061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

date :2012年07月06日

妄想族の独白・本章

どんどんカッ飛ばしていきます

高齢だけが理由じゃないと思うけど、母子とも危険状態でなんとか産んだワタシ。
産後の肥立ちも悪く衰弱状態。ババに、やられっぱなし。

「1人目から里帰りなんて、このあたりじゃ聞いたこともない。」の一言

「まだ目が見えないのに、母親が誰だか分かるわけない。分かるまでは『乳母』だ(笑)」。
息子が泣くと「乳母や~ミルク!」「世話ががり~オムツ!」と笑いながら呼ばれた。
これが、イチバン、心の傷になった・・・・。今でもね。

毎日、必ずワタシに質問する事
「これで、大丈夫なの?アンタに分かる訳ないんだから誰に確認したの?」
「ホントにお乳は出てるんだろうね?」
「昨日は何回、何時に何㏄飲んで、何時に何回おしっこをしたか色は?うんちは何回したの?」

沢山出てた母乳は、徐々に減り、ミルクと混合に。
貧血と寝不足でフラフラ。育児ノートを見ないと夜中の分まで全ては暗記で答えられず、
また叱られる。「まったく頼りないね!何かあったらどうするの?」

外に泣き声が漏れると、電話がきて「なんで泣いてるの?え?分からないじゃ困るよ!」
寝起きなどにグズっても、ベランダや庭であやす事もできず、窓が開けられない。

リタイアした嫁友さんが、お祝いに来てくれた時は嬉しかった。
それが気に食わないババは、近所のババ達を連れてきた。
嫁友さんを、完全に無視して、連れて来ていた子供を囲んで嫌味を言う。
「ジジとババが淋しがってるよ可哀想に。孫の顔ぐらい見せてやればいいのに!」

引き上げていった後、能面のような顔で座っていた嫁友さんが、ぼそり。

「お宅を見てると、私は辛抱が足りなかったのかな・・・って思う(-_-)」と、(汗)。

待望の、初散歩はベビーカーで15分だけ。近くの公園をまわる。
歩く道も決まっていて、少しでも遅れるとジジがチャリで捜索にくる。
「お~い、ばあさんが心配してるぞ!」って(笑)。

買い物も道が決まってて、預かってはくれない。自分さえ信用できないから。
車は運転していたけど、出産してからは、「アンタが運転したら、この子は必ず死ぬ!」
と断言。必ず死ぬって・・・、呪いを・・・
毎回、健診も、スーパーの買い物も出かける時はタクシーで移動。

4か月経過した頃、「ね~、赤ん坊って、いつになったら母親が誰か分かるの?」って、
また真顔で訊かれた。

そ~~んな状況、続くわけないじゃん(笑)
身体の回復とともに、キレましたよ。
まずは、「忙しい」「みんなやってる事だ」「子供1人ぐらいで・・」と、言って逃げてた
ダンナにね(笑)。

飲んで帰ってきたダンナがね「何時にミルク飲んだの?」と訊いてきた。
アンタまで、ホントに関心あるんだか無いんだか、口ぐせみたいに訊くのか・・・。
もう、許せない!完全に、キレターーーー!!(怒)

片手で息子を抱いて、育児ノートを天井に思いっきり放り投げて、
「そんなに気になるなら、毎日、ノート読めばいいんだよ!!偉そうに、人に訊くな!」
って怒鳴ったら、ダンナがすごい勢いで、息子を奪った。なんでだろう??(・・?

なんと、育児ノイローゼだと思ったらしい。そう気がついたら笑えてきた。
ソファーに腰かけて「もしかしてワタシが育児ノイローゼで、この子に危害を加えると思った?
苦労して産んだこの子を?欲しくてやっとできたこの子に?とことんバカなんだね。」

息を、ふか~~く、吸い込んだワタシ、

「アンタとアンタの親が、大っ嫌いなんだよ~~~っ!!なんなの!?この家の人たち!
私をなんだと思ってんの?偉そうに、命令ばかりして、アンタら大嫌い!サイテー!」って。

そしたらダンナが、「・・・これ以上俺にどうしろっていうんだよ!」なんて、ふざけた事を言う。

「あのね・・・それは、ちゃ~んとやってるダンナが言うセリフ!アナタには言う資格ない!」
と言い返したら、ダンナも「だよな・・・今まで任せっぱなしで悪かったよ。」って。
そこから、話し合う。どれくらい、困ったババか。どうするべきか。

「俺だって分かってるよ。だけど、そういう性分になってしまった原因も考慮してくれ。
長年苦労してきた挙句に、未だに自分の楽しみも見つけられない可哀想な親なんだ。」と。

「知ってるよ!だから我慢してきたんだし。だけど、ワタシも同じような母親になればいいの?」

「そうじゃないよ、俺の母ちゃんみたいには絶対になって欲しくないよ!不幸すぎるだろ!」

この話し合いから、ババについてハッキリとダンナにも言うようになり、風通しは良くなってきた。

まず頑張ったのは、公園散歩の15分や外出時間を、徐々に長くしていったこと。
そこで、やっと、嫁友さんとの交流が始まるんです。


いよいよ、OVERです。
「ほら光が見えたよ、悲しみIt’s over♪」ですよ。











<今日のツブヤキ>
また、各局の「Vampire」をリピってますが、ワタシが一番好きなversionは、
フルでもなく、腰回しでもなく、「MJ」のクリアな映像の「Vampire」でした。
何回観ても、飽きない~。光君の後ろに映る、雄也君のキリリ顔。
間奏の華麗なスライドステップから~のターンはね、ちょっぴり亀ちゃんが入ってる(笑)。













いつも拍手をいただき、ありがとうございます!
コメントも、いただけたらとても嬉しいで~す。
スポンサーサイト

海に行こう

最新記事

最新コメント

ヲ友サマへのリンク

Johnny's News

ようこそ、ご主人様

クミコ☆にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR