、無人・・・。
ゆーや「アッチ、真っ暗だよ」  侑李「やめた方がいいよ~、アッチ行くの。」
スタンドの周りは真っ暗。

ナレ<ようやく灯りをみつけるも、そこには何もなく・・・>
ゆーや「は~、ダメだ一人もいない。」  ガイド本の表紙を見詰める侑李「・・・・・・。」
ゆーや「車は通ってるんだけど。」  
2人は、スタンドの前に座り込みました。この場面が、予告でうなだれてるシーン。

気温8℃

ナレ<打つ手が無くなった2人。この日は気温8℃。この寒さでは野宿は到底無理。すると・・・>
ゆーや「知念、来たっぽい!」  侑李「ん?」   ゆーや「入ってきた!人かな?」
車が1台、スタンドに入ってきました。
素早く、動く2人。リュック片手に走る、ゆーやん。「聞こう!」走る!

ナレ<見知らぬ街の冷たい夜、とにかくちゃんと寝られる場所を確保したい。訪ねてみる!>
ゆーや・侑李「ボンジュール!」
ゆーや「この近くにホテルはありませんか?」流暢なフランス語が、さらーっと出たよ♡
車の方「この辺にホテルは無いよ」  侑李「・・・・無い?NO?」   ゆーや「NO?」
侑李「泊まれる所、無い。」   ゆーや「泊めてもらう?ふふっ。」(笑)侑李に伺う。
侑李「聞いてみる?」(笑)  速攻で、本で泊めてもらう言葉を探す2人。

ゆーや「お宅に泊めてもらえませんか?」フランス語、必死で読む。2回言う。
車の方「うちに?」  2人「Yes!」  車の方「泊めてあげたいけど、この辺に住んでいないんだ」
2人「NO?」  車の方「ダメ。NO。」  ゆーや「フハハッ、OK、メルシー!」ニコッ
侑李「メルシー。」ニコッ  車の方「悪いね。」
運転席に屈みこみ、
ゆーや「すいません、ありがとうございます!」日本語。でも、よく言った!(溺愛)

ナレ<当然、泊めてもられえる訳もなく・・・、>

ゆーや「どうしよっか、泊まるところなきゃヤバい!から~、
                       それかもう、直接・・・家行くか!」

侑李「家庭訪問?」マジ?って顔で(笑)   ゆーや「泊めてくれって」
侑李「ただ、家があんま無いからさ~。ここら辺。」リュックを背負いなおす。
ゆーや「だから、もう遅いから、電気が点いてる家」

ナレ<この窮地で、高木が初めて年上らしさを見せる!>

ゆーや「いける、いける!」 真っ暗な中、必死に灯りを探して歩く。

ナレ<異国の地で、いきなり夜中に泊めてもらう。かなり、無謀な行為。>
ゆーや「あの家は?」前方の暗闇に、1件だけ灯りが見えてきた~。
ゆーや「もう突撃。時間、ヤバいから。バンバン行っちゃおう。」
侑李「インターホンとかあるのかな?」 スタスタと家に近づく2人。

「ワン!!!!」犬・・・・。

2人「うわ~~~っ!!」走って逃げる、ゆーやと侑李・・・。 
ゆーや「うわ!」リュック捨てそうな勢いで逃げる、ゆーやん。  
侑李「マジかよ!?こえ~!マジかよっ。」ゆーやんに走り寄る侑李。
ゆーや「人が出てきた」放心状態ながらも、しっかり見てるギラギラ男。  
侑李「マジ?どうする?聞くだけ聞いてみるしかないよね」

ナレ<番犬にも怯まず(?)家主に直談判する髙木!>
ゆーや「え~、お宅に泊めてもらえませんか?」フランス語で。 
家主さん「何?」
ゆーや「お宅に泊めてもらえませんか?」  
家主さん「NO! ダメ。」
2人「NO?OK、メルシー!Good night!」   ゆーや「そりゃ、そうだ・・・。」

ナレ<ナゼこんな旅になってしまったのか・・・>


ここで、ガチャポントークです。

今回は光くん「1番、ナルシストだと思うメンバーは?」
光「あ~!」
侑李「いや、これ、あの人じゃないの?」(笑)

光「う~ん、難しい!でも、まあ普通の流れだったら、圭人って言うだろうけど、山田かな。」

やぶ「どっちかだな。」

スタジオ「ハハハ!」(笑)

光「山田は、すごいじゃん?コンサートとかでもさ、恥ずかしい!って思うような事を、
   ポロッと平気で言えるじゃん?ま、根っからのすごい、アイドルなんだと思うけど、
  やっぱ、自分に自信がないと、言えない事じゃん?」

ゆーやん「そうだね~」
やぶ「確かに、アイツ、アイドルとして生まれるべき人間だと思う。」
スタジオ「ハハハハ!」(笑)

  やぶ「アイツ、たぶん、生まれた時から山田はアイドル!」

侑李「なんか、一人でソロとかさ、なんかカッコいい事、やったりするじゃん?
   あれは、やっぱカッコいいし~、やっぱ、あれを1人でできるって凄い。僕、無理だもん。」

 やぶ「曲中に、I LOVE YOUとか、言えないもん」
 
                  ゆーや・侑李「うん。うん。」頷く2人。

     光「逆に、尊敬するよね?逆に、すごいな!って」(笑)




<今日のツブヤキ>
ゆーやんに、火がついた!?目が輝いて来たよ。嬉しい時は「キラキラ」してる。
ヤバい時は「ギラギラ」してるように見えるんだけど(笑)どっちも大好きです。
お腹、鳴っちゃったんだね~。言わずにはいられないよね?(*^_^*)
ワタシも映画館とかで、お腹が「ギュル・・・」って鳴ると必ず隣の友に言ってしまう。
ま、それは、ツボ笑いを誘いすぎて、迷惑らしいけど(笑)。
泣きの場面なのに、笑いをこらえきれなくって退席した事もあり・・・。
脱線しましたが・・・、
それで、その場が和む事もあるし、お互いに自分だけじゃないんだなって安心したり。
そんな吐露は、いいのかも(笑)
とにかく・・・「お腹がなっちゃた」と、「お腹もすいたし、ちゃんとホテルにも泊まりたい」
って言った時の顔は、すねた「女の子」のようでした。侑李君、困るよね~(笑)

それから、ガチャポントーク、侑李君の番だと思ったら違いました(笑)。

続きに、4つの「ゆうやん」を・・・。




いつも拍手ありがとうございます。コメントもいつもありがとう嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey フランス・調べてみた(追記あり)

今度は寝過ごすこともなくリヨンにたどり着いたかに見えたが、

到着した駅の名はリヨン(Lyon)ではなくリオン(Riom)。

乗り換え駅でリヨンへの行き方を尋ねたはずだったが、
教えてもらったのはリオンへの行き方。
発音が似ているため間違えてしまったのだ。
高木と知念はリヨンならぬリオンに降り立つが、時刻はすでに夜。
途方にくれながらも宿を確保しなくてはならない。
この田舎の町で無事にホテルを見つけられるのだろうか……。

Riomの街、気になって調べちゃいました(笑)。
「リオム」だか「リオン」だかハッキリしないし。どっちでも表記されるらしいです。
街はね・・・、マジガチヤバい!人口も少ないし、な~んにもない・・・。
観光名所は、教会&塔が1つだけ。

それから、Lyonも調べたら、こちらは芸術とグルメの都市です。
びっくりしたのが・・・、なんと横浜(日本)1959年 に姉妹都市なんですよ~。
ゆーやんに教えてあげたい!!誰か伝えて~、もう遅いけど。


サイトで<前回の放送内容>を見たら、
フランスでお城を見たい……それは高木も知念も今回の旅で実現したかった夢のひとつ。
2人は城内をめぐり、「さらに川面に浮かぶ船の上から」も古城の美しい景観を堪能する。
って書いてあった。
船の上から観光したっけ??これは、未公開映像になるのかな(笑)。
あとは、更にその前の放送だった、侑李のトランポリン。
「子供たちから喝采を浴びる」って書いてあった。これも観た記憶がない・・・。
未公開映像になるのかな?




<今日のツブヤキ>
ジャニワ公演、JUMPのDVD、バカレアDVD、フランス旅DVD、
雄也坦、ほんとうに、破産するよ~(汗)
それでも気になる・・・新曲はいつ~??

追記・「滝CHANnel」11月2日UPの画像を観てきました~~!!
    「JOHNNY's World」に向けて、ゆーやんがレッスンしている様子が
    少しでも覗けて嬉しかった!
    滝沢くんからの指令で、スノマンの佐久間君が引いてしまったのは・・・、
    「髙木 雄也に」「エレベーターで」「ズボンをずらす」でした(笑)
    「小学生みたいだな~」(笑)「でもまあ、イケそうっちゃ~イケる」
    「これはもう、確実にね」って、話してたよ~。
    そのミッション達成の場面もぜひUPしてください!お願いします♡
  




いつも拍手ありがとうございます。コメントもいただけると嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

少クラこまごま

JUMPがゲストの回の「少クラ」をつらつらと観てたら、こまごま湧いてきた~(笑)。

とりあえず、ゲストじゃないけど、今週の「少クラin大阪」。
見逃した方々は、今日再放送だったけど、
観れましたか?ね?ね~っ?カッコよかったでしょーーーー?ゆーやん♡。
だけど、年に一度の大阪収録だというのに、あの衣装・・・。
デニムベストは可愛かったし、変じゃないと思うし似合ってたよ~。
でも、歌う時は・・・いいの?大阪の方、がっかりしない?
「BEAT LINE」めちゃくちゃカッコよかったのに、
衣装だけは惜しかったな~。欲張りでしょうか・・・・(笑)。
東京の収録でも、同じ感じだし平等ですか?(笑)。

大阪は、めちゃくちゃ楽しそうで、
すごく、盛り上がっていたのでビックリでした。テンションが高い!一体感あり。
ゆーやんも、テンション高い日だったと思うけど、大阪ではフツーに見える。
ワタシも、ゆーやんの「まだノリについていけな~い!」と同じく、
とうとう、ついて行けないまま終わった・・・。楽しそうで混ざりた~~い!

で、ここからが、回想(笑)。

8月22日の回
ゆーやんが、齧りかけのリンゴ絵Tシャツで、前髪ぱっくりの回です
変な説明だけど、雄也坦には分かると思う(笑)

ありせか→Vampire→スパデリのメドレーの時に、
Vampireイントロ終わって、山田くんの歌いだしの時、腰に装着している
マイクのバッテリー?黒い箱が、ボトッと落下!
次に、ゆーやんが立つ位置にそれが落ちてる!

まず、ゆーやんが気がついて、ちら見(笑)
次に、大ちゃんも気がついた。侑李くんも気がついた。
どうするのかな?って、ハラハラしたら、
山田くんが、入れ代わりの瞬間に、サッとしゃがんで拾った!
入れ代わった、ゆーやんが「僕の知らない・・・」歌いながら、
彼を見てたよね?カッコよかった~(笑)
山田くんは、手に握ったまま歌い、隙を見て腰に戻した。
それも、すごくカッコ良かった!
ここのところ、リピにハマってしまった~(笑)
当然、スパデリで裕翔を笑わせてる、お約束もリピ。


次に29日の回
収録日は同じだから、グリーンのチェックシャツに着替えて登場のゆーやん。
同じ日なのに、この回の方がノリノリで楽しげに見えるのはナゼ?
JUMPが、かなりの曲数をやったんだよね。ゲストは「内くん」でした。
「冒険ライダー」「サム&ピンキー」、後半の「花えがお」
7の「ユー・ガッタ・モール」BESTの「スパイシー」。

「つなぐ手と手」の時には、侑李くんとしっかり手を繋いでいたけど、
おかげで侑李くんは高い位置で繋ぐ感じになってしまって(笑)、
もうちょっと、手を下げてあげたらよいのにね~と、思った(笑)
でも、歌いながら2人で目を合わせたりしてて・・・。
この時はまだ、夏の終わりには「ふたりっきり」で、フランスを旅っていうか、「縦断」
する事になる・・・、なんて知らなかったよね?(笑)
この2人の様子を見て決定したとか(笑)

しつこいけど「海はみんなのものだから」(恥笑)
山田くん「ほ~、カッコいい・・・」フェードアウトで聞きとれなかった(笑)。
大ちゃん「優しいね~」って、
ものすごくいい加減なフォローされて下向いてウケる、ゆーやん。ウキウキだぜ。

これって、やっぱり最大の理由は「夏」だったから????(笑)

今年は、秋になっても、まだまだこのテンションが続いてるように見える!
このキラキラは、一時的な輝きじゃなくて、ホンモノだと思ってるよ~。
この季節になってから、夏真っ盛りの彼を再度見て、感じた事でした(*^_^*)




<今日のツブヤキ>
「JUMP WORLD」DVD発売のCMが流れてるようなのですが、
ちっとも見かけない(泣)Johnny’s netでチェックしてきたよ。
山田くんの「あいしてる~」から始まって、ゆーやん、刀でズバッと!出た♡
楽しみ~。でも、ちょっと気になったよ~、1人ずつのショットが映るけど、
7人だけ。伊野ちゃんと、圭人が映ってないよ!!
これは、学業が忙しいから・・とか関係ないでしょう?
編集の方、ちゃんと見せてくださ~い。

ネットで予約したからフラゲとかできないけど、
いつごろ届くんだろう?8日が・・・・毎月恒例の「漫喫」デーなんだよ~~お!!
発売日に届くかな?それとも発売日に発送かな?
7日に届けば、鑑賞できるのに~~~~(@_@。。。。
ちょっとだけ期待。





いつも拍手ありがとうございます。コメントもいただけると嬉しいです

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

Y's Journey 4日目②

仲良くなったゴスロリの女の子達と記念撮影をして別れた2人は、
再び、お城を目指します。歩いていると、前方にお城が見えてきました。

ゆーや「す~げ~!」   侑李「大きい家だな~」  ゆーや「でけえなあ!」
侑李「オシャレなお家」  ゆーや「でけえ~」 侑李「す~ご~い」
「でけえ」と「すごい」を繰り返しながら、お城に近づいていく2人です(笑)。

ナレ<シュノンソー城。シェール川をまたぐように建設された
                        ルネサンス様式の城さっそく中へ> 

ゆーや「おじゃまします。」  侑李「おじゃましま~す」  
ゆーや「こっちか。部屋?」  侑李「広い部屋だなあ」   ゆーや「きれい・・・」  

広い部屋に入りました、暖炉やベットがあり寝室?
確かに広いけど、たくさんの観光客で混雑してるような・・・。

侑李「広い部屋だな、東京で借りたらいくらするんだよ~」
ゆーや「ほんとだよ、フッ」(笑)

ナレ<ここは永遠の美女と言われた2代目当主、 
                ディアーヌ・ポワティエの部屋。さらに部屋を出ると>
広い廊下を観光客が歩いてます。
侑李「広いな~、なんだこれ、王冠?」  ゆーや「どんだけデカい家なんだ!」
ゆーや「上に行けるよ」2人は狭くなった段をあがって・・・、ゆーや「外が見えるよ」

ナレ<2階のテラスからの眺めは、この城最大の見どころ!その光景とは!>
テラスに出た2人。並んで、景色を眺めます。眼下には、綺麗に手入れされた広大な庭園。

ゆーや「フワ~!」   侑李「おお~!」   ゆーや「気持ちいい!」
侑李「いや~・・・・・」  ゆーや「すごいよね、世界遺産だもんね~」 
侑李「そうだよ」  ゆーや「最高だね?」 侑李「うん」  
ゆーや「良かったね来れて」 侑李「うん。」

ナレ<世界遺産からの景色を満喫!そして、フランス縦断を再開>
シュノンソー駅へと向かう2人

侑李「よーし!今日はリヨンまでノンストップだから!」  
ゆーや「昨日みたいなことには・・・」
侑李「昨日みたいなことにはならないし、昨日の分を取り返す!」カッコいい! 
ゆーや「そうだね、一気に進まないと!」  侑李「うん」

ナレ<目標のリヨンに向かうには・・・>
ホームで地図を広げる2人。
侑李「どう行くんだろう?」指でたどりながら推測。
侑李「ヌヴェールって所に行って、乗換えだねたぶん、どっかでね」 ゆーや「うん」

ナレ<現在地シュノンソーからリヨンまでは、1度ヌヴェール駅での乗換えが必要。
                   今さらながら、各駅の旅がいかに大変かを思い知る>

列車が到着するまで、のどかにホームに座り込む2人・・・・・。侑李もあぐら(笑)。
ゆーや「一日がすごい、長い」  侑李「ゆっくり、ゆっくりだよ」

目をつぶって、風の音に聴き入りながら、ぽつぽつと話す、ゆーやと侑李。
 
ゆーや「音がイイ。サーーって・・・」うっとり(笑)  
侑李「東京にいると、あっという間に1年経ってるから」
ゆーや「うん。一年ってあっという間だよね・・・・」 
侑李「う~ん・・・・」気持ちよさそうです(笑)
ゆーや「ホームで、こんな話してるんだよ。ハハ、しかも座って。フッ」(笑)   
侑李「だって、ベンチ無いんだも~ん!」  ゆーや「フッ、ハハ」(笑)

ナレ<そして、待つこと1時間・・・・>

 2:25PM   シュノンソー駅発

ゆーや「リヨンです」  向い合わせに座ってる2人。
  
ナレ<次に目指すのは、美食の街リヨン!
             絶対に寝てはいけない列車!寝るまいと気を張る2人>

侑李「リヨン」  ゆーや「芸術とグルメを堪能できる街。すごく、楽しめそうだね」
侑李「うん。」  ゆーや「フハッ、飯もうまいの食えそうだし街もキレイそうだし」

ガイドブックを眺めて時間をつぶし、窓の外を眺めています。
青い空と、黄金色の麦畑の中を進んでいく列車
2人とも、満足げな顔だよ~。

ナレ<妙に期待を高める2人!しかし、この後、この旅最大の危機が訪れる!>

今回は次週の予告が長いです。だろうね・・・。

2人は日も暮れて、薄暗くなった「リヨン駅」に到着。
しかし・・・、思い描いていた駅とはちょっと違ってるようで・・・。

侑李「ここ?おかしいな~。」チケットを確認する侑李。ゆーやんはキョロキョロ。

ゆーや「すごい大都会を想像してたんだけど・・・」(苦笑)

ナレ<リヨンに着いたハズだった・・・・>

ゆーや「え~!?合ってる?」  

侑李「やっぱり僕、違うと思うんだよね。思ったんだけどさー、リヨンてさ、
                         地図で見た時さ、LYONだよね?」  
ゆーや「え、間違えたの?リアルに!?」

慌てて、駅表示板を確認する2人・・・

「RIOMリオム駅」

ゆーや「えっ、へへへ・・・、嘘だーーーー!!!」ホームに絶叫が響いた・・・・。

ナレ<ついにこの旅最大の危機!>
駅を出て外を眺める2人、な~んにもない駅。民家がちらほら。

侑李「今までで一番ホテル無さそう・・・」 ゆーや「うそでしょ!?」

すでに真っ暗な中、民家を訪問して、「お宅に泊めてもらえませんか?」
フランス語で訪ねてるゆーや・・・。

「NO!ダメだ」って。家の中から声がします。

ナレ<まさか、ホントに野宿!?>
とっぷり暮れた「リオム」・・・フッ・・。本当に似てますね(苦笑)
駅前に戻ったのかな?並んで腰かけている2人。
膝に乗せたリュックに突っ伏してる、ゆーや・・・「もう嫌だ・・・」
リュックを下して、うなだれている侑李・・・。
ガイドブックを片づけつつ、最後に呟いてるんだけど、聞き取れないんです。
「もう寝よう、眠いし」って言ってるように聞こえるんですけど。気のせい?






<今日のツブヤキ>
素朴な疑問なんだけど、
乗る前に、到着時間とか考えないのかな?ご飯も食べてないよね・・・。
何か食べられる物を、お店で買っておくとか。水すら飲んでる姿を観ない・・・。
アイドルって普段、何を食べてるんだろう???ゆーやんは、焼き肉?(笑)
お城のテラスでの2人の横顔は、顎がとがって、更に痩せた感じがしたんだけど。

今、無事に帰国してて良かったな~って思う。
これが最大の危機って事は、これさえ乗り切ったらそこから先は順調なのかな?
とにかく、あと4日!これで、このふたりっきり旅の半分が過ぎました。



PS・「BEST STAGE」も「cinema cinema」もスタ読すらできてません・・・。
   どんな感じですか~?




いつも拍手ありがとうございます。コメントも嬉しいですありがとう

テーマ:Hey!Say!JUMP
ジャンル:アイドル・芸能

海に行こう

最新記事

最新コメント

ヲ友サマへのリンク

Johnny's News

ようこそ、ご主人様

クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR